ファイアーエムブレムif白夜王国クリア感想

アミーボマルス
ひとんちのマイキャッスルでマルス様確認して帰ってくる日々。

暗夜と並行で進めてた白夜もクリアしました。暗夜に引き続き、白夜の本編シナリオも…どう褒めていいかわからない。うーん、普通。暗夜も白夜も、わざと未完成にした印象(真のルートがあるからしょうがない)

暗夜か白夜か迷ってる人は、ストーリー的には白夜の方からのプレイをおすすめします。でも暗夜からやっても何ら問題はない気がする。私は暗夜からだったけど、不都合はなかった。血縁の件があるので、むしろ暗夜からでよかったと思ったくらい。

正直、話は暗夜・白夜2つやってもなにも完結しないし、解決しない。酷い。第3ルートが真のルート(知ってた)

プロとよばれる大人が雁首揃えて、技と知恵を結集させて作った歴代最高に面白いシナリオであるはずのファイアーエムブレムif。大手企業にお務めのエリート社員のいう「面白さ」とは一体なんだろう?そこまで大げさに広報するレベルかな?いたって凡作の普通のシナリオ。むしろ、そんなに見所ないような…どこが主人公の見せ場だったのか。

「これは神シナリオ…たぶん神シナリオ…きっと世間的には神シナリオ…」って自己暗示かけながら頑張ってプレイした。

スポンサーリンク

ファイアーエムブレムif白夜クリア感想

アニメーションオフで17時間ぐらい。スズカゼの支援の関係で第15章で一回リセットしたぐらいでサクッといけました。

白夜15章始まりまでにスズカゼとカムイの支援がAになってないと、離脱扱い。暗夜を先にやってて支援会話の内容を喋ったので、これは支援が関係してそうってわかったけど、白夜からやってたらわからなかったかも。

暗夜ほどではないけれど、クリア条件が制圧のみじゃなかったり、マップのギミックもそこそこにあるので、白夜ハードと暗夜ノーマルが同じぐらいの難易度かな?キラキラマスで軍資金が拾える、優しい。

回復の杖が射程1~2なのも優しい。

最悪育ってなくとも敵将を撃破しない、増援を倒さずにまっすぐ制圧に行っても終わるマップがあるので、覚醒から入ったユーザー向きっていうの納得。遭遇戦・マイキャッスル戦でレベルがあげられるので進行が詰まらないようにできている、優しい。

テキスト量は確実に白夜ルートのほうが多い気がする。暗夜は手抜き…じゃなくて、力尽きた…じゃなくて、声優とキャラ重視してればシナリオ適当でも売れるって侮った…じゃなくて、テキスト部署の文章力と知識量が圧倒的に足りなかったから…じゃなくて、行間を読まないとやりとりが淡白という意味。

原案の人はFEのメインユーザーは小学生だと思ってこれ書いた?小学3年生の推薦図書みたいな戦記物。「血が繋がってない他人が力を合わせて絆の力で悪いヤツを倒す」っていう、めちゃくちゃ児童向けの深い説法シナリオだった。

シナリオというかキャラのやりとりが短くて、これは暁のように難易度でテキスト量が変わるんじゃ…って疑ったくらい(ルナティックにしても文章量変わらないよね?)おそらく、文章をあえて短くしたのかな?…って考えないと、これが著名な方が原案した超絶おもしろいシナリオのゲームだって自分を騙せない。

全体的に文章部分と演出は、「3DS携帯機の家庭用ゲームなんて適当でいいよ。この程度のユーザーがやるんでしょ?」という手抜きな感じ。原案の方は忙しかっただろうけど、プロとしてお仕事してほしかった。

あと、白夜も台詞回しにセンスがない(もしかして暗夜と同じ人が担当してる?文章ひどくない?)暗夜が相当文章ひどかったから、白夜はちゃんとした人が担当してるのを期待してたんだけど、コウモリというありきたりな表現とか、全体的に不自然な形容表現が目立つ。暗夜でも出てきたコウモリって暗喩、大好きなんだねぇ。同じ比喩表現2回以上使うと、語彙力無いのバレるから表現変えよ?

新人賞の下読みで落とされるレベルの文章で、プロのライターが書いたとは思えなかった。下読みの「作品構成1 読みやすさ0 語彙の選択0 言語感覚0 個性5」とかそんな評価シートが添付されそう。「うわあああああああ!!!」「!!!!!!!!?」とか視覚的に訴えてくる文がいっぱいあって個性は感じる、個性は。そんな文章表現が商業レベルに届いて無くても、プロの神作家が原案だから…。これが、プロ…。でも、プロの人が「うわあああああああ!!!」なんて文章書くかどうか疑問。


このゲーム、登場キャラに使い捨て感ある。1話のみのゲストヒロインみたいに事切れてく。リリスなんかは「このキャラ嫌いだから死なせとこう」って底辺アニメのスタッフのわがままみたいに死んでく。そんなにいきなり出てきてそんなに思い入れ無いキャラ(お母さん・虹の賢者・リリス)が連続で死んでも特に感動しないよね。

