【FE風花雪月プレイ感想⑦】青獅子/クリア感想

風花雪月

2周目は青獅子ルート/ハード/クラシックのクリア感想。噂には聞いていたけどシナリオ、しんどいね(褒め言葉)2周目特典の衣装替えでやってる。

スポンサーリンク

青獅子ルートクリア感想

青獅子ルート

級長とボスにだけ「てめえさえ」的な戦闘会話ある。主人公のベレトにはない。

偶然誰でもいいから襲ったではなく、計画的に士官学校の級長をねらってる。クロードかディミトリかどちらか1人仕留めればいいって依頼かな?今思えば炎帝とのそういう契約だったんだね。

青獅子ルート

結構鋭いことを言うフェルディナント。最初の盗賊に級長襲わせたのが、エーデルガルトだってわかってると怖い。序章から計画は進んでいた。ジェラルトがあの村にいたのって、王国からの依頼って言ってた。傭兵団がいるって気づいたのはクロードかな。

エーデルガルト本人も襲われてるけど、一緒に襲われてないと疑われるし、あの級長二人のことだから「エーデルガルトは助けを呼んできてくれ」で1人逃してもらって→ルミール村の傭兵に「友達が襲われてるんです!」→死体確認は傭兵団にやらせれば万事OK→責任は逃げた先生と教会へ押し付け→民衆の教会への不信感倍増って筋書きだったのかもしれない。

リーガン一家の事故も、ローレンツ父を使ってエーデルガルトが指示してそう。ラファエルイグナーツ外伝マップに、闇魔法を使う敵が出てきたので、グロスタール家も内部にウゴの人いる。闇魔法を使う敵がいる=闇うごとつながりがあるって思ってる。リシテアがグロスタールの紋章つけられてるあたりが、ウゴられてんのかなぁ。

同盟の闇うごの入れ替わりはコーデリア家だけど、仕込むならリーガン家のほうがよくない?

クロードがでてこなければ、闇うごがリーガン家の誰かに入れ替わってウゴウゴできたのにクロードがいきなり来たから……。「”やはり”貴方がいてはこの道が……」って、エーデルガルトがクロードに言うってことは……そうだよね?

盗賊に襲われる序盤のシーンも「クロードが勝手に単独行動したから」だし、2回計画つぶしされたら”やはり”っていうよね。ディミトリにも同じセリフ言うけど。

2周目ともなると、あれは伏線だったのかなぁ?っていうのがわかるようになって楽しい。2周目だから散策は控えめでいいやって思ってたのに全員に声かけちゃう(伸びるプレイ時間)

青獅子ルート

しつこいくらいに「王族がいなくなったので公国になった」って、どのルートでも教えてくれる。丁寧な丁寧な説明に、ほんともうやめてあげてって気持ちになった(他の用語は大して説明せずに終わるのに)敵もコルネリアも所属がちゃんと「ファーガス公国」って表記になってる。

「コウガ王族が残らず処刑されてて、コウガ公国を再建する」っていう不思議な文章。王族がいなくなってコウガ公国になってるんだから、元は王族が治めてた王国なのかなと思ったら「今は亡きコウガ公国」って言ったりする。理解が追いつかない文章を読まされることもない(たぶん、王国と公国の違いを書いた人がわかってなかったんだと思う)

ユーザに正しい意味で知識を上書き保存させてくれる。辞書に載ってる正しい意味で使ってくる。

コーエー作FEは、広辞苑に載ってる正しい意味で使う。FEでは今後あの言葉の間違えを認めないまま、ずっと続編を作っていくんだと思ってた(そうしないと書いた人に恥をかかせてしまうという同しようもないプライドによる理由で)

間違えた時にそっと教えてあげるのではなく、新作で「この2つの言葉は、こうやって使うのが正しいんですよ~」ってやさしく教えてくれる。脚本書いた人はそういう意味では心がないなと思う。よりによって、同じ声優にこのやり取りをさせるところ。

コーエー基準のファイアーエムブレムでは、正しい言葉で貴族たちがしゃべる。良かった、ほんとうに良かった。平民の子は通俗な言葉を使いのかもしれないし、それはそれで演出だなって思うから良い(エコーズも貴族は正しい読みで、平民は俗な読みをする特殊なところがある)

青獅子ルート

金鹿は「復讐ダメ絶対」ムードだったけど、青なら復讐心を出しても咎められない。復讐の気持ちに凄んでも平気。

実は先生、「お父さん●したやつ許せねぇ」って思ってたんですよ!ハッピーラッキー金鹿ルートじゃ、仇取りたいって言える雰囲気じゃなかったんだよ!!

