【FE風花雪月プレイ感想⑤】黄鹿/戦争編~6月まで

戦争編の6月まで。戦争を終わらせたらこれで終わりかと思ったらまだ続きがあった。炎の紋章がおまけアイテムじゃなくて、ちゃんとストーリーに入り込んでるぞ!

スポンサーリンク

戦争編

何人か引き抜けたけど、誰もスカウトせずにきた。今回のシナリオなら敵対しても、ふさわしい死に場所が用意されてると思ったから。志半ばの無益の死、期待してる。

12月/「再開の夜明け」

金鹿人徳がないから

5年後にまたここに集まらないか、のフラグを回収したいが、人徳がなくてクロードしかいない。先生しょんぼり。

と思ったら、戦闘中に続々と生徒が駆けつけてくれる。良い演出。みんな、いい感じに成長して顔グラも変わり、戦闘シーンの奥義ボイスが変わる子もいる。同じセリフでも5年後で変わってる!取り直してるの?!声優さんたちありがとう。開発費があるとこういうこだわりまで網羅できる。

心配してた門番さんも無事。猫も減ってるけどこれから増やしていきます。

もう生徒ではないので、教室での授業ではなく、枢機卿という名称。みんなカルディナって言わないね、ふーん、そうねぇ……。

宗教関係者の最高顧問になったし、レア様がやってたポジションにベレトがなってるので違和感なし。こういう世界観に名称をすり合わせるのも今回は上手い。ここで語感だけで、元老院って単語使い始めないコーエーはやはり知力↑(アドラステア帝国なら元老院だったけど)

金鹿ルートヒルダクエスト

雑草を所望するヒルダの兄。謎……と思ったけど、この雑草は玉鋼のクッション材だと思うことにする。西はローレンツ父が帝国の国境を防衛、東はヒルダ兄が対パルミア人の防衛をしてる。挟まってる同盟も大変。

1月/「野望の盟主」

同盟国の2部は、修道院の文化復興と物資調達に勤しむ。それっぽーい、FEっぽーい。物資は予想できたけど、文化復興メインなのいいな。学校を元に戻そう!

発売前にこうだったらいいのにな―って思ってたことが、2部の開始でなされていたのでもう満足。ベレト先生がレア様のポジションになってる。修道院修復して最終的に士官学校も再建しよう。瓦礫みんなで拾おう。

レア様が帝国に捕まってるのでそれを助けるのも目的。赤と青に比べて戦争は我関せずなので、金鹿が帝国と戦う目的をうまく考えたな。クロードもレアに真相を聞きたいことがあるっぽい。

レア様を助けるとなれば、セイロス騎士団や敬虔なセフィロス教徒の信頼も得られて話が進む。赤に攻め入る理由もできる。これはSRPGなので、戦闘になる十分な理由が必要。納得する理由がある。

とりあえず戦闘パート入れるために無意味に攻撃仕掛けたりしない、重要。

金鹿ルートクロード正体

パルミア人の王様と駆け落ちするクロード母。ツェリルとの会話が確信的。他のキャラとの支援会話でもなんとなくわかる(ヒルダやフレンやマリアンヌ)

一番わかりやすかったのは「俺の故郷ではドラゴンに乗れて一人前なんだ」的なセリフとヒルダ外伝のパルミラドラゴンナイト増援あたり。リーガン家ではなく故郷って言った。

烈火のリンディスオマージュ設定。過去作オマージュをふんだんに取り入れるけど、ただのコピペ文章ではなくきちんと書き直す。旧作そのまんま流用の印象がないのは、やはりテキストの質とバックグラウンドをきちんとしてくれてるから。取ってつけた感がない。

設定もキャラもオチもコピペしてくると、元のキャラを好きな人に「ん~?設定乗っ取り、ダメ」ってなるから、上手くやってほしい。設定を同じにするならオチと考え方を変化させる、重要(でないと劣化コピーになる)過去作の人気キャラを新キャラで上書きしようとするやつは遠慮したいよね……。

金鹿ルート

パルミラがどんなとこだか一切絵が出てきてないのに、サカみたいなとこなんだろうなってわかる(誰かとの支援会話で、木登りできる背の高い木はないって言ってたし)アニミズム的な思想で、男女とも強く封建的ではない。って予想できる。

話してくるお母さんの勇猛さで、女性強強強文化圏なのがわかります。見えないところの世界観の構築、重要。

金鹿ルートマクイル外伝

パルミラはマクイルが開拓したのかと思ったけど、もっと違うところに行ったのか。

マクイルもそうだけど、対応する紋章全部出てきてないよね?これは別ルートだとマクイルの紋章を持ってる子、でてくる?DLC?