戦争扱ってる作品で誰も死ななかったらそれはそれで軽いけど、ふさわしい死に方とか過程とか描写の仕方の問題かな。「誰かが犠牲になって主人公が成長する」とか物語の必要な死ではなく、次の章では綺麗サッパリ忘れてるし、自分の行動のせいで何人も人死んでるのに「僕は幸せです」って口に出して言う主人公に引いてしまう。

ジョーカー フローラ 戦闘会話
ジョーカーとフローラの戦闘会話。ここのジョーカーとフローラの会話が好きで、カップリングはジョフロ推したいなって思ったけど、暗夜ではフローラの支援はカムイのみで、ここ二人は支援がないそうなのでがっかり。はー、がっかり。

ここのフローラ、死ぬ必要あった?暗夜と同じに村人みんなで身を隠すで良いよ。なんでカムイ達はこのシーン止めないで見てるだけなの? 「暗夜編で4人死んだから、白夜編でも4人死なせよう」っていう、数合わせにこのキャラ死なせたでしょ?

白夜エンディングレオン
ところでエンディングは幾つかパターンありますか?どこかで分岐フラグあります?12章のマークスと戦うか否か(戦闘会話を発生させるかどうか)第23章のエルフィ、ハロルド生存あたりで分岐します?そんな凝ったことは今回はないのか。

もしかして、難しい条件で分岐エンディングありだから、こんなに内容が薄いエンディングだったんだろうか(封印の分岐しなかった打ち切りエンドみたいに)【追記・そんなことなかった。スズカゼの生存だけ分岐】

暗夜きょうだいは白夜ルートのほうが、カムイとの戦闘会話もあるので見せ場いっぱいあっていいね。とくにエリーゼはヒロインかと思うがごとくに贔屓されて出てきてくれた。マークス兄さんはもうちょっと人の話聞いてほしかった。みんなで楽しく暮した暗夜にはやく戻りたい

第三のルートは夜刀神の4つの穴をマークス・レオン・リョウマ・タクミの専用武器で覚醒させて、アクアの出生に迫るルートですかね。各ルートで2つしか埋まらないあたりが「3ルート目が真のルートだよ」っぽさ出てる。姉妹も神器があって、それを合わせて4つ埋まるんじゃなかった。

白夜のシナリオがひどいと思った所(以下ネタバレです)

※シナリオの根本を覆すネタバレなんで、ここから先は閲覧気をつけてください。

  • 白夜きょうだいは4人とも母イコナ(?)父スメラギ
  • 暗夜きょうだいは、アクアも含めみんな母親がちがってマークスだけ正妻。
  • カムイは母ミコト、父ハイドラ
  • アクアは暗夜きょうだいと支援Sになれるのでだれとも血の繋がりない(多分)

アクア母の名前出てきたけど忘れた。けど、マークスとレオンと支援Sになれるってことは、暗夜の血縁無いんだと思う。暗夜きょうだい達のアクアへの扱いのないがしろ感をみるに、血縁無いなって思ってたけど、アクアは白夜も暗夜とも血の繋がりがないことになるのかな。

結局カムイは白夜きょうだいとも血がつながってない。この白夜のシナリオひどくない?白夜きょうだいは思い出もなければ血の繋がりもないただの他人、ってことになってしまったけどそれでいいの?白夜に付く理由、全くなくなるけどいいの?

そして、イコナって誰?これは第3ルートで出てくるの?1ルートで完結するって話は何だったのかな。第三ルートのラスボスですか?全く話出てこなかったけど誰なのかな?(資料館の文章です)

イコナっていう正妻がいて、その正妻の長男のリョウマがいるのに、妾のミコトが王位継承してるのはどうして?イコナはもう生きてはいないから?それとも、イコナが妾でミコトが正妻?リョウマがまだ成人してなかったならわかるけど、兄さんもう継承できるよね??なんか設定を見逃してるのか?本編でこの名前出てきた?イコナは身分が低くて表舞台に出てこない方?政略結婚みたいなの?

なんで白夜国民も臣下も、きょうだい4人も生みの親のイコナの存在無視して話してくるの?死んでるなら小さかったサクラあたりはしょうがないかもしれないけど、ヒノカ・リョウマあたりも無視してて怖い。

ミコトのほうがイコナ・スメラギより高位な家柄とか?(結界がはれる巫女的な人物のほうが序列が上とかそういう設定?)白夜王国、案外闇。いや、私が支援会話を全部見ていないので、そんな情報が何処かに描いてあるのかもしれませんが…。白夜の設定がよくわからない。


血縁側につくかどうかで、白夜選んだら「私達血がつながってないから、問題なく結婚できますよ。嬉しいでしょう?」っていわれたら、ちょっとあんまりにもあんまりじゃないですか…?

本編でやらないで支援S会話と資料館の文章で、こんな重要なことさらっとやるのもどうなの?本編と支援C~Aで非血縁だってわかる伏線ありましたっけ?