ディミトリなら「その復讐手伝う」って言ってくれるし、「やめなよジェラルトもそんなの望んでない」なんて浅いセリフ言われない。ルートによって雰囲気ぜんぜん違う。ディミトリ分かってくれてホワン↑。

フレーチェも、青だから仲間に入れてもらえたけど、黄だったら「これは戦争なんだから誰も恨んじゃ駄目だ」って、ラファエルの癒やしカウンセリングされて家に返されてた。

青獅子ルート

ここは2部最初の手を差し伸べる先生と同じ構図。

眼帯があるのでディミトリの目の表情がわからない演出。キャラデザ最高だな。

このラストのムービーのエーデルガルト好き。人に戻れてよかった。あのままかと思った。

最期まで命乞いをせずトドメ刺される。討たれるべき自分を分かってていい。次こそは赤を選ぶから……ベレス先生で結婚しような。

青エンディングの一枚絵は、ディミトリの武器がむき出しで描かれてない。アラドヴァルに穂鞘ついてた。もう武力による統治がなくなったんだなぁ、良かったなぁ、ディミトリが良い王様として後世に伝わってるんだなぁってわかった。みんな、穏やかに暮らせよ。

一枚絵は側近も兵士もだれも武器を兼帯してなかった。槍は軍旗の旗竿(槍旗はジャンヌダルクの絵のようになにかの暗喩なんだろうけど)になってけど、金鹿はまだ武器が見えてた。あの一枚絵に情報詰め込みすぎ!

青獅子メンバー評

生徒の希望で育てていけば攻略に詰まることがないので、FEをやるのが初めてってひとは、青からやってなれるといいんじゃないかな? 

前衛のディミトリ・アーマ気質のドゥドゥー、馬適性ありのシルヴァン、ひたすら剣だけ振ってればOKなフェリクス、this is ヒーラーなメルセデス、魔女っ子なアネット、典型的なペガサスナイトイングリットと、弓持ったドラゴンナイトアッシュと、従来のFEの序盤メンバーが揃ってる。ディミトリに手槍持たせればすべて解決。


5年後のキャラデザが結構もこもこふさふさしてて、ファーガスは寒い国なんだなぁってわかる。サブキャラのロドリグもファーついてて暖かそうな感じ。キャラデザでわかる出身地の風土。今回はキャラデザに風土と世界観を織り込んでる(Echoesもベルクトが首周りもこもこだった)ありがとう、倉花先生。

引き抜きはヒルダ(踊り子)、カスパル(外伝のため)、ドロテア、ベルナデッタ、マリアンヌ。支援会話のために副官に入れて使うだけ。

ディミトリ

ソシアル→パラディン→ハイロード

パラディン経由したおかげで聖盾に何度か助けられた。手槍を装備させるだけで敵を壊滅。ハードなのにこの無双っぷり。敵がかわいそう。

目指す思想自体はエーデルガルトと同じなのに、なぜこうもすれ違ったのか……。目的は同じだけど手段が違いすぎた。

クロードとは協力できそうって思ってたら協力しててよかった。金鹿を先にやっていたので、グロンダーズに来る前に同盟国に強力を要請したら青を救えるのでは?って疑問が解けた。使者を送ったけど駄目だったんだね。こういった周回するとストーリーがつながるのが、ルート分岐シナリオゲームの面白いところ。

黄のグロンダーズ会戦で、ディミトリの弓レベルCで「ロードなのに弓習得してるの意外だな、アッシュに習ったのかな?」って思ったら、ちゃんと支援会話で、鹿を弓で狩った話が出てくる。

