【FEif】暗夜王国クリア感想

ジョカム子のディーア

難易度はハード。第18章の暗夜白夜でなかよく宴会してるところで、ノーマルに変えた。難易度は下げられるけど上げられない。

暗夜クリア感想

クリア時間は21時間。ターン数評価はなかった。

やりごたえあった。MAPと敵が限られるので、リソース考えないとお金はなくなるし、レベル上げはできないようになってる(無限に増援出るところは途中から経験値0になる)

銀武器はデメリット多いので使わずじまい。鉄とキラー武器で戦う。

攻陣のタイミングが確率ではなくなったので、普段使わない部位の頭を使った。奥義もそんなにバカスカ発動しないのも良かった。

シナリオはいまいち。「手抜きだなー、おまけシナリオだな―」ではなく、新人研修で「シナリオを書いてみましょう」っていう課題だったかなぁって気持ちになる。私が読み取れるだけの知識がないだけなので、実は奥が深い沼ストーリーなんだと思う。多分。

話がうっす~~~~~~いシナリオを、ダラダラ読むの苦痛だった。キャラゲーはキャラが喋ってるだけで嬉しいから、面白ければ長くてもいいんだけど、センスを感じないので苦痛。

いつ内部から国を変えるんだろうと思ったら、26章でやっとそれっぽくなった。やっとかよ、と思ったら終章に突入してエンディング。7章から25章まで「あそこ行ってこい」的な言いなりお使いイベントが続く。15章ぐらいで蜂起して。さっさと革命起こして。内部から変えてって。

暗夜は内政物なのかと思ったら全然違う。どうして生まれた国を攻めたの? それを止めるために暗夜に残ったんじゃないの? 白夜王国、可哀想。

誰かを悪に仕立てて倒すだけというよくある話。戦争ですら無い。主人公はただの侵略者。

奥が深いシナリオとは? 力を入れたシナリオとは?本当に暗夜の本編シナリオ”だけ”が駄目。


複数人で描いたリレー漫画みたいな設定の飛びっぷり。特にオチのない4コマ漫画を200P連続で見せられてる感じ。起承転結もないし、伏線一切ない(伏線の回収は全部DLCでやりますってこと?)

プロットも伏線もない1話完結の4コマなので、見せ場のシーンをつなげただけ。各章ごとに異界(並行世界のマイキャッスル?)へ飛ばされてるのかと思ってたけど、これは同じ時系列のひとつづきの世界なんだよね?

面白く読む読解力とセンスと知識が必要。シリーズに対する信仰心も必要。 原案作成者に対する盲目心もあるとシナリオを楽しめる。特に一番最後の盲目心が私になかった。

原案が好きな人がこれをきっかけにゲームをプレイして楽しめたのなら、新規獲得できていいと思う。原案ファンの人は、きっとありがたく楽しめたんだろう。原案ファンの人が楽しめてればそれでいいんだよね。楽しんでってね。

もう公式は、昔からのシリーズファンは今後切り捨てるんだろうな……。このくらいのコスパで絶賛してくれる優しい新規ユーザーの獲得大事よね。


Aボタン押すのが、面倒になるくらいにセリフのテンポが悪い。

「うわぁぁぁぁっ、どうしてー!!! なぜだ!?」「カムイっーーーーー!!!!!(感嘆符6個)」「おねえちゃああん!!!!(あ2つは誤字?)」とか……。スキあらば叫ぶキャラたち。キャラが死ぬとここぞとばかりに発声練習をする。

さっき出てきた思い入れのないモブが自分のせいで死んでも無意味に叫ぶ。モブじゃないんだけど、プレイヤーからしたら通りすがりのこの章だけのモブ。

容量に余裕がある家庭用ゲームは、未だにテキスト量が多ければ良しとされるので、「うああっ!(5文字)」より「うわあああああああああぁぁ!!!(16文字)」のほうが価値がある(と思って執筆してそう)

ボリューム=テキスト量。500枚に及ぶ原案とは何が書いてあるのかな。ああああああああああで文字数稼いで、行を埋める小学生の作文と同じではないのかな?