暗夜と白夜の本編とAまでの支援会話でも、ずっと「俺達は本当の家族だ!やっと一緒に過ごせる!」ってずっと主張してきて、Sでいきなり「他人なので結婚しよう、カムイと血がつながって無くて良かった」って唐突に言い出す白夜きょうだい達。え?うれしいの? きょうだい取り戻そうと躍起になってたのに、他人って判明したら「そのほうが嬉しい」って変だよ。

ってか、ネタばらしされて結局暗夜に戻る展開かと思った。でもそんなことはなく、そのまま「白夜きょうだいと赤の他人だから結婚できてとっても幸せ」で結婚してEDまで白夜にいついてしまった。嘘つかれてて幸せか…、そうなのか?「だましやがって!」って思わない、カムイは性格いい子だな。プレイヤー的には「騙したな、もう、暗夜帰る」でした。早く暗夜の甘やかしに戻りたい。

血がつながってないことを、最初っから知ってたリョウマ兄さん。兄さんじゃないけど。リョウマもここまで来たらミコトの手紙でいいよ。リョウマだけ知ってたってことを、本編シナリオで生かせないならその設定いらない。知ってたってことになると、リョウマのキャラ設定がおかしくなってく…。それリョウマ兄さんの設定、おかしくならないの…?

リョウマの性格だったら、この事実は墓まで持ってくと思った。血がつながってないけど支援Sにならずに黙ってるキャラだと思った。

リョウマは武士道のキャラなんですよね?武士の厳格な徳目である「義・仁・誠」を一つも持ってない武士道キャラになるけど、このシナリオでよかったのかな。暗夜で薬わけてあげない(慈しみの”仁”は持ち合わせてない)なのは敵側だからいいけど、選んだ道である白夜ルートで、”自分の都合で嘘をつく誠を持ってない兄キャラ”にしたら駄目じゃないかな…。

「血がつながってない」って長兄たちは知ってたっていいですよ。年齢や立場的にリョウママークスあたりは知ってていいと思うし。そうなるとリョウマが割りを食って損をするキャラになってしまって勿体無いな。

掘り下げが甘いところは、「カムイを好きになったという”自分の都合で”相手に嘘をばらす」ってところですよ。本編のシナリオ上の何かや、政治的な何かで大事な話をするんじゃなくて、個人的な私情でばらしてきたところ。リョウマは絶対私利私欲で動くキャラじゃないと思ってたのに。

支援C~Aでばらしてよ。カムイ女で支援Sのときだけばらすキャラにするんじゃなくて、ちゃんと支援Sじゃなくても、カムイ男でも、出生に関してきちんと話すキャラにしてあげてよ。カムイ女で結婚したいときだけ「妹じゃないからおまえと結婚できる」ってネタばらすって、相当駄目な恋愛脳キャラな設定になるよ……。酷いよ…。そんなふうにキャラを貶めなくていいよ。

暗夜のしつこいくらいに、「俺達は本当のきょうだい!」って血縁関係を主張してたあのリョウマのセリフは何だったんですか?リョウマの暗夜でのセリフが、全部軽く適当に見えるようになる。壺マップでのリョウマの行動なんか酷いキャラに映る(完全に悪役)

リョウマ「きょうだいの中で唯一、本当のことを聞いた。お前はスメラギ王の子ではない」
カムイ「私の兄さんじゃなくなりましたけど、もっと大切な人になりました。私しあわせです」

(リョウマ支援S会話)

あと、「血がつながってない」まではOKだけど、「血がつながってなくてよかった(幸せ)」っていう”是”の価値観にするのはおかしいよ。カムイにとって、白夜と血がつながってないほうが良かったって結論だとしたら、白夜シナリオの「血のつながりに答えるか」の根本を崩すだめさ。

多少なりともミコトを犠牲にしてしまった贖罪の気持ちで白夜について、本当のきょうだい達と戦争終わらす話なのに「血がつながってなくてよかった」とは?

「血の繋がりを信じてたけど、誰とも血がつながってませんでした」まではいい。そこから、白夜きょうだいとも他人だけど繋がりを構築していく展開できるし、キャラに滑稽さが出て、本編のシナリオに深みが出るならそれでいい(本編でその設定使われてないんでだけ駄目ですけどね)

と言うかなんでこの原案で神シナリオ判定出したの?原案の人にこう言うキャラの性格破綻したの勘弁してくださいって言わなかったの?原案の人はきょうだいとして書いたけど、途中から勝手に設定変えたのだとしたらシナリオが全部おかしいのも納得するけど、どうなんだろう。

このいきあたりばったりな適当なキャラ設定、大丈夫?奇をてらって変なことしないで。白夜の国民は納得する?母(女王)と白夜の民を犠牲にした贖罪とか申し訳無さとかそういったところは無視するの?