ファーガスの土地柄、王族でも弓スキルは必須。狩猟スキルが必要なファーガス。こういうシステムとキャラ設定が合致してるのいい。ちゃんとゲームのキャラとして作ってある。リーダー格の騎士キャラで弓習得って、そんなに過去にもいない。

信仰の得意/不得意関してのキャラ付けはきちんとしてる。他の項目に関してもなんで苦手/得意なのか設定されてそう。動物好きな人が飛行/馬術高いのとかね。

青獅子ルート

本当にifでやりたかったことを、風花雪月でブラッシュアップしてる。スタッフがifでやりたかった非血縁きょうだいの対立。

義理の血縁関係が戦うのは聖戦もそうだった。過去作を熟知した人が作ってくれたのうれしい。

「〇〇の子孫」「うまれかわり」とか直接世界設定をつなげないで、プレイしてたらオマージュだと気づくつながりが良い。本歌取りぐらいにとどめて。同じハードならともかく、別ハードのものを続編にしないで。無理やりすべてを覚醒の世界につなげようとしないで……。

風花雪月の世界が、今後もどこにも繋がりませんように……。新作の次回作にだけつながってほしい(もう次回作もコーエーが作るものだと思ってお話してます)アンナさんも終始商人に徹してるので良い。異界の扉の案内人になってなくていい。このままアンナさんが仲間にならないといい。

青獅子ルート

模擬戦のセリフすら伏線だった?クロードの級長との戦闘会話は全部伏線だと思って身構えよう。別に惚れてるわけじゃない、恋愛感情ではなく唯一の親類(義理だけど)に対しての感情。義理姉の情っぽいことをどこかでいってた。

すべての異性に対する感情が、恋愛と性欲しかないのではなく、男女でも家族愛が存在してていい。

ディミトリがエーデルガルトに「義理の姉だから」っていちいち言わないのもいい。余計なことを本人に言わずに接してる。エーデルガルトはディミトリのことそんなに気にしてなさそうなのはなんで? 皇女が王国に亡命してたことは隠したい事柄?

シルヴァンとの支援会話で、好きな子に短剣送ったエピソードとつながってて良い。本編と支援会話がつながってる。同じ時空に生きてる!(当たり前のことに感動)

パトリシア(エガ母)とコルネリアの百合も結構ガチだと思う。パトリシアがどんな人なのか詳しく出てこないけど、赤やればわかる?パトリシア・コルネリア・デミ父・ロドリグは士官学校の同期?あれ?勘違い?

「コルネリアは突然人が変わった」なこと言われて、闇うごと入れ変わってた。

でも、1周目青の人って、闇うごのこと何もわからずに終わっちゃわない?タレス=アランデル公は他ルートを経由してるのでわかったけど、青だけだとエンドロールの声優でしか気づけなそう。

アランデル公の最期「光よ」ってセリフで、光の杭を発動しようとしたけど間に合わなかったんだなって思ったぐらい。これも金鹿を経由してないとわからなくない?光の杭を打たない=本拠地が特定できないから、ヒューベルトが青では手紙残さなかったんだな。

理由があって闇落ちしててよかった。人気出すために理由もなく闇落ち+眼帯させられてるペラいキャラじゃなくてよかった。コエテクがシナリオってわかってない発売前は勝手に心配してた。ディミトリくん、さては、シナリオで人気のキャラだな?(したり顔)

ディミのアクリルスタンド売り切れてる。公式は人気投票はやらずにグッズの売上で人気を把握してほしい。ちゃんとお金出すファンにアピっていって、新作への資金にしてほしい。缶バッジがランダムトレーディングではなく、全キャラ出してくるところに任天堂の経済力を感じるし、それが400円かかる人気投票なのもわかってるよ(あの缶バッジは人気投票と人気組み合わせを把握するため……)

ベレト先生とも結婚や伴侶関係なしに、大司教と国王の善意の交友関係ペアエンドがあったら良かったなぁ。級長は性別関係なしに後日談がほしかった。ほしかったな……。

エーデルガルトには男女ペアエンドが用意されていて、クロード/ディミトリには女性のみにしたのは、「女神に選ばれた主人公という奇異な存在だから同性ペアエンドがある」とするのを避けるためだったのかもしれない。