金鹿ルートディミトリ

金鹿ルートファーガス公国

しょんぼり先生。

ディミが政変で死んだことを伝えられたときの先生の意気消沈っぷり。動きが細かい。

公国になったことで、ファーガス王家の王族は全員処刑されたことがわかります。ここは、はっきり死んだって言わなくても良かったな(事前PVで生きてるの知ってるから余計)

王国と公国の違いはニンドリの用語集で説明されてる。 公国は王族ではなく貴族が治める。国としてではなくもう領地扱い。日本語が該当する言葉が足りないだけなので、英語に変えたらもっとどんな状態になってるかわかりそう。青ルートなら誰が治めるか出るかな?

名称の語感だけで、適当に公国って使われるわけじゃないところがコーエー。基礎知識違いすぎて……。なんとなく萌えるからという理由で、「公国」って使ってるのとは違う(貴族エアプ)

2月/「煉獄の谷」

金鹿ルートアッシュステータス

所属が「旧ファーガス勢力」王国でも公国でもなく”旧勢力”の名称に、アッシュの苦労が伺える。どこにも属さずロナート卿の意思を継いで、5年間頑張ってきたのわかる。何も言うな。

他に比べてやけに高い指揮レベルとかな、先生はわかるから。率いてるガスパール騎士団も、ロナートに世話になった民兵が成長した兵士なんだろって思うと……。

職業アーチャーなのに、その鍵開けのスキルで何やって生き延びたのかわかるよ。わかるよ……、「スキル名:生きるための知恵」

金鹿ルートアッシュ

このセリフだけで十分わかるよ。すべてを察せる。ハイコンテクストな風花雪月。必殺46の殺意の塊、アッシュ。

細かいところで気づかせる。ゲームだからできる演出も今回は多い。

いちいちセリフにはしない。わざわざ「自分は5年間、苦労した」ってべらべらべらべらキャラに言わせなくとも、ユーザーは気づいて共有するから大丈夫です(気づいたのでスクショとっておいた)大丈夫なんです!ユーザの読解力を信じてくれてありがとう、コーエー。

できれば倒さずにいきたかったけど、そこの宝箱……何入ってるのかな?欲しいな……。あと、もってる上級パスも掠め取りたいな……。

諦めて避けて戦闘してたら、友軍にアッシュのとどめされたので、巻き戻って先生でトドメ。誰かに討たれるくらいならいっそ先生が手にかけます。初期配置からすぐのところにいるアッシュくん、つらい。弓兵なのに前線送りってことでしょう?

もっとつらいのは、装備してたキラーボウを落とすこと。元学友の耐久が減った武器をドロップさせるこのゲーム的な陰鬱さ。最高。マップ作成スタッフもやるね。

元学友を倒したときの勝利セリフが変化した。その時レベルアップしても無言。良かった。そういうところちゃんとしてる。あたり前のことだけど、そこで友達倒してレベルが上がって喜ぶクソなキャラにしないでくれてありがと。

3月/「薔薇色の大河」

ミルディン大橋の戦い。橋の防衛、重要。

コーエーだからついに橋頭堡って単語が出てくるのかと思って「FEで橋頭堡の説明、FEなのに!」とワクワクしたんだけど、そこはなかった。
【追記・赤ルートで橋頭堡ってちゃんとでてきた。さすがコーエー】

マップに投石器や弓砲台がある辺り、スタッフはミルデイン大橋を橋頭堡として作ってるはずだし、コーエーがそこを外すわけない(コーエーに対する信頼)

FEで上陸作戦や、橋の防衛が入ると「戦局は佳境だ!」っていつもテンション上がる(渡河作戦大好き)

久しぶりだねアケロン。半熟英雄感が抜けてない。

金鹿ルートフェルディナント戦闘セリフ

没落貴族の高いプライドだけで行動してる人、大好き。

フェルディナントは、学生時代の会話だと「代々家は宰相」って言ってたのに、前線に放り込まれてただの凡用武器片手に突っ込んでくる。5年間で家が落ちぶれたのがわかる。突っ込んでくる=武功を挙げる必要がある。

ボスですらないフェルディナント。あの家柄だったら、もっと帝国の近くのマップで砦を動かずに勇者の槍で守っててもいいくらいなのに……。

いつ話かけても「フェルディナント・フォン・エーギル!」って常に家の名前込みで、ウインドウキチキチで喋ってきたのに、口上で家の名前言わないってことは……もう……そうなんだろ?エーギル家はもう……。

