e-SHOP終了なので覚醒/if/EchoesのおすすめDLC

ニンテンドーeショップサービス終了

e-SHOPがついにサービス終了。

興味のあるなら、FE覚醒/if/EchoesのDLCを今のうちに落としておこう。ファイアーエムブレムifは特に注意が必要。

2017年にすでにミーバースが終わっていた。ネットセキュリティの仕様が変わり、更新が追いつかなくなるから、いつかは終了になる。

無線通信機能だけで頑張っていく3DS。

今のうちにニンテンドーネットワークIDとニンテンドーアカウントの残高をまとめよう。半端な額余ってる人は連動だけでもはやめにやっとこう。
→ニンテンドーアカウントとニンテンドーネットワークIDの残高をまとめる

任天堂からのお知らせ【7/19追記】

【7/19追記】FEは他より1ヶ月早く終了する。6章まで進めないとe-shop飛ばないから、はやめにそこまで進めて(30分ぐらい)


ifに関しては別個にお知らせが来てる。

ポケモンのように2つソフトを買う必要はなく、1ルートソフトで買えば、他の2ルートが割安でプレイできる方式。しかも、最初から分岐ではなくプレイ途中に出てくる。

ifはおまけや補足のDLCではない。他のソフトとは扱いが違う。

最後までプレイするためにゲーム内で追加コンテンツのダウンロードが必要になるもの(例:『ファイアーエムブレムif』)があります。

最後までプレイするために」の文言があり、任天堂がDLCをゲームプレイ体験に必須の認識でいる。

もう、おまけじゃないんだよ。なにせ本編の真ルートがDLCという特殊な販売手法。パッケージだけでどうにかならない箇所がある。

パッケージ100をDLC30で合計130にするものではなく、シナリオが白夜20、暗夜20、DLC60で歯抜けになってる。シナリオを理解するにはDLCルートの内容が一番重要。

3ルート目のインビジブルキングダムはDLCのみなので、本当に名実ともに見えざる国になってしまう。

3DS-FEのおすすめDLC

久々に3DSを立ち上げたら、覚醒/if/Echoes3作品のDLC全部買ってプレイしていた。

世間の評価で「本編よりDLCのほうが面白い」等の意見を見かけた際、注意しないといけない。

本編からしばらくたって配信された評価なので、「分母が一回り小さくなる=評価が甘くなる」ので好評意見が多くなる。本編を見限らなかった人がDLCをやるんだから当然。

FEに限らずどのゲームもこの偏りがあるので、ネット上のDLC感想を読む時はちょっと気にしてみてね。

シナリオ系はスタッフの思惑どおりに人気が出なかったキャラや、誤解されてるキャラのテコ入れがある。

本編の巻き返しをDLCでやる傾向があるので、DLCがなくなると好感度挽回のチャンスが失われるキャラが居る。ifの子世代が顕著。

DLC合計金額と空き容量

DLCすべて購入する場合(税込み) 実は3作品全て、パッケージよりDLCの合計のほうが高いんだわ。

  • 覚醒:7763円
  • if  :13976円
  • Echoes:5399

空き容量はifの別ルートが800~600ブロックぐらい。あとは各50ブロック程度。3DSに標準ではいってるSDカードで足りる。

マイニンテンドーで必要ブロックを確認できる。

正直全部は不要なので、各々必要なものを選ぶといい。DLCは自分のプレイスタイルに合わせて、欲しい物だけで十分。正直買って後悔したものもあるよ……。

Echoesは割引されてなく、ifはされてる。基準なんだろう。

覚醒

任天堂がDLCコンテンツを導入する先駆けタイトル。試行錯誤の跡が見受けられる。任天堂の実験場としてのFE。経営のペトリ皿としてのFEをつかう。

2012年4月の決算説明でいわっちが「3DSのネット接続率は70%程度」っていってた時代。

各家庭にWIFIが標準装備ではなかったので、ニンテンドーゾーンがコンビニやツタヤにあった(このサービスも2020年2月28日をもって終了)10年前のことがなつかしい。もう今は自宅WIFI普及率95%ぐらい。