エーデルガルトは主人公以外でも同性で添い遂げるエンドがあるので、その違いは大きそう。クロードもディミトリも他に同性を伴侶にするペアエンドがないから、主人公だけ作れなかったのだとしたら納得。

キャラ設定と世界観をぶち壊してまで支援Sをねじ込まれても困るので、あのこだわりにこだわり抜いた風花雪月スタッフが、用意しなかったのならばいらぬ世話になっちゃうんだろうな(「本当は入れたかったんです」インタビューが来ませんように)

キャラ重視で支援Sを強制的にねじ込んだ結果、どうなったか私達は痛いほど知ってるはず。

大丈夫です、そういうのは2次創作に任せてください。むしろないならないで好き勝手にできます。

そう言ってもコーエーのライターならば、世界観を犠牲にせずなんかいい感じのベレト・ディミトリのペアエンドを、用意できただろうなというもったいなさは心のどこかにある。

結婚して子をなさないパターンペアエンドが、すんなり行く統治はエーデルガルトだけだった。

ドゥドゥー

フォートレス→ウォーマスター

硬い!速さは一桁だった気がする。中途半端にあるぐらいなら、いっそドゥドゥーぐらい極端になってくれたほうがいい。アーマーの最上級(ジェネラル的なの)がほしいなぁ、ホント受け壁専門みたいな最上級職(馬の技能上げてない)

青獅子ルート

死してなお隣に葬られる従者。ディミトリのモブ嫁はどう思ってんだろな……。

2周目のベレス先生「1部の最終マップで耐久減らしたチョット高価な武器持たせて、5年後ガルグマク大修道院に集合!」をやったら、5年後来なくて、「ディミトリを逃がすために死んだ」って言われて……、そんなことある?行軍は、もちろんフォートレスドゥドゥーに持たせてました。

ここの主従は同じ戦場で死ねない関係なのか……?萌えるな、と思ってたら橋で合流できてよかった。ドゥドゥー外伝をやってないと2部で生存しない、覚えた。

フレンに「ドゥーちゃん師匠」呼ばれる支援会話、好き。

フェリクス

ソドマス→エピタフ

才能開花が理学だったので、エピタフ適正ありだなって思ったけど、ずっと剣だけでソドマスにしてても良かったかも。剣だけを極めた速さ成長+20の最上級ください!

青獅子ルート

墓をも凌駕する友情。なんかこのベアエンドの最後の一文が珠玉。ありがとうコーエー。この二人は青のエピローグと、他ルートでのエピローグが大幅に違うと聞いて、ここまでこだわってくれるのありがたい。

青獅子ルート

(どこどこど↑~ん)

フェリクスの女子支援が可愛いの多いので、女子とのペアエンドもみたいけど、フェリクスとシルヴァンが強すぎて何度やり直しても駄目だった。強すぎるA+。

青獅子ルート

お父さんが萌キャラで、且つ、一部の人に刺さるビジュアル。バシバシ刺さる。このなりでパラディンじゃなくホーリーナイト(魔女っ子だ)フラルダリウス家の遺産が親子であっていない。グレンは一体何の兵種だったんだろう。

死に際で、息子より陛下に声をかけるキャラだったので、非常に美味しかったです。優先順位が息子より殿下。忠誠心高いキャラ。

息子グレンの殉死エピがここでも生きてる。あれだけ息子の殉死を褒め称えてきたので「これは父も誰かをかばって死ぬだろな、フェリクスかな…」とおもってたら殿下だった。自分はフェリクスを赤で引き抜いて、反抗心むき出しにしたい気持ちが生まれた。

ロドリグとフェリクスを足して、5で割ったぐらいの容姿でグレンを想像している。ビジュアルがほしいキャラの双璧、グレンとホルスト。

ロドリグも死に芸をするお父さんキャラ。あそこの一枚絵もう少しがんばれたよね……。

今回の一枚絵、全体的にもう少しがんばってほしい(構図とディティールをもっとやれた)ラストの支援S絵も、下に表示されるアイコンとの差……。

シルヴァン

ソシアル→パラディン→ダークメイジ→ダークナイト

黒魔法回避+20が役に立った。途中までドラゴンナイトにしようか迷ってたけど、リブローとエンジェルを覚えるので魔法系にしよ。リブローは勝ち組の魔法。来世では引き抜いて踊り子にします。