アッシュですらキラーボウなのに、フェルディナントは銀の槍(ドロップなし)エーギル家は立場も経済力も下がったんだって落差はげしい。大貴族って言ってたのに、彼はそれを誇りに思ってたのに……。ただのモブ増援と扱いが一緒。

ここの指揮をとってる将も死ぬので(勝利条件がそう)、フェルディナントは死んだことを故郷に知らせてもらえない完全な犬死。すごい、ホント人の心がないこのゲーム。シナリオもそうだけど、文章では書かれないゲーム的な演出にも注目してほしい。

所持武器とそれがドロップするかどうか、突っ込んでくるAIかどうか、初期配置が遠いか近いか(前線送りの捨てコマか、後方の指揮官か)あたりで立場が推し量れる。あとステータスの所属の項目。

金鹿ルートフェルディナント戦闘セリフ(ベレト)

エーデルガルトのこと好きだったのかなぁ……。赤が楽しみ。

固まって進軍するのは、金鹿は「隣接してると発動」な個人スキルの子が多いからです。金鹿はみんな仲良し。

4月/「鉄血の鷲獅子」

金鹿ルートグロンダーズ

タイトルからして黄、部外者。鹿っぽさか黄/金っぽさも入れて(英語版だとどうなってるのかな?)アリルから同盟領突っ切って迂回してくるディミトリ。そこリシテアの領地じゃない?フリュム家はなんか資料室で見たけど何だっけか?

クロードがバルバロッサにクラスチェンジ。会話でも乗馬好きって思ってたので、最終的に馬乗りになるんだろうと馬術を上げていた私の指導は……一体。FEHで騎馬だったあれは罠なの?

金鹿ルートディミトリステータス

王国は公国になったって情報があったのに、所属が「ファーガス神聖王国」……もうね、これだけで泣く。

従来FEの「国を追われた亡国の王子」お前か、お前が主人公ポジだったのか。周りの仲間がまだ正当な後継者として対応してるんだろな。

弓Cなので砲台取られると、圧倒的な攻撃力と命中力で壊滅する。

金鹿ルートディミトリ無惨

戦技「無惨」何もセリフで言わないのに、こういうので悲惨さがわかる。

クロードの2回攻撃とディミトリの一撃が一緒。クロードが回避したからいいけど、いまうちの軍でこの攻撃力に耐えられる子がいません。

金鹿ルートベルナデッタ

ベルナデッタ倒すのが一番こころがいたかった。そして勇者弓のドロップ。

学生時代、「実家がグロンダーズの近くなんです」って言ってたね。ここの領主の娘として、前線にいなきゃいけなかったんだね、弓砲台守ってる理由もなんか分かったね。

金鹿ルート戦闘セリフ

きちんと仲間がロストするとコメントしてくれる。内心どう思ってるかわからないけど、エーデルガルトに対して、ディミトリの「……」で余裕の無さがわかってしまう……。

金鹿ルート高台燃える

学生時代の経験を活かし、弓砲台奪ったら罠。ベルナデッタ、そのままここにいたら燃えてたよ?っていうか、ベルちゃんも捨て駒なお家なの?ヴァーリ家の当主蟄居っていってたね。

孤立したけど大丈夫、レスキューがあるからね。

金鹿ルートイングリット死亡会話

イングリットのいう「あの人」っていうのは?ディミの憧れる金髪女子がいるのかな。いつものFE主人公ポジなら、お姉さんがいるのかも?

金鹿ルートシルヴァン死亡セリフ

シルヴァンが凡用武器だったのでゴーティエ家の槍の行方が気になる。例の槍を持ってこなかった……、家にあるのかもうなんかどうにかなったのか。教団に回収されてたっけ(レア様、返しとくって言ったじゃん)

金鹿ルートクロードエーデルガルト戦闘会話

エーデルガルトにとって想定外のクロード。赤青だけだったら赤が優勢で決まるんだけど、この世界、クロードの動きで情勢だいぶ変わるのでは?(金鹿ルートだからそう見えるだけ)

先生が選んだルートが勝つのは物語だからわかる。先生がもし存在しなかったとしたら……ここ、どうなってただろう?

