【FE風花雪月プレイ感想②】黄鹿/7~8月まで

タイトルの回収が早い。タイトルの「ファイアーエムブレム」がストーリー上のキーアイテムになっててほしい。

戦国ネオロマンスペルソナおっさんずラブレム。おっさんずラブキャラが出てきたよ。

スポンサーリンク

士官学校編

7月/「女神再誕の儀」

修道院の霊廟を生徒たちで警備してねってやつ。そういう宗教行事がありますよ~は月初めのナレーションでわかる。

生徒たちに危険がって意見したら、好感度上がらなかったらレア様は無慈悲。

レア様の「罪をあがなえ」=●ねの意味、わかってきた。ちょっと、制裁を与えすぎて西方教会がかわいそうになる。西方教会に同情しちゃう。ってか、FEの宗教関係者と元老院はだいたい悪い事してるのお約束。

死神騎士は倒すと闇パスがもらえたみたい。次はちゃんと計画的に育成して倒したい。こっちからちょっかい出さなければ、攻撃してこない。

Lv16の強敵だった。推奨Lv7とあったのでみんな7ぐらいで突っ込んでしまった。

「逸楽」は不意の楽しさ。「計画的にお楽しみイベントが発生して楽し~」ではなく、「偶然のハプニング楽し~」なので、場にあったコーエーの語彙力、好き。語彙力高すぎで、下手すると厨ニ病患ってる感じになってしまうさじ加減難しい。

てんてーの剣、探してたん?ここにその剣があることをある程度予想してたな?ん?んで、この日は騎士団が手薄になるよって君が手引しただろ?(完全に疑ってます)

クロードの思惑がチラッチラッ見え始めていいですね。本心を見せないがエンディングまでずっと見せないのではなく、序盤からチラッチラッユーザーに開示していく謎解き感あります。出し惜しみしない秘密。

コイツなんかしそうと思わせといて、違うかもしれないし、他のキャラが見えないところで変なことしてるだろうと予想しておく(クロードはなんかやらかす側ではなく止める側で動いててくれ)

「ユーザーの予想を裏切り望みを叶える」エンタメの基本を分かってるコーエーのライターだからね!(コーエーに対する信頼)予想を裏切られたい。

8月/「黒風の塔」

ゴーティエ家督争乱が月末課題。

ここのシルヴァンのセリフは声優の演技込みで聞いてほしい。TLでネオロマンスと話題のPERFECT TEA TIME君、闇を見せてくる。今月の課題協力は君に決めた(スカウトはまだ駄目だった)

他のクラスが中級職になってるのに我がクラスはいまだ初級で…………、教師としての質が問われてしまった。え?うちのクラス遅れ気味?!

担任ではないのに、青学級の子たちを心配してしまう。ノマカプはシルヴァン×イングリットなんですか?青のお楽しみにします!(今回は引き抜くつもりなので引き離しちゃうし、青と敵対したときの戦闘会話に期待している)

まさかの二人目のおっさんずラブ枠。え?ギルベルトは既婚者ではないの?いつもの老ジェネラル枠。

風花雪月の強いて言う不満が「友軍(緑)が勝手に突っ込んでロストして邪魔」

お兄ちゃんに「お嬢さん」呼びされる萌キャラだったシルヴァン。君、結構人気キャラになってしまうんじゃない?FEHに早めに実装されるんじゃない?

シルヴァンとマイクランに戦闘前会話と戦闘会話があるということは………、6月のアッシュも連れてったらあったのかな?あったんだろうな。青でやるときに確認します。

黒き獣戦

  • HPが3本(?)3回撃破
  • 障壁を壊さないと攻撃が通らない
  • 計略を使う

ここで新システムを使う。通常の戦闘ではそんなに計略って使わないなって印象だったので、積極的に使う機会を組み込んでくれるといいね。

怪しい、渡したくねぇ!! 

レア様の目的、遺物の収集でしょ?んで、遺物使ってると適正がないものは竜化(竜に取り込まれる)するんでしょ!紋章は昔々の竜の血族か聖戦のように契約した一族で、取り込まれる適性があった人に現れるんでしょ!(おねがい、この予想を裏切ってコーエー)

女子キャラがポンコツに描かれないだけで安心しますね(FEの女性観も変わってきてるのを感じる)

FEに出てくる王女ってだいたい”優しさゆえ”のやらかしを描かれることが多くて……。為政者としてはだめ扱いされる、頭よわよわゆるゆるふわふわふ~~んわりキャラにされるのとてもとても嫌だったので、エガちゃんには期待してます。