青獅子ルート

ルートによって散策のセリフも変わる。金鹿はベレト先生だったので引き抜けず終わってしまい「正直●してやりたい」と言われたまま別れてしまったので、心配してたけど支援Aまでいけばちゃんとする。

闇をちらちら見せつつ、青女子に癒やされてく様がいい。他のルートの女の子は支援B止まりが多いからね。アネットとAになれないのは……なにが駄目だったんだろう?アネットの「ずるい」発言が地雷だったんだろう。

一番の闇は、父上と兄上の話はするけど、母上の話はしないところ。この女性に対する嫌悪の根底には、母上の立場と対応にあるのでは? 紋章ありの子に執着してたのは母上なのでは?

嫁いだ先で紋章っ子を生むことを実家から求められてたとか(ハンネマン妹がそんなんだったし)マイクランにつらくあたってたのは、母の方だと萌え(強めのゴーティエ家幻覚)

イングリット

Pナイト→ファルコン

クロードがくれたフェイルノートもたまに使ってた。

もうビジュアルと髪型と性格がペガサスナイトそのもの。グレンが生きてたらヒロインっぽい。歴代の長女的な性格。

スキルと合わせて待機なら回避120ぐらい行くのでほぼ当たらない。単騎特攻で遠距離魔道士や弓砲台を始末してくれた。弓特攻とは何か……? ペトラに追撃取られないのはイングリットだけ!

金鹿の死亡セリフの「あの人のようには……」はグレンのこと。士官学校時代からすでに未亡人。

イングリットの支援は「騎士道とはなんぞや?」を丁寧に丁寧に丁寧に説明してくれる。名前だけのお飾り騎士道ではなく、この世界の忠誠と道徳規範を丁寧に丁寧にやる。ユーザーの知識を上書きしてくれる。もう平気もう平気だから!分かるから、ね?って申し訳なくなる。コーエーの思い描く騎士道とはなにか。

「グレンの殉死を美化するか否か」の結論が支援相手によって違ってよかった。さすがコーエーだなぁ。他のクラスキャラとの会話も楽しみ。

事あるごとにお家が貧乏だった話をするので、いっぱいご飯食べてほしい。何でも食べるのかと思えば流石にザリガニは苦手。一応貴族のご令嬢感は出してくれてよかった。

化粧は「ふさわしい場所に立つための嗜み」という捉え方。みんなに顔をいじられるのをマナー講座みたいに捉えてる。それを踏まえてシルヴァンとの支援がとても可愛い(支援会話同士がつながってる!当たり前だけど嬉しい)化粧=異性に気に入られるためだけというクソ古古価値観で描かれてない。

青獅子ルート

ドロテアは貴族父に紋章が出なくて母子ともに捨てられて孤児やってたから、紋章狙いで結婚する貴族に対して厳し目。

ドロテアとの支援も外伝も結構……百合営業してて……、ドロテアに襲われないように気をつけてほしい。ドロテアとイングリットにペアエンドなかった。

ドゥドゥーとの会話で考えが改まってよかった。プロフィール確認したときの嫌いなものの項目……。支援の進みでプロフィール項目が変わったら良かったなぁ。好きなもの嫌いなものが5年間で変わったキャラいそう。

アネット

ウォーロック→ダークナイト

速さが少し足りなかった。斧は上げてなかったので、英雄の遺産は使わずおわった。あの武器はどこの骨なんだろ?