DLCダウンロード件数は120万件で売上3.8億円。儲かってんな! この成功体験が、ifのあの売り方になったのだとしたら悩ましい。

絶望の未来1~3【オススメ★★★】

間に合うならこれはDLしておいてほしい。

絶望の未来からきた子世代の話。一枚絵もはいってたり、ソコソコ難易度もあってゲーム的にも楽しい。

自分のプレイしてる親世代の組み合わせごとに親子会話がある。ライターの頑張りが見える。母親は固定なので、父親との会話が変化する。

ここでのエピソードをif出張組の3人(オーディン/ラズ/ルーナ)が、ifでも話すので、キャラの話をより理解したければ必要。知ってる人だけが気づくささやかなものではなく、だいぶ意味深に聞いてほしそうにチラチラずっと話してくる。

DLCの連鎖。使えるネタは引きちぎれるまで引っ張るぞ。ドラマCDもそうだし、FEHおもあつでも常にこのネタを引っ張ってる。

異界の魔符

ルナティック+の攻略に必要。なくてもクリアできるらしいけど、あると挫折しなくてすむ。

レベル上げ+村訪問ランダム武器に「異伝英霊の魔符1(マルスのやつ)」だけあれば十分。

異界の魔符シリーズは、イラストレーターの描き下ろしが目当てでなければそこまでじゃない。マイユニの髪型パーツ流用で頑張ってるだけで、新規作成ではない。

過去作キャラと会話が発生するけど、過去作キャラの口調や人称に間違いが多い。本家公式なのだから、もう少し、もう少しここはがんばれただろうに……。FEH初期のように、興味のないシリーズ作品にはとんと気を使わない。

この時期の公式はキャラへの容姿・年齢いじりもあるので、2022年の感覚で見るとコンプラ的にひどい会話もある(これはFEH初期もひどいのでしょうがない)過去作キャラを知らなければ何も引っかからないかも。そのキャラの扱いはFEHに持ち越す。一旦ウケたネタ(BBAネタ)はいつまでいつまでもひっぱる。

異伝英霊の魔符1(マルス)→2(ロイ)→3(ミカヤ)の連続購入が条件。 DLCコンテンツの負の連鎖システムはやめよう。おまけのコンテンツと主張するならを単発で済むようにして。好きなのだけ買えるようにして。

if

DLCにシナリオを依存しまくったタイトル。今回の余波をもろに受けるハメに……。

DLC前提でシナリオ切り売りはもうやめような。「シナリオだけは概ね1ソフトだけで完結する」ことを、シリーズ全般の課題にしてね。

ifのDLCに関しては、長めのエントリーでいくつか感想を書いているので、購入の参考にして。サービスが終わった場合、こうだったなァと思いを馳せて。
https://archive.juliet-project.com/?p=928

ifに関してはおすすめなのではなく、DLCをプレイしてること前提で派生作品を取り扱う傾向があるので必須。おすすめではなく、必要ってだけ。

FEHや色んなもの(FE祭等ファンイベントの合間トークにすら!)に「ファンならDLCは全部もちろんプレイしてるよね!」って忠誠心を試してくる。ちらちらその設定を引っ張っていくので注意が必要。

透魔ルート【必須】

インビジブルキングダムは本編なので必須。強制的に必要。オススメとかではなく至要たるルート。

いくつかでてるDLCよりも先に、インビジブルキングダムをやってしまおう。

FEHにはこのルート前提のキャラもいるけど、今後どうなるのかな。サービス中止になる前に全部出しちゃうのか、そんなルートはなかったコトにするのか気になる。

  • 白夜暗夜オールスターになる
  • ファイアーエムブレムが完成するのがこのルートのみ
  • Sランク武器入手
  • 黒幕が判明する
  • コミカライズはこのルートを採用