金鹿ルートディミトリの最期

ディミトリが死んだことになっててびっくりした。誰かに討たれるではなく、モブ兵に槍であっけなくやられた(ヒルダ談)

ヒルダの別に助けるでもなく見てるだけなとこ、戦争に関係ない金鹿メンバーっぽくていい。

今までだったら、ディミトリを助けるイベント→ああなった理由をディミトリ自らべらべらべらべら喋って力尽きる→「そんな……、ディミトリさんっっ!!ディミトリさーんっ!!!!! こんなのひどい!!!(悪いのはみんなエーデルガルト)」みたいな安っぽい茶番が発生してた。コーエーはそんな茶番演出を許さない。選んだ級長に関係ないことは見せない。黄ルートのベスト・オブ・犬死はディミトリ!(次、フェルディナント)

ムービーとまでは言わないが、ちょっと3Dでのイベントシーンがあっても良かった。怪我して落ち延びた先にモブにやられるのもなかなか…。この戦争で王国兵に親兄弟を殺されたモブに敵討ちされるとかそういうのだろ?
【追記・まさかの青ルートがそんな展開。コーエーと解釈が合いすぎてこのシナリオ部署、信頼できる】

5月/「謀略の寵児」

金鹿ルートクロード女装選択肢

女装イベントまで仕込むなんて!と思ったけどそんなことはなかった。そこのノリは違った。安心(?)した。ヒルダの変装も見たかったけど、そんなノリはやらなくてよかった。そういうの2次創作に任せてくださいね。

金鹿ルートクロードナデル

先生はクロードに剣を一切教えていません!!!! クロードの指導がストーリーと合わなくなっていた(自由育成)

ここの演技がかったクロードの盛り上げすごいな。頭いいロード。

金鹿ルートカスパル

カスパル、イケメンに育って……。専属の理髪師がついてそうな髪型。

カスパル、リンハルトは父親がうまく立ち回ったので、高価な武器を持って安全な位置にいて突っ込んでこない。カスパル父が軍務のトップで、リンハルト父が大蔵省的な人じゃなったっけ?(他学級のことはあまり覚えてない)

この二人は倒さずにクリアできるので、フェルディナントとベルナデッタとは違う立場にいる。退却しても平気な家柄と地位。わかる、わかりますよそういうの。何も言わなくても、赤貴族たちの力関係がわかる。

倒さずクリアしたのに、このあと要塞が壊滅したので、この二人がうまく逃げれたのか………。死神騎士は逃げたけど、この子たち…。なんてことするんだシナリオ!

金鹿ルート面白いおじさん

正直に選択肢を選んでいくと、クロードの好感度は上がらない。

ナデル→ナルデールということは、クロードもパルミラではクラウディウス的な名前なのかな?パルミラの王子だってばれないように、名前を変えてクロードって名乗った件がきっとあるんだろうな(でないとツィリルが名前で気づいちゃいそうだし)ぜんぜん違う関連性のない名前でも良いな。クロードは曾祖父あたりの名前から取ったとかそんなので(リンディスがおばあちゃんと同じ名前なのと揃えて)

6月/「戦塵の帝都」「交差の結末」

アンヴァル潜入戦→アンヴァル宮城戦の連戦マップ

連戦があるとここがメインの戦場なんだって、気が引き締まる。いちいち探索の学園に戻らない演出も重要。戦争編はもう少し連戦が欲しかった。ここいっそ、3連戦でもよかった。

アンヴァル潜入戦

金鹿ルートクロードヒューベルト戦闘会話1 金鹿ルートクロードヒューベルト戦闘会話2

頭いいキャラ同士の頭の良い会話。「軍靴を厚くする=鋲を打って底を上げる」と、足音が変わるから敵に見つかるのと、軍靴の足音は民衆が嫌うぞ、っていうボブネイルのお話をしてる。

クロードに乗馬用の靴を上げると喜ぶやつが、こんなふうに会話に組み込まれるの?こんなところにつながるコーエーってすごい。コーエー特有のテキスト。コーエーを褒め称えるのにすごいしか言ってないな。

これ日本語だと?だけど、多分英語だとそういう慣用句で喋ってると予想。日本語の「下駄を履くまで分からない」的な慣用句が英語独特の言い回し書かれているのでは?「ブーツ履いたまま死ね!=殉職しろ」みたいなそこら辺の……。

ヒューベルトのサンダーストーム命中高くてつらい。ペガサスナイトが誰もいないので、マリアンヌを範囲に入れて使い切らせる。

アンヴァル宮城戦

金鹿ドゥドゥー

ドゥドゥーはディミトリ亡き後も忠誠心で動いてる。ディミトリはやっぱり死んだんだな……(本当にアレだけ?)ドゥドゥーは守らなくていい友軍。

帝国倒して「良かった~」ではなく、ちゃんと先の未来のことまで考える責任者、頭良くていい。クロードの目的はその先にあるからね。

金鹿ドロテア戦闘会話

他国の王族ペトラ(グロンダーズでわざわざ撤退させたのに!)や、別に貴族じゃないドロテアまだ駆り出されてるのは、戦力がもうないんだなって分かっていい。末期の悲壮感。