青獅子ルート

かーーーーーーーーーー!何だこの親子(KAWAII)

外伝のドミニク男爵が萌え。敗北台詞を見るに、大事な姪っ子と弟の細君を戦場に出したくないんだってわかる。

金鹿でアネットに会わなかったのは、ドミニク男爵が勝ち目のない戦争に参加させることを許さなかったんだなぁ……。大事に保護されてたんだって分かったので男爵萌。モブ顔グラなのに萌える。

今回は顔グラなしのモブや、名前しか出てこないキャラにもちゃんと設定がありそう。ありがとうコーエー。こだわってって大事に作ってくれてありがとう。こんなに顔グラのないキャラを大事に作ってくれるなんてね。

特に何も作中で言われてないけど、裕福なお家のお嬢さんなんだなってわかった。ヒルダみたいに美貌+経済力強めの「貴族のお嬢様」ではなく、不自由なく育った「良いとこのお嬢さん」というニュアンス。

青獅子ルート

親子三人で暮らせてよかった。アネットが先生になるって理想だよね。努力を評価してくれる教師。

誕生日を適当に1/1にしていて、ディミトリ闇モードだったのでギルベルトからの手紙だった。びっくりしちゃったよ。

メルセデス

ビショップ→グレモリィ

5年後の姿で一番好き。「あらあら~」「よいっしょ」っておっとりなセリフが合ってる。

青獅子ルート

イエリッツァ先生は一体何で死神騎士やってたんだろうな。先生として学園にいたのは、ベレト先生がスカウトされなかったら、担任になるためにエーデル様が送り込んでたのはわかる。死神騎士として出てきた理由……。青でもわからず。

こんな一枚絵まで用意されて……、青でカスパルくん引き抜き推奨じゃないですか?メーチェとカスパルに支援ないのが意外。外伝クリア後、支援が開放されるのかと思っていた(アッシュとカトリーヌみたいに)

青獅子ルート

メーチェ、結婚しよう。幸せに大司教になった先生と暮らそ。紋章のために生む道具にされなくてすむ同性ペアエンドにしてあげたい。

今回は同性結婚で、同性に対する恋愛感情を「こんなの」や「気持ち悪い」あたりの、がっかりするセリフがでてこなくてよかった。

同性を伴侶とすることに軽侮や禁忌がないフォドラ。文章力の高いコーエーが、気を使って文章を書いてくれてよかった。

同性結婚可能って謳っておいて「(女から告白されて)こんなの気持ち悪いわよね?」なんて表現は最悪だし、そういうテキストで性的マイノリティを嘲笑う表現するの絶対絶対やめてほしいって思ってたので……。なんだよな、「気持ち悪い」って……。

「今後の人生を共に歩む人」の認識で結婚イベントを書いてくれてありがたい。「同性を思い慕うのが普通のこと」に描かれてて本当に良かったなぁ。コーエーのテキストは整ってるなぁ。ライターに語彙力って本当に重要だよね、勢いと個性求めてない(作家なら個性は必要だけど)

ベレトの同性支援Sもそうだと良いな。支援S=性愛の最終形態じゃなくて、未来を望む伴侶としてくれるのありがたい。これならば、ベレトもベレスも全員と支援Sになれてもいいよね。同性で支援Sだと特殊な趣味の人が色めき立つけど、そういうんじゃない。

アッシュ

スナイパー→ドラゴンマスター

ドラゴンアッシュの語感の良さ。飛行にすると宝箱や鍵開けが楽。

青獅子ルート

この平均的な伸び。イグナーツもそうだったけど弓キャラは魔防のほうが伸びるのかな?

下野(しもの)するってなんだろう?とおもったら下野(げや)コーエーからこちらの教養を試されてる。今後もこのレベルの語彙は出すぞ!という圧。

軍需品ではなく「輜重(しちょう」って言う。シナリオを理解するのに求められる知識水準高いけど、わからなければ手元にある魔法の板で調べられるんで大丈夫(そのためのフルボイス)

アリルでロナート卿の意志をついだガスパール騎士団率いてるよ(敵アッシュは、弓より指揮レベルが高いところが萌える)

金鹿ルートのアリルを思い出してベレス先生泣く。この別ルートを示唆するセリフ怖い(他にも何人か言う)消費2減ったキラーボウ…うっ、前世の記憶。

敵対した時のステータスで確認した「生きるための知恵」が、5年の間でそうなったんだと勘違いしてた。てっきり戦争になったから盗賊に身を挺して生き延びていたんだと……。士官学校にくる前に習得してたスキル(事前情報を一切入れなかったのでわからなかった)