白夜暗夜がバットルートで、インビジブルキングダムが大団円ルート。

大団円というだけで、格段に面白いシナリオでも面白いマップでもないところが救いがある。そこは気を使われてる。このルートが大団円であることは公式の発言にある(風花のニンドリインタ)

支援会話には2000円分の価値があるよ。積極的に白黒で会話させてみよう。

ifのキャラだけ愛でればいい場合、該当キャラが出てる国のルートとFEHやFE無双でも十分かもしれない。

コミカライズが最後まで描かれていたらゲームなくとも良かったけど、これも途中までなので残念。もっと早く連載開始だったらラストまでいったのかな。コミカライズは暗夜の文化、服装等細かい描写が追加されているので、サービスが終わってたらこれを読むのをおすすめ。

コミカライズもそろそろ入手困難になりそうなので、できれば電子版を出してほしいね。

ファイアーエムブレムifインビジブルキングダムのクリア感想。「白夜・インビジ・☆1。暗夜はシナリオ読まなければ☆5、シナリオ読むと☆1」という評価

「本編シナリオはイマイチだけど、それを元にした派生作品は面白い」というめちゃくちゃなパターンなので、やっぱりDL必須。

泡沫の記憶

ifの子世代は本編に何も関わらないので、これをやらないとキャラがわからない。

子世代はね、キャラ設定はいいんですよ、キャラは。ゲームシステムにかなり雑に登場させられただけで……。

「時間の違う異界に預けて成長させる」という、スタッフが酔っ払いながら考えた設定が足引っ張ってる。ifのリアリティラインは下がりまくり。

セーブデータの難易度で敵の強さが変わるから、やりごたえがある。誰をクラスチェンジさせるかもプレイヤー次第なので、何度も繰り返し挑める。

FEHに召喚されたときに、キャラたちが「はじめまして」って言いながら名前を名乗るのはここのエピソードから。不自然に名乗るキャラもいるので、DLCプレイしてること前提で話を進める。引きちぎれるまで使う。

シグレ、ついに歌う(細谷の音声あり)こうなると本編もアクアの声優さんが歌うので良かったね。 追加DLCの子世代マップ前半プレイ...
どちらかが敵になったりせずに、カンナ男・女が一緒に共闘っていいですね(マークのことを思い出しながら)

本編よりもシナリオのまとまりがいいので、本編3ルートにがっかりした人の口直しにオススメ。ただし、上に挙げた「評価が甘くなる」ベクトルがかかってる。個人的に本編より泡沫のほうが好き。

子世代は本編に出てきてないからこそ、本編シナリオのマイナス評価を受けづらいという皮肉。

見えざる史実

あまりオススメではないが、シナリオのためにそこそこに必須。

オススメでない理由は、これをやると選ぶルートに優先順位ができてしまうから。これをやらずに、まずは3ルートクリアしてからにしてほしい。

ここでの話を「泡沫の記憶」でも繋げてくるので、最低限、覚醒の「絶望の未来1~3」→「見えざる史実」→「泡沫の記憶」が3つ必要。

覚醒3人の話。スタッフが「とってもとっても覚醒が好きなんだなぁ」ってわかるDLC。

シナリオを理解するのに必要なんだろうけど、シナリオの収集がつかなくなってる。更にifシナリオの理解を妨げること請け合い。

「今後も覚醒人気キャラをフューチャーしていくので見とけよ、絶対だぞ!」って公式からの圧を感じたい人向け。

そういうのは無料か本編に入れとけよなって思ったけど、このDLCはカムイが暗夜か透魔を選ぶ前提になってるので、有料DLCになった理由もまぁわかる。白夜王国を選ぶ意味がDLCで潰される……。おそらくリリス生存の透魔ルート前提になってる。

【追記】FEHの闇リリスはこのDLCやらないとわからない。やっぱりDLCの存在は今後も「やってるもの」として扱ってくる。

前作の覚醒をやっていないと話がわからないので、正直このDLC無料で入っててもいいんじゃない?