ゆるふわ姫キャラの方がかわいい~し、萌える~し、エロいじりに向いてる~って、そういうの好きな人多いのわかるけど今回は無しでたのむよ。

へ……へぇ?セテスの検問、怪しいね。この探索時の何気ないモブの会話が伏線ね(すべて疑ってかかる) もう、全員に話しかける必要が出てきた。探索の時間がかかりすぎる。

このモブのセリフは先月のもの。……ということは、月をまたいで、伏線が仕込まれてる可能性が出てきた。何気ないモブのセリフも気にしていきたい。

好きなモブは玄関にいる門番です。

システム

そう言えば、システムについて何も話してなかった。

戦闘

戦闘システムはEchoesに近い。武器耐久を消費する戦技や、魔法と回復は道具でも武器でもない。使用制限があって1戦闘ごとに上限まで使用回数が回復。こんな序盤からリブローをガンガン使えるなんて…。

3すくみがない。これに気づくのにしばらくかかって、頑なに槍に斧をぶつけていた。武器の種類は重さと、習得する戦技の違い?

壊れた武器を修理できる。聖戦みたい。壊れた武器を装備して戦う戦闘モーションも見よう。

弓が強い。3マス攻撃かつ近距離反撃ができる。イグナーツ君、魔防も高いのでいつもMVP。

腕輪・縦などを装備できる。守備や命中が上がる。

計略はボスなどに使う。通常戦闘でも使うけど、コストがかかる。攻撃だけじゃなく、味方の移動力を上げる、広範囲に回復させる、マップ範囲で魔法が打てる、色々あるのかもしれない。

オンライン・アミーボ

オンラインがつながらない。私んちのWIFI環境が貧弱なのかな?ぐるぐるしてて重くなるので、切ってしまったので他の方のレポに期待。

アミーボはFEキャラじゃなく違うやつもいける。前のようにキャラ召喚できるわけではない。それでいいよ。過去作キャラに頼らず、風花雪月は風花雪月キャラだけで頑張ってこう。せっかくだから新作のキャラを操作したい。

育成

複雑でややめんどくさい。めんどくさい部分はおまかせがある。めんどくさいと感じるということは、試行錯誤しやすいということなので、これをやりがいがあると取るか、退屈と取るかは人による。

昔からFEを好きな人は、こんなに細かくキャラの成長率を操作できるなんて!ってなるけど、これが初FEの人にはもしかしたら「おまかせ」でやってしまうのがいいかもしれない。

ローレンツが貴族的に槍と馬をやりたいって言ってきたけど、できれば後ろでアローぶっ放してほしい。指導をいれてしまった。

やる気スイッチを探して個別指導する。やる気がないと指導できないところがリアル。

支援会話とお茶会

ifにもあったマイルーム呼び出しパルレ要素。デートに遅れる彼氏かよ!くっ、惚れたりしないぞ!

会話が…つづかな………。コミュ障先生、魅力が上がらない。

成功すると撫でれるらしいけど会話続かなくて早々に帰られてしまう。もうシルヴァンとしか会話が続かない。

ヒルダ・レオニー

ヒルダとレオニーも百合ブレムの気配を察知。女子力高めの子とボーイッシュの子でこういう会話百合作品でいっぱい見た。

レオニーは女子校にいたらめっちゃモテるキャラ。

レオニー・リシテア

女子同士のおんぶ萌。このおんぶのところ3Dがなくて暗転だったのが残念。いつもの顔アイコンだけの支援会話。ここは、おんぶを、見せてくれよ!そのモーションは作ってないよってことか……。資金ですか?開発資金が足りませんでしたか?!

レオニー・マリアンヌ

キャラのいいところさりげに教えてくれる支援会話。持ち物の趣味が良いマリアンヌ。

無双のときも思ったけど、「〇〇っていつもこうしてるよね(君のいいところ知ってるよ)」って、ユーザーに教えてくれるからコーエーの支援会話は高評価なんだよ。キャラがキャラを褒める。

陽キャ女子と陰キャ女子のお買い物を期待したら、マリアンヌが逃げてしまった……。

ラファエル・レオニー

これ、マリアンヌとの支援会話と続いてる?! 支援会話同士に繋がりがある?!同じ時空を生きてる!(アタリマエのことに驚く、なんでこんな当然のことに驚かなきゃならんのか……)

古い油で廃油石鹸を作る技術がレオニーにあるのと、漁師の村で育った生活感がこの子から感じる。多分だけど、廃油でろうそくも作ってくれそう。アロマオイルをヒルダからもらって作って欲しい。公式で出てこなかったら私が描こう(?)