ギルベルトに対しては一人称が「私」になってちゃんと敬語になる。他の人の会話でも、過去の経歴と見比べて育ちが良いキャラになってて、ロナート卿の教育の質の高さが伺えていい。「育ちが良いキャラ」って周りの人の評価も上がるよね。 ロナート卿とクリストフ義兄の対応が良かったんだなぁ。

「育ちがいい」って最上級の褒め言葉(敬語が話せるだけで育ちがいいって言ってるわけじゃないよ)他のキャラとの支援会話でも、アッシュは平民+特殊な境遇だけど育ちがいいなぁって思ってた。

引き抜きスカウト組

青獅子ルート

自学級で前線のアタッカーだったので、ほかルートでは補助に回る。魔力低いけどトロン覚える。前線で回避壁ができる、HPも高いので生存率の高い踊り子です。

青獅子ルート

ディミトリに論破されててちょっと可哀想になってたランドルフは、カスパルの関係者?

青獅子ルート、ドロテア歌劇場待機セリフ

ドロテアはアンヴァルの歌劇場近くで待機すると特殊セリフ。クリア後、歌劇団の騎士団が加入。この騎士団の計略、再行動じゃないですか!こういうのこまかい。マヌエラ先生にもある。

フレンとセテスも、教会近く待機でセリフであったみたい。アンヴァル以外でもあるのかな?

青獅子ルート

マリアンヌは他のルートだと出てこないので、積極的に引き抜いてく。デアドラのクロード協力マップのあたり。引き抜いた先でのセリフの作り込みの細かい。エドマンド家は資本金持ってるから……。

所見

青ルートは従来FEの亡国の王子が国を取り戻す話。グロンダーズ会戦を無理やり入れるために、進軍ルートがうろうろし過ぎ。最初っから王国取り戻してから、帝国に攻めてく話でも良かったかも。

MAPの都合に話が引っ張られたところがもったいない。グロンダーズ会戦に無理やり参戦してくる同盟軍、いらない。あそこの展開ちょっと変。

青学級キャラ全員のメインになってるはずのダスカーの悲劇が、このルートでわからなかった。他学級引き抜きの外伝?だったりするのかな?エガ母が首謀者かもしれないってことはわかったけど、動機やその後のいろいろ……。ダスカーの悲劇の解明をする暇がない青ルート。あと3MAPぐらいほしい。

第2部は散策無しでサクサク進んでくれてよかったよ。月イチ進軍が結構足かせ(他ルートとMAP数合わせなきゃいけないからしょうがないけど)

2ルート目なんだけど、マップの使い回しが目立つ。青でもアリルに行くの?橋のマップやるの?(敵の配置一緒)とかもっと新規のマップだといいのになぁ。ギミック変わる/初期位置変わるとか、ちょっと変化があればよかった。目新しさほしい。

会話差分の多さのこだわりとマップの種類の乏しさが……合っていない。もっとこだわれた。出来たはず!と思ったけど、MAPに力合入れてテキストが疎かになるよりは……、シナリオ重視の方がユーザーは満足感高い。

SRPG要素を強めに求めてるユーザーからは、風花の評価はやや低めなのわかる。

難易度はハードでも簡単。ハードとノーマルで何が違うんだろう?ステータス?敵の配置?勝利条件?ターン数?

フリーマップがないので、推奨レベルを大幅に超えないようにやったけど余裕。青メンバーが前衛が揃ってて強いのもあるかも。黄はみんな避けてどうにかしてた。

ドーピングアイテムもうまくやれば温室で作れるので、最悪へたれても平気。

残り最後は赤。ここまでで100時間超えてる。

次→【FE風花雪月プレイ感想⑧】黒鷲/クリア感想


『ファイアーエムブレム 風花雪月』現役ベテラン教師に訊きました!あなたが一番担任したい学級は?

↑めっちゃ面白い。先生のファイアーエムブレム風花雪月ミリしら。正直抱えきれないって言われちゃう青学級。言ってることがよくわかる。


風花雪月プレイ日記一覧