本編と支援会話のキャラの言動があってなくて酷い。主人公であるはずのカムイが、しわ寄せで好感度の低めのキャラにされてるのがかわいそうになる(あと白夜きょうだい達)シナリオと結婚システムの犠牲になる白夜王族たち。何しに白夜来たんだよ。もう帰るぞ暗夜に。

「父親は誰なんですか?」「わからない」「そうですか…」ってその件については、どのきょうだいとの会話でもサラッと受け流す。そこをもっと糾弾して。疑問持って。そこってものすごく重要なことでは?本当に全員と支援Sにしたいだけのとってつけた設定?

サクラ「兄様に私のことひとりの女性として見て欲しかったんです」
カムイ「血の繋がりがないって知ってショックなのに…少し嬉しかったんだ」

(サクラ支援S会話)

もっと激しく悲しんで、カムイ!!!嬉しいって何?!サクラ、もっと妹キャラである自覚しっかり持って!妹だから萌えてた妹属性の人たちへの酷い裏切り。

共に育っていれば、私たちはこうなれなかったかもしれない

(ヒノカ支援S後)

ヒノカ姉さん、さらわれた方が良かったみたいに言わないで。あんなに必死にカムイを取り戻すために天馬武者になった話とか、守れなくて後悔してるあの暗夜でのセリフは何だったの?「一緒に育たなくてよかった(おかげで結婚できる)」なんて結論付けないで…。

血がつながってなくて「嬉しい」とか「しあわせです」とか「さらわれたほうが良かった」ってセリフ酷い。このゲームの根本的なテーマは何だったんだよ!!? ひどい!!白夜王国の闇!

展開が雑。もっとちゃんと本編で5章ぐらいかけて非血縁だったことやってほしかった。本編できちんとやってほしい。きょうだいと支援Sにしたときだけ判明するんじゃなくて!


血の繋がったきょうだいだって言う話なのに、3章ぐらい隣接で戦った程度で「姉さん(妹)のこと女としてみてる」って告白してくる。キャラがじゃなくて、これを書いたライターの言葉選びが最低。もっと本編でカムイのことを信頼して好意を寄せる展開見せてほしい。

白夜きょうだい+カムイが、「女性(男性)として好きです」「女(男)としてみてる」的な同じセリフ、この王族きょうだいの支援会話書かれた方の文章能力は、商業作品レベル的に大丈夫なんですか?(心配)ネットのエロSSしか書いたことない学生アルバイトの方?ifは原案・内部・外注含めてハズレライターを引いてしまったね。

暗夜側のきょうだいも「きょうだいだと思って接してた昔から、実は女性(男性)として狙ってた」的な他人でよかったことを支援Sで言うから、そう変わりない。もっと言い回し、キャラによって変えよ?きょうだい8人とも同じ告白セリフ、語彙力がない文章で辛い。書く側の表現力と語彙力がダメだと、キャラの評価も比例的に下がって残念。

切り捨てられない縁故的な理由がない限り、この支援会話考えた今回のライター部署や外注を使うのはこれで終わりにしてほしい。次回作から新しい外注先に変えよ。原案の人がこの人(外注)を絶対に使ってって指定したの?そうじゃなきゃこのレベルの人使わないよ。

そして、原案の方も続投はちょっと考えてほしいな。コミカライズ等のメディア展開があるからifは原案の人基準でいいけど、次回作はもっとゲームの仕事に前向きな違う方がいいな。コミカライズ展開で、雑誌とつながりある人が原案だと楽みたいのあったんだろうけど。ネームバリューより、実績より、仕事への真剣度みたいなの、そういうの。ネームバリューで売上貢献も必要なのもわかる。資本主義なのでモノが売れなきゃダメなのも分かる。

専門性の高い情報の提供っていうのが原案のお仕事。そして、それを元に書く人がアレンジするにもそれなりの知識が必要。出来ないことを開き直らずにもうちょっと取り繕ってほしい。


支援会話でSにするときょうだいじゃないって判明するけど、これがちゃんと本編で「白夜と血がつながってない」って知って、そこから「じゃぁなんで僕は暗夜に剣を向けて…」って自分の選択を思い悩んで、それでも白夜についた選択は間違ってなかったって、何か重苦しいテーマで話が進むとかだったら許せたし、納得できた(もしかして第3ルートが、非血縁をメインにしたそういう話なのかもしれない)

血がつながってないけど白夜にいるためには(政治的な意味で)きょうだいのだれかと婚姻して国民を納得させる、みたいな本編シナリオだったら本気で萌えた。そしたら意味なく出て来る子世代にもしょうがないなって気がしてくる。意味のない結婚システムにも意味が出てくる。竜の力を暗夜に渡さないために無理やりはらまされるカム子と、竜の血の種馬扱いされるカム男とか最高に萌える(CERO15ならそれぐらいエグい設定でくるんだと思ってた、本編で)

非血縁判明して、きょうだいだから仕方なく従ってたサイゾウ・カザハナの兄妹の臣下あたりから冷たくされる流れかと思ったら、そんなこともなくちやほやされて終った…。きょうだいじゃないってバレた障害は、何一つその後のシナリオに関わってこない。

もしかしてこの非血縁設定は…、きょうだいと支援Sにするためだけの取ってつけたご都合主義設定なの……………?本編シナリオに全く関わってないけど、3ルート目のDLCでこの設定どうにかするんだよね?