Echoes

今回はシナリオではなく、最最上級職をDLCにしたタイトル。アルムとセリカの話は、本編だけできれいに終わるので安心。

ゲーム性部分を追加DLCにしているため、システムメインのプレイヤーからは不満が出ちゃう。別に最最上級職も必要というわけではない。

もう今はできないけど、セブイレブンだけで期間限定DLCできるやつもあったね。想像してた以上のセブンイレブンスタッフに扮したモブ商人。ゲーム中に登場する敵将はローソンなのにね。

女神の贈り物

無料配信なので受け取っておく。「ミラ様からの絶後のプレゼント!」(公式の文言ママ)

「村人のフォーク」は村人クラスチェンジループをするのに必要。

星の神殿~深き場所~

成長率をアップさせる「星の〇〇」アイテムが手に入る。

太陽あたりの錬成するとレア武器になるのが拾えるのもここ。割と長時間この神殿を探索していた。ランダムに変化するこのマップが好き。

第1弾の「戦士の旅立ちセット」はいらないかも。序盤に1回行ったきり。いつもの経験値追加マップなんだけど、上位互換マップ(深き場所)のほうが使い勝手がいい。

解放軍の前日譚【オススメ★★★】

ゲーム開始前のソフィア軍前日譚。アルムに会う前のクレーベたちの話で、フェルナンが使える。

さらに本編に支援会話が追加される。マチルダとクレーベは新規立ち絵が増えるよ。

リメイクでの追加シナリオ部分なので、追加DLCとしてふさわしい。支援会話もこの前日譚を踏まえたもの。

FEエコーズのDLC第3段の「解放軍の前日譚」の感想と、追加支援会話のネタバレ。

詳細は↑見て。

新たなる仲間

カードゲームのサイファオリジナルキャラが使える。左さん立ち絵もボイスもあり、支援会話も追加される。

そんなサイファも終わってしまったね。もっとなにかこの4キャラで展開するつもりだったのかなぁ。今のところFEHに実装される気配もない。

封印の祭壇

セットではない。アルムとセリカだけ別個に買うのでもいいかも。この二人のはFEHの伝承の衣装にもなってる。ほらな、こういうふうに派生でDLCの内容を引っ張り続けるんだ。

最最上級職がDLCで「ん~~~~~~、んんん?」だけど、別にいらなかった。このクラスチェンジを利用した強い敵が出てくるわけではない。

最最上級職がDLCじゃなく、なんかちょっとマップクリアさせて、その報酬がクラスチェンジアイテムだったなら、印象が良かったね。

個人的にオーバークラスにすると固有モーションがなくなり、さらに読み込みが重くなるので、趣味の範疇。ロードが長くなることは事前に言え!(戻せない)

兵種デザインがごてごてして自分の好みではなかった(個人的な理由)

WiiU幻影異聞録#FE

移植スイッチ版が出てるので、あまり影響は受けなさそう。

コンプライアンスに引っかかるDLCが、スイッチ版では削られてる。そこのDLCを見ておきたいなら………。

ツバサのPVのお洋服が……胸のガードが固くなっている。 【2019/10/24:リメイク版のEncoreに関して追記しました】...