ラファエル・リシテア

ラファエル、お兄ちゃんかわいい。自分のこと兄ちゃんっていう頼りがいのあるお兄ちゃんキャラいい。

妹……の存在が気になる(この妹がなにか関わってくるんだろうと思うと…悲しいことになりませんように)

ローレンツ・ラファエル

ラファエルの基準、わかりやすくていい。食べ物の好悪を代返できる関係は、親密度高い。同じ釜の飯食べた仲間、戦場では重要。

ローレンツ・ヒルダ

ローレンツ基準でヒルダは美貌の持ち主。

ヒルダの言うお兄ちゃんが気になるのと、ゴーティエ家のようにお兄ちゃんを討伐するイベントが発生するんだろうか……。

ヒルダはすぐ兄さんのことすぐに言うので、あとあとイベントに関わってくるんだろうなっていう予測がつく。ユーザーにしつこいくらいに「お兄ちゃんは優秀!お兄ちゃん尊敬してる!」って知らせてくるってことは……、これはなにかくるよ。黄では出てこないけど、他のクラスを選んだ5年後に敵として出てくるお兄ちゃんとヒルダとか?

従来と違うのは、兄大好きブラコンのテンプレキャラじゃないところ。ここ、重要。

ヒルダ・リシテア

ヒルダに香水や化粧してもらって喜ぶリシテアかわいい。フットケアも欠かさないヒルダちゃん女子力高め(力もいまトップ)

黄学級女子のお互いに褒めまくる支援会話、読んでいて気分がいい。見守りたい女子会話、百合厨に優しい世界。

ここは支援Bまでしかなかったけど……学園ではここまで?

イグナーツ・マリアンヌ

この二人の会話落ち着いてて、好き。

どのキャラも他者肯定がすごい。他人をいかに肯定的に見ているか?がわかるとそのキャラも好感度上がる。今の所黄色の子たちは、他人の長所を見つけやすいキャラたちだな―って印象。

マリアンヌがあまり人を褒める会話ができないのは、自己肯定が低いからなんだな―ってのもわかる。コーエーのライターの演出、マジ、ありがとう。

クロード・ヒルダ

一見無害そうなヒルダに対してもこれ。ヒルダもなにか隠してるキャラなの。あの笑顔のうらに闇が?

そして、クロードはホントは何なの?ハマったら沼な予感がして好感度上げられない(警戒)「信じる!信じる!とにかく理由もなく信じる」キャラが受けなかったからって、次はすべてを疑ってかかるキャラをだしてくるFEの振り子調整。

次→【FE風花雪月プレイ感想③】黄鹿/9~11月まで


風花雪月プレイ日記一覧

【FE風花雪月プレイ感想①】黄鹿/序章~6月まで

【FE風花雪月プレイ感想②】黄鹿/7~8月まで←イマココ

【FE風花雪月プレイ感想③】黄鹿/9~11月まで

【FE風花雪月プレイ感想④】黄鹿/12月~1部終了まで

【FE風花雪月プレイ感想⑤】黄鹿/戦争編~6月まで

【FE風花雪月プレイ感想⑥】黄鹿/戦争編7~8月とクリア感想

補足

前回のプレイ感想で、分かりづらいところがあったので、補足します(拍手どうも!)

面白さとは「人を楽しませるという観点」を共感してもらうにあたり、言語化できたがどうか。この意味で使いました。シナリオが面白い=共感を言語化できたかという意味。

萌を言語化するのは簡単だけど、それを共感に変換して言語化するのって難しいよ。

好きか嫌いかはもう好みの問題なので、シナリオに関しては共感の言語化のみで語っていきます。なので、テキスト(言葉遣い・台詞回し)のよいものを、高く評価する傾向があるって思ってこのblogをご覧ください。伏線・脚本構成よりは文章の質。

システムとバランス調整にさほど興味がなくて……(バグがなくエンディングまで見れればOKぐらい)それ込みで評価すると違うだろうなと言うのもわかる。

もっと軽いライトなお話がいいとか、キャラ萌えがあったほうが面白いとか、キャラと擬似恋愛できる豪華声優を使ったキャラゲーがいいとか、戦闘システムがもっとサクサクしてたほうがいいとか、好みの違いはしょうがない。

ハイコンテクストというのは下記のリンク見てほしい。コンテクストであってテキストではない。
ハイコンテクスト文化とローコンテクスト文化

文化資本は……こちらをご参考に。文化資本はセンスとい換えればいい。知識に掛けたコストと熱量。風花雪月担当のコーエースタッフにあるのは、好きなFEシリーズに対する熱量とそれに見合う知識量。これ、これですよ。それをできるように開発費を与えた任天堂と、コーエーを信頼して委ねたISの判断にも感謝したい。

コーエーばっかりじゃなくて、ISのディレクターの判断と開発費に判子押してくれた任天堂の偉い人もみんな感謝してこっ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