これが、奥深いシナリオ、そっか、奥深いのかこれ。社長が訊くの「何度もテストプレイした奥深いシナリオ」とは一体。原案ってどこまで関わるのかわからないけど、血が誰ともつながってませんって設定はやめてほしかった。

白夜きょうだいとは支援Sになれても、子世代外伝なしで「伴侶」表記でよかった気がする。そこまで頑なに「結婚させて子供作ること=絆」にしなくてもいいし、それは今回やらなくていい主題だよね?覚醒は親子関係が重要な話だったけど、今回の「血の繋がりに答えるか?」ってテーマで、「結婚で親子の絆!硬い結びつき!これこそが愛!これが非血縁を超えた絆!血のつながりじゃない他人なのに協力できる絆がすごい!」って主張されても白ける。

いっそifが神話の世界っていう位置づけなら、血縁きょうだいのままで、衣通姫伝説やら伊邪那岐/伊邪那美の兄妹婚と絡めて、「相思相愛の兄妹」としたほうがお話しがちゃんとしたと思う。そういう異母兄妹婚リョカム・同母兄妹婚のタクカム良いと思う。血縁同士で交わって鵺を生んでくれ。

これは兄妹相姦じゃなくて日本古来の神話になぞらえた兄妹婚シナリオ設定ですよ~という逃げ道を作ればよかったのに(神話の世界の文化じゃしょうがねぇなぁ的なメチャクチャさをもっと出して)こんなシナリオなら、とことん趣味悪い方向に低レベルにしてくれたようが良かった。

何のための和風の世界観+神話設定+きょうだい+血縁ネタだったんだろ。海外ウケだけの和風で、シナリオに何も活かせてない。海外でうけるために、切腹させたいだけの侍キャラにされるリョウマ兄さんめっちゃかわいそうだろ。

真実を見せる水晶玉とかじゃなくて、十種の神宝で「品物比礼」とか「辺都鏡」とか、もっと白夜だから使える厨2アイテムあったでしょ?オーディンがワクワクするヤツ。なんでそこで水晶玉なの?なんで和風の世界観使ってそこにしかいけなかったの?!がっかり。せっかくの和風FEなのに。カムイ・カンナまで行き着いたらもうすぐそこにあったよ。祓詞の禍事罪穢にいけてるなら絶対にいけてたはずなのに、水晶玉かー…。原案の人、ホント手抜きしないで頼むよ。


血縁詐欺以外はなんとか大丈夫でした。暗夜に比べてまだまともにFEしてんなと思いました。でも、帰りたい、暗夜に。最初に暗夜をやってしまったため、気持ちが暗夜寄り。白夜からやったらきっと白夜寄りで、暗夜ができなくなってたかもしれない。

サクラのこと妹かわいいでいたいから、カムイと支援Sは見なかったことにしたい。何も見なかった。

ヒノカ・サクラと支援Sをリセットして、結局暗夜からついてきてくれたフェリシアと結婚した。態度が変わらない安心感をとった(従者に手を出す駄目主人になりますが)資料館も支援Sも見なかった。アクアは暗夜同様いなくなりそうだからやめた。そして案の定「真ルートのために2000円払って」って言っていなくなった。

樹林 どうしても入れたかったのは泣ける要素です。

って社長が訊くで言ってたけど、どこらへんのことを言っていたんだろう? マークスやエリーゼが○んだシーン?でも、そのイベント終わってすぐマイキャッスル戻って、ナデナデおさわりして「…誘ってるの?」「兄様、だめですよ、こんなところで」って会話するんだけど、これユーザーを泣かせたいの?どこに泣く要素あった? 

血がつながらないのに良くしてくれたマークスと協力してくれたエリーゼが死んだ直後に「皆さんと血がつながって無くて幸せです」な白夜きょうだいとの支援S会話みるのしんどい(フラグ管理でこのイベント直後は、しばらく誰とも支援Sにできないようなってたら良かったね)結婚とマイキャッスルシステムがただでさえ酷いシナリオの邪魔してる。

白夜だとマークスは一騎打ちで見せ場的な死に方だったのに、暗夜のリョウマは「海外の人に受けるからここは侍っぽい人にハラキリさせよう」って自害になったのが残念。そこはリョウマもカムイとの一騎打ちで討死にしてあげたらよかったんじゃないのかな。あそこ、海外受け狙ってハラキリムービーにしたかっただけに見えちゃって……。


もしかして「ものすごく面白いシナリオ」ってのはDLCの3番めの真のルートのみのことを言ってるのかな。それはそれで残念。

暗夜・白夜でキャラの評価下げて、真のルートを期待して買わせようということかな。DLC買うかな?パッケージのほうがつまらなかったら、DLCの方買わないと思うけど、第3ルートだけシナリオをまともにするって売り方損してるよね。

原案の方+コザキさんのコミカライズあるみたいだから、そこで信頼を挽回できるのかな。
【追記・ifのコミカライズの企画がポシャっていた。1年以上散々引き伸ばして中止】