シナリオだけが飛び抜けて手抜き。暗夜だからコレなのか、白夜では気合が入ったシナリオなのかまだ判断できない。

PVの魅せ方だけうますぎ。このPVを作った人が本編にも関わってればよかったのに。魅せ方が上手い人が本編の演出を担当してくれたら、もう少しどうにかごまかせた。

広告はそもそも、価値が存在するかのように魅せるのだから、それを承知で買わなくてはいけない。私達が買ったのは、”有名脚本家が描いたシリーズ最新作”という付加価値。広告代理店の勝利。

主語主部多用、敬語レベルが合ってない、グーグル翻訳のようなおかしな台詞回しが多々ある。ここに関しては、確実に間違いを見つけたので別途記述する。


「カムイのことが大切」「だいだいだいだいだいだ~いすき❤すきすきすきー(ひらがな)」って何度も言ってくるきょうだい達が、最後でいきなり「裏切ったと判断し全軍が敵に回ることになる」「お父様を殺すなんてそんなのひどい」ってカムイを信じてくれない。

なんで? どうして? ここに来ていまさらこの反応はどうしてなの? 信じてついてきたんじゃないの? 伏線もなくいきなり信じなくなる。なんとなく歌がてたみたいな演出あった?

終章に来て「血のつながってないカムイのことは信じない」っていう、血の繋がりか? 生まれか? という徹底したテーマで血の繋がりを貫く暗夜きょうだい。テーマ自体が伏線だったのかもしれない(暗夜を選んだのに、結局血の繋がり有利)

これって支援Sにしてたら、信じてくれるようにセリフ変わるかな? マークスと結婚して支援Sになってるのに、このセリフ吐かれたらちょっと辛い。キャラの性格ブレにもつながるから、流石に変わってるよね?

きょうだい達と支援が上がりきってなかったから、こんな反応だったのかもしれないな。支援Sはジョーカーにしてた。ジョーカーはカムイのこと疑う発言しなかったけど、それは支援Sで結婚相手だったから?

暗夜終章メンバー

・カムイちゃん

女子のほうがビジュアルが好みだったのと、パケが女子だったのでそれに倣った。

速さ得意の技苦手で、素早いドジっ子。苦手にした技がとんと伸びなかった。序盤の命中率60%前後で使いものにならないので、支援上げたジョーカー(技↑)が防陣にはいって命中底上げ。その結果支援が上がって結婚することに……。

竜石を使うことなく、ほぼサンダーソード。サンダーソードは神器。夜刀神もつかってない。

竜になれる設定を、もっとシナリオに絡めてくれていい。ラストムービーで竜化するのかと思ってた。

暗夜だと竜であることはあまり意味がなかった。白夜ではもっと活用されてるんだろうか。スマブラに出すためだけに竜にされたわけじゃないだろうし、なにか理由あるよね?

ダークナイトもダークプリンセスも、ハイレグ尻出しデザインで3Dがエロに寄ってる。王族キャラとは思えない露出キャラデザも、ギャップ狙いかな。ゆるふわ無垢な世間知らず性格と、露出服装が合わなくてバグる。

その衣装で騎乗するのは尻がつらそう。自分の性的魅力アップをとったカムイちゃんのセルフプロデュース力を褒めたい。3Dモデルあまり出来が良くないので微妙。携帯機の3DSなのを差し引いても、造形が可愛くない。

おっぱい大きい+尻だし露出過多衣装なのに、言動が幼い。キャラデザと性格が合わない。

「王族なのに裸足」という非支配階級の格好も合ってない。スラム育ちの盗賊や身分の低い流浪の踊り子が裸足ならわかる。カムイは王族……だよね?【追記・コザキさんによると「囚われの身だから裸足」ということらしい。じゃぁクラスチェンジしたら靴を履かせてやれ!】

弟と妹に「さん」付けする。従者たちや立場の低いガンズにすら「さん」付けする。王族だけどカムイの立場の低さを表す演出かな? 丁寧なキャラを出したかったんだろうけど、王女キャラとしての統一感がない。「誰にでも丁寧に接する」を主張したい割には、言動に気品がなくて口が悪いからよけい。詰めが甘い。