ペトラは撤退セリフでエーデルガルトに「あなたも王となる者、下りなさい」って言ってたのにいるということは、自分の意志でこの二人は参加したんだろ。

城の防衛なのにパラディン騎士やジェネラル的(立場が上の職業?)なのがいないのは演出なのか、魔法が強い国だから全員魔導兵なのか……。

エーデルガルトの持ち物が、HP10回復の「傷薬」これだけでもう国力の低下がわかる。そこはHP99の特効薬だろ?グロンダーズで調合薬だったのに……この帝国、もう負けるわ。

FEのマップで盗賊が出る=統治がうまくいってないの暗喩なので、アンヴァル城下に盗賊はびこってる演出も好きだよ。アケロンのところも盗賊でるから意図されてる演出(マイクランの盗賊あたりでも、国政がうまくいってないってしつこく言われるし)

シナリオ上の最終決戦マップなのに、モブもそんなに数がいない+強くない+武器がそうでもない。主な戦力は城の外を守ってるヒューベルトにつけたんだなっていう、エーデルガルトのやさしさが主従萌え。

これがノーマルだからであって、ルナティックだったら増援もりもり、遠距離魔法バンバン、敵司祭の毎ターンリザーブ回復が来るんだろうけど。

本当はここにフェルディナントが勇者武器持っていたんだろうけど、エーギル家没落で前線送りだったから……(勝手に没落したこと確定で話してる)

封印でもベルンと戦う時、こっちはもう上級職レベル15ぐらいなのに、やけに低いレベルの敵(後半マップに下級職がでてくるの珍しいから覚えてる)が混じってたりする。新兵も引っ張り出さないと国防できない兵力と切羽詰まりっぷりが、セリフじゃないところで表現してくる。

ロナート卿マップのガスパール兵に混じって霧の中からくる民兵も、領主のために蜂起したんだなってわかる弱ステと武器。

SRPGとしての難易度の方を最近は重視してたから、そういうマップの演出は久々。難易度を上げると銀武器を装備してくる1章の山賊ってストーリー的にはおかしい。難易度考えたら強武器持ってくるの当然だからそこの兼ね合い。

金鹿エーデルガルト勝者の務め

トドメをではなくちゃんと「勝者の務め」っていう。戦闘前に責任を諭されたあとのこのセリフ。戦争は5年半で締結。

敵キャラのエーデルガルトが格好良くて、これは味方キャラだったらどうなっちゃうの?支援会話も一切聞いてない状態でこの好感度の高さ……。敵に回ってもなお自分の道を貫いて最期も格好良い。

何度か「先生が一緒なら……」的に未練がましく言うので、次はエーデルガルトを支えてあげたい。んでベレス先生で添い遂げたいです。

ディミトリは一族全員死んだってでてきたけど、エーデルちゃんってきょうだいや親族はいないの?他に継承権を持った親族の方は……?規模が大きい帝国なのに王位継承が一人娘だけ?帝国だから強いものが継承で世襲制ではないのか。

金鹿ヒューベルトの手紙

そんな、参謀として勝てない覚悟でこの手紙を?ヒューベルト、好感度ホワン♡

ドゥドゥーもヒューベルトも引き抜けないのわかる。金鹿って引き抜けない子いるのかな?ローレンツもヒルダもクロードの参謀って感じじゃないからな。

帝国を倒してめでたしめでたしではなく、まだ続く。まさか、学園パートと同じように1年間ある?

まぁ、同盟国的に帝国別にどうでも良かったし、ゴネリル家近くの怪しい施設のほうが重要よね。

次→【FE風花雪月プレイ感想⑥】黄鹿/戦争編7~8月とクリア感想


風花雪月プレイ日記一覧

【FE風花雪月プレイ感想①】黄鹿/序章~6月まで

【FE風花雪月プレイ感想②】黄鹿/7~8月まで

【FE風花雪月プレイ感想③】黄鹿/9~11月まで

【FE風花雪月プレイ感想④】黄鹿/12月~1部終了まで

【FE風花雪月プレイ感想④】黄鹿/12月~1部終了まで

【FE風花雪月プレイ感想⑤】黄鹿/戦争編~6月まで←イマココ

【FE風花雪月プレイ感想⑥】黄鹿/戦争編7~8月とクリア感想

【FE風花雪月プレイ感想⑦】青獅子/クリア感想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