白夜の最終戦に連れてった主戦力

・カムイ君
打たれ強い運が悪い子。信長ボイスが爽やか。世間知らずの甘ちゃん好青年。「僕は信じる」しか言わない。「僕は信じる」って主張する割に、肝心の仲間にあまり信じてもらえなくてつらい。

白夜でプルフを使うと、てぬるくなりそうだったので使わず白の血族のままクリア。血がつながってないけど白の血族という兵種は一体…。

白夜だと杖が使えるようになるので、回復に回ってればすぐ支援が上がっちゃう。竜石は射程1-2だったら使った。2回ぐらいしか竜石使ってない。

なんで軍のリーダーやってたんだっけ? リョウマ兄さんと合流したら、もう兄さんに全権委ねてくれていい。マイユニ主人公+王族に無理がある。ルフレは軍師だったからなんか納得できた。ていうか、白夜兵の皆様、その人白夜王族でも何でもない人だけどついてきてくれる?

「リリス…っ!!うわあああああああ…っ!!リリスーーっ!!」白夜のカム男くんも、暗夜のカムイちゃんと全く同じセリフを言うんだけど、このリリスのシーンもうちょっと反応変えて。横着してコピペしないで。揃えなくていいから。

スタッフはもっとカムイのこと愛してあげてほしい。この仕打ち。アクアとくっつけてあげるのが正解なんだろうけど、いなくなっちゃうから…。
————————–

・フェリシア
攻撃時に氷エフェクトがでる。爆炎手裏剣装備してからがフェリシアの本番です。

嫁候補1。ジョーカーとは微妙に固有スキルが異なってるけど、主に魔法防御の装備品として頑張ってた。支援会話みるに白夜の人たちともうまくやっていけてそう。

「姉さん…っ!!いやああああっ!姉さあああああん!!」白夜のこのセリフ、シリアスなところなのにギャグっぽくてどうにかならなかったのかなぁ…。いつも「はわわわわ~」っていってるキャラけど、近親者が死んでもいつもと同じノリの語彙力セリフってキャラが変だよ?

【追記・「姉あああああああああん」と”あ”は9個だって教えていただきました。記憶では5個ぐらいかなって思ってたけど、9個もあったのか。きゅ…きゅ…9こ…。そうですよね、姉さんが死んだんだから9個”あ”をつけて叫びますよね。5個じゃ感情表現が足りないですね。「姉さーーーん」では駄目だったのかなぁ。
下のスズカゼのとこも、正確には「うわああああああああああー」と”あ”10個だそうです。拍手でご指摘どうもありがとうございます。10個の”あ”の数、重要ね。10個は使いすぎな気がするけど、原案の人が「10個使って叫びを表現してください」って指定してきたら使わなきゃ駄目ですしね。
語尾の”あ”の数は「うわああぁー」ぐらいの3個が最大だと思ってたんで、「視覚」に訴えるの表現技法としてなにかあるんでしょうね。ギャグ漫画で”あ”が吹き出しいっぱいなのはよく見るけど、人が死んだシリアスなシーンだとどうなのかなぁ?悲しみの怒りも全部表現できる”あああああああああああ”表現万能。

ifで人が死んだときは「○○(名前)!!(なんかさけぶ!!)○○(名前2回目)!!!」なのはテンプレ集として仕様書に書いてあるのかなぁ。575の俳句のノリで、名前は二回繰り返すことで韻を持たせるっていう様式美として決められてるルール。暗夜のタクミのとこも「タクミさんーーっ!!そんな……タクミさんっ!!」だったし、「スズカゼ、スズカゼ…っ!!うわああああーーっ!!!!」名前は2回くりかえして呼ぶルールだったしね。ちなみにエリーゼも「そんな…エリーゼ…、エリーゼー!!」必ず死んだキャラの名前を2回叫ぶことで、慟哭を表現するifの文章の特徴、個性的でわかりやすいですね(読む文章と見る文章の違い)

2行しかない会話ウインドウだと!!!!がいっぱいあるだけでしつこく感じちゃう。縦書きじゃなくて横書き表記だから!!!がたくさんついててもいいんだろうけど、それでも最大3つまでだよ。会話の語尾全てに!が付いてるやつもあって、なぜみんな叫びながら喋ってるんだろう。
————————–

・ヒノカ
嫁候補2。ビーストキラーをもたせて、暗夜のダークナイトとレヴィナンナイトを、バシバシ仕留めてくれた。正直ペガサスからすぐおろした。

ポジションで言ったらペガサス健気次女枠なのかな。なんか、クールを気取ってカムイと結婚したそうだった。カミラとは違った愛の重さを感じた。さらわれる前からすでに弟を男としてみてたそうで、さらわれた頃何歳だったんだろうカムイは…、って考えるとぞわぞわとします。