高飛車カムイ女にすると、リョウマ、マークスふくめ誰に対しても呼び捨てになる。高飛車と無礼を履き違えてるカムイちゃん、育ちの良くない演出だけが過剰(そういうの惨め演出が余計だなって感じちゃう)

「なんですって!?」「信じます」「アクアさぁ↑ん」「すみません」の4ワード音声で全て対応する。これらのパートボイス便利。

真面目なシーンでも軽いトーンで「え~っと」言う。アクアに話しかけるときは必ず「アクアさぁん」って間延びしたボイスが始まる。

このパートボイスのせいで、セリフがおかしいところすらある。「すみません」ボイスの乱用で、いつも謝ってる印象がある。とりあえず謝っとけばいいや精神でセリフを喋る。

お父様への謁見や敵対したキャラとの会話など、緊張感のあるところで使われる「えっとぉ~↑」がシーンにあってない。声優が下手に聞こえちゃうから、パートボイスの使い所考えてほしい。それか何種類か収録して。口調は1種類にして、そっちに労力を割いて。

タクミだけ呼びかけボイスが複数ある。このおかげで常に「タクミさぁんっ!タクミさぁぁぁぁんっ!」って連呼されてて面白い。タクミとの会話は、必ず「タクミさぁ↑ん」って、しっとり発情ボイスで呼びかけてから会話が始まってる(テンポ悪)

「うふふ、私もです」
「うふふ、嬉しいです」
「ふふ、さすがはアクアさんですね」
「ふふ、わかってますよ」
「ふふふ、そうですね」

笑うパートボイスがあるせいで、いちいち言い始めに「うふふ」って笑い声をセリフにする野暮ったさ。表情を変える+パートボイスで、いちいち文字にしなくてもいいのにね。

パートボイスに引きづられてテキストにセンスがなくなってる。ことあるごとに「うふふ」いってるからしつこい。

笑ったことを次のセリフで受けるなら文字にしたほうが良いけど、そういった演出ではない。頻度が高すぎる。しょっちゅう「うふふ」っていわされるカムイちゃん。昭和エンタメ作品のあらあらうふふおっとりお母さんキャラっぽい。演出頑張ろう。

次回は嬉しいことを笑い声以外で表現できるライターを起用してください。

カムイの「うふふ」に呼応するように、アクアは「そうね」って言い始める。パートボイスに引きずられすぎ。


頭に妖精を飼ってるガーデニング系主人公。ゆるゆるふわふわなお花畑を作っている。軍のマスコットキャラで開運のお守りみたいなポジション。カムイは軍の大将で主人公だけど、戦場の役割的には験担ぎのために戦場に立たされるやつだよね。

自己陶酔用(投影するには頭の回転がゆっくりすぎる)の夢主人公としての役割が強そう。

幼稚園生くらいの設定なのは、記憶なし、教育なしで過ごした「痴愚礼賛信仰」なのかもしれない。あえてゆるふわキャラを神がかったものとして崇めるやつ(有名脚本家なので、それぐらいの仕込みと教養が必要なんでしょうね……理解するには)

なんせifの「なんだかわからない動機でこんな争いごとをやり始める」と言う件が痴愚礼賛そのまんまで、痴愚の女神モーリアをもじってモローなんでしょ?(こじつけ)「文法のことを知らないからといって馬が不幸になるはずない」というところも、文章の間違いが多いテキストの演出なんでしょ?

ラテン語の知識が必要なifシナリオ、とっても奥深いね。

最初は「愛されて育った最強の夢主」かと思ったのに、後半はそんなことはなかった。どちらかというと、仲間から追放される系のなろう主人公。マイユニにドリの器を期待してた人にひどい仕打ち。

カムイの人間性を語る言葉に「信頼」の項目がない。仲間に信頼されない主人公って、FEだと初めて。斬新。ロードではないことに納得。

今まで王族か将軍的な指導者だから、臣下や民衆から人望があるのはあたりまえだった。今回は仲間からの信用が最後まで低い新しいタイプの主人公。仲間っていうか