他にもどこの何があれでそれだったかは↑参照。

これはもう文化の違い。未成年者を薄着でグラビア撮影しない海外と日本の見せ方の違い。

ささやかなエロで釣るぐらいならバッサリ切ってしまっていいと思ってる。それをカットしてぐらいで面白さが減ったりしてない。

もう、ロード爆速のスイッチ版をやろう。

WiiUバーチャルコンソール

バーチャルコンソールできるファイアーエムブレム過去作

  • 聖魔/烈火/封印のGBA3作
  • FC外伝
  • 聖戦/トラキア(NEW3DSのみ)

聖戦と暗黒竜はSwitchオンラインでプレイ可能。

GBA3作はリメイクの可能性も…………予想というか希望。

所感

サービス終了後、DLCがなくなったときのため、DLCの感想はサーバー代を払い忘れない限り、のこしておこうと思う。記録として。

よく聞かれる覚醒の感想は、前のブログ(ドメイン化する前)のもので消えてる。

DS新紋章の追加DLCも、WIFIコレクション終了とともに終わってるので、あれも残念だなぁ。FEBL界のカリスマ・オグナバがついに会話したあのDLCは貴重だったのにね。

3DS作品合わせたリマスターがSwitchで出そう。2画面の快適インターフェイスだからこその面白さを、Switchでどう処理するのかわからない。なんとかうまくやってくれるんだろう。2画面でやるFEだいぶ快適だったね。

ifは移植よりシナリオ大幅改善リメイクを希望する。

もう別物で構わない。キャラとコンセプトだけを引き継いで、シナリオを思いっきり改変してくれていい。いっそ、たま先生のコミカライズをゲーム化してくれ構わないよ(コミカライズのゲーム化ってなんだろうな……)

あの社長が訊くインタビューが消えない限り「シリーズで一番シナリオにチカラが入ってるFE」というスタンスで、ずっとifを広報していかねばならない公式。

そこは自信持って! シナリオの出来に自信持って! プロの脚本家にお願いしたことは事実なんだから、ずっとシナリオをifの目玉にしていって。

あの社長が訊くは発売後となってはマイナス情報しかないので、消してあげたらいいのにね……。社長が訊くは発売後も発言を撤回されたり内容が消えないからこそ、事前情報として一番信用があったメディアなのでずっと残りつづける。任天堂ゲームのWEBサイトや情報はなにもない限り残る。HPビルダーで頑張ってスタッフが作ったっぽいこれとか。

どっかのメディアで「シナリオが面白いシリーズタイトル」アンケがあった場合、ぶっちぎりでifが一位になるぐらいの部分偏重が起こらないとね。

それぐらい盛り上がったら、ハード移植リメイクも、全員イラストが揃った真の資料集も出るし、止まったままの原案+コザキ作画のコミカライズも、リメイクのタイミングでヤンマガで開始されるかもしれない。公式キャラデザ担当本人が作画するコミカライズなんてそうそうないよ。まだコミカライズを諦めてはいない。これはなにがなんでも責任持って絶対やってほしい。

中止なら出版社からその旨のPDFが出るので、まだ企画は飛んでないはず。ツイッターでつぶやくだけで、なかったことに済ませる態度はどうなの……。

覚醒はリメイク候補として挙がるので期待できそう。今のスタッフが作ってるしキャラ人気もある。

でも、ifはリメイク/リマスター等が難しそうなので、3DSのうちにやってしまう方がいいと思う。

ifも覚醒も異性愛規範が強く、他にも時代に合ってない表現がたくさんある。そのまま配信は難しく、大幅に変わってしまう可能性がある。

駄目な部分も含めてキャラ人気を評価されてるので、コンプラ的にきついところ含めてオリジナル版も興味があれば触れてみるのも一興。

綿密なバックグランドがある世界観でifのキャラたちが輝けるかといえばそうではない。適当な設定だからこそあのキャラが生きたところがある。適当な世界のゆるふわなエンタメだけから取れる栄養もあるよ。

エコーズはそもそもリメイクなのでね。
自分はシナリオ重視で評価しちゃうので、ゲームシステム重視の意見も探して参考にしてね。10年前の記事(覚醒)はグーグルでは引っかかりにくくなってるけども。
ともかくif子世代のやつだけ、頼む、それだけはDLCして! でないとif子世代の存在意義がなくなっちゃうから頼む!