毅然としたヒノカ姉さんが好きなので手紙燃やしたい。
————————–

・サクラ
嫁候補3。暗夜だと戦巫女で出てきたので、グラフィックかわいいしそっちにしようかと迷ったけど、陰陽師として運用。この妹もすごい、高火力ダメージソースと化してくれた。スズカゼより守備高いので避け壁もしてくれる。回復担当かとおもいきやそんなことなかった。回復よりツバキ後衛に入れて最前線で頑張れる子。

カムイとタクミの支援どちらもコミュ症の克服でいじらしくて可愛い。

エンディングで「成長したサクラはかつての ミコト女王を思わせる女性となり~」な記述になるけど、……ミコトとは一切血がつながってないんだよね?「後妻の母親に似てきた」って表現は冗談でも本人には辛くないですか?ミコトを母として尊敬してたとしても、後妻にそっくりって言われたら本人どう思うんだろ。白夜の国民はなんでそんなにイコナって人の存在を、ひた隠しにして振る舞うの?(スメラギの元王妃ではないの?)

妹としてのサクラが好き。手紙燃やしたい。
————————–

・リョウマ
へたれてしまったので守備がサクラより弱い。お兄ちゃん頑張って。

ストーリー上、頼りがいのあるお兄ちゃん。逆に言えば隙がない。受け攻めかでいったら確実に攻め。マークスは即位に不安があったけど、リョウマは満場一致で即位に納得。

シノノメに対する接し方見ると、丁年(白夜っぽい表現)であるの分かるけど何歳ぐらいかな。マークスより下かな。

良識ある兄さんとしてのリョウマは、ちゃんとしてて好き。支援Sはみなかった。なんで兄さんだけ嘘ついてた設定にするの……酷いよ。兄さんもお手紙にしてあげてよ。一人だけ酷いキャラにすんのやめてよ。原案の人とスタッフは、もっとリョウマ兄さんのことも愛してあげてよ。
————————–

・タクミ
シノンさん以来の壁ができる弓っ子。暗夜でだいぶ手こずったキャラなので、味方にいる安心感たまらないですね。溶岩マップは地形効果を受けないので一人ですいすい動いてくれた。「劣等感感じなくて大丈夫だよ、タクミは強いよ」って言ってあげたい(本編で誰か言ってやれよ、常にMVPだよ、すごーいすごーい!!!タクミすごーい)

倒れるのはサクラかなって思ってたら、タクミが倒れてヒロインっぽかった。

白夜ルートでもあれな役回りをチマチマ垣間見せる。コウモリが判明した時のあっさりと許される様が雑。そこは…?あの…裏切り者ってカムイとアクアのこと疑ってたけど、その裏切り者がまさに自分だったこの滑稽さ。それを「この罪は、生きて償っていく!」って言葉だけで、そのあと何もふれられずに別の話が進む白夜25章が謎。償ってくところは一切描写しない。他人は疑って仲間に「あいつ怪しい」って臣下に言いふらすのに、自分は……、あの…お咎め無しで、そんな…けじめのつけ方でいいの?そんな無配慮なキャラにしていいの?

1章のうちに何か起きてすぐに解決する。展開が雑でインスタントで、シリアスなのに不条理ギャグ感があってめちゃめちゃおもろい。特にタクミに関して面白いことがいっぱい起きる白夜。タクミはスタッフに愛されてるの分かるけど、そういう変な方向に雑に愛されてて、もっと丁寧に扱ってほしい。スタッフに愛されすぎてて逆にボロが出てる。

コンプレックスを抱えた状態で、アクアとくっつけてあげたい気持ちがある。そんなに面白い支援会話じゃなかったけど、「昔から好きだった(好きだけど本編で疑ってくる)」といった取ってつけた告白、インスタントな支援S、大好き。タクミは支援Sで大体のキャラのこと「昔から好きだった」っていうね。支援S相手が全員初恋みたいにしなくてもいいんだよ。

タクミは親になるとダントツで精神が成長するので、絶対に誰かとくっつけてあげたい。タクミには伴侶が必要。でないと闇落ちしてしまう。息子のキサラギも光属性なので、キサラギがいたら闇落ちしないハズ。

手紙燃やして支援S点滅状態で悩ませたい。「姉さんのことちょっと好きだったんだよね」って思い出話として昇華させて、血の繋がりがないってタクミにばらさせたい、エンディングから10年後ぐらいに。
————————–

・オボロ
戦闘モーションと決めポーズが可愛いので、オボロだけオンにするぐらいにはお気に入りです。守備も力も速さも技も伸びる。HPはそんなに伸びなかった。スキルが優秀。武器外したオボロで敵を釣って速さ封じ+守備封じで次のターンにレベル低い子がとどめ、っていうパターンでだいたい行ける。

店番が得意な呉服屋の娘。服の採寸の名目でタクミ様のサイズを詳細に知ってるオボロはタクミの白無垢あたり作ってて(?)個人的に暗夜のルーナと買い物に行かせたい。

タクミとくっつけようとしたけど「タクミ様のことそんなふうじゃないから!」的な高潔な志があったので、別の機会にしたい。
————————–

・ヒナタ
FE恒例の典型的な柔らかい剣使い。さけられなかったら終わる。烈火のギィとかあそこらへんの系譜。美人に弱い。

オボロの理解者としてくっつけてあげたいけど、そんなに色恋沙汰に興味がなく、道場破りしてるのが好きっぽい。

マイルームパルレの画像が美形。ステ絵よりこっちのほうが好き。パルレの画像のクオリティの差、気になる。
————————–

・サイゾウ
今作の赤枠。
サイゾウカムイ支援会話
観察日記つけるリヒト枠はサイゾウさんでした。男性との支援会話は真面目なのに、女性との支援会話が全部面白い。フェリシアとか誰と組ませても面白い。部屋に呼びつけると「これでも王族だから我慢」って耐えてくれる。女カムイの時に結婚しようね。

固有スキルが使いどころ間違えるとリセット待ったなし。固有スキルは外せないからね。
————————–

・スズカゼ
今作の緑枠。最終戦も守備9。よく後衛にいた。暗夜では序盤ゼロが来るまで宝箱要員で大活躍だったのに…。

最初、支援Bのまま突っ込んだので離脱扱いになったのでやり直し。ちょうどAになるかならないかぐらいのゲーム進行。

軍内で一番もてるのは彼だった。娘もあざとい。
————————–

・オロチ
序盤から居てくれた。対アーマーナイト要員。たまに敵を捕獲してくれる。
オボロとの支援がからかってる感じいい。タクミとの支援が好き。ミコトの臣下だったのかな?
————————–

・モズメ
いつも良成長の最強キャラかなって思って育てたけど、そんなこと・・・・ない?!戦闘モーションが怯えてプルプルしてる。

ただの田舎娘ではなく、ちゃんと思慮深かった(支援会話)
————————–

・アクア
暗夜ルートに続いてHPが‥‥‥相変わらず‥‥‥。
暗夜よりちゃんとヒロインしてた!でも正ヒロインかと言われたらちっと疑問。シナリオを進めるただの説明係になちゃってたの残念。ヒロインは女カムイなのかな、ってくらいヒロインしてない。

暗夜のときも思ったけど、なんでアクアがいなくなって白夜きょうだい達は笑いあってんだろうなって闇を感じました。結構長い間、きょうだいとして白夜で一緒に暮らしてきた子ですよね?もっと真剣に探せ。シグレはその国捨てて、一人で母親を探す旅に出ていいよ。

わざわざタイアップの歌も用意してメインっぽく扱う割には、扱いが雑。タイアップも歌が重要と言う割には歌より男兄弟の神器重視みたいな取ってつけた世界観で、原案の人に歌をシナリオに絡めてくださいってちゃんと言った?CD売るために仕方無く歌わなかった?重要そうに見えて限定数量って煽って商品化もしてるあのペンダントなんだった?(真のルートで明かされるの多すぎだよ)

支援会話はいいのをもらえてる気がするけど、本編のほうちょっと……。


結婚後と単独でエンディング変わるので単独エンド見たあとで、セーブデータ分けて支援埋めやりたいです。本編だけだと情報が不足してて、支援会話を見ないと何も判断できない。支援Sにした途端キャラ崩壊が始まる。

カザハナとくっつけたツバキの娘が見たことあるキャラで…、「こういうことか」って辛くてリセットしたりもしました。そんな、マトイありきのキャラ設定だったのかツバキは…(そういうのが見えてしまったので、単体で好きなのにすこしがっかり)

新キャラの太鼓持ちで、覚醒の人気キャラを出す必要ないし、こういうの望んでないよ。新キャラの引き立て役にするって、その覚醒キャラが好きな人もつらい…。

こういったことやられると子世代迎えに行くのしんどいですね。これ…人によっては子世代を迎えに行かない人いそう(前作の該当キャラが好きな人なんか難しいと思う)この子たちをキャラ単体として好きになりたいのに、どうしても前作キャラがちらつく。

覚醒でガイア×ティアモにしてたけど、声優と外見が似てるだけで同じようにこの二人を支援Sにして好きになれるかといったら難しい。グレイは別人って思えたけど、マトイは…もう造形がティアモのまんまで厳しい所ある。思い入れのある前作キャラたちを、雑に扱われるのは複雑。今回子世代に全く意味が無いから余計。ファンサービスなのかな?もっとキャラを大事にしてくれたら良かったのに。人気だから出した以外に、前作キャラを出したきちんとした理由をください。

外見と声が同じなだけで安直にファンが釣れると思ったら大間違いだよ。FEifはいろいろ適当。「似てるから好き」って元のキャラが好きな人にも失礼だなって思って処遇に困る。覚醒親世代に似てるキャラは、生まれ変わりなの?シャラの支援会話の生まれ変わり感がもう……。ifが過去の話だから、生まれ変わる前のキャラってことか。

スペシャルエディションにしてて良かったです。第3ルートやらずに片方で積んでた可能性高い。真のルートで謎が全部明らかになってくれるはず(だって神シナリオの自信作脚本だしね!)

透魔のクリア感想
暗夜のクリア感想
ストーリーのざっくりぼんやりな感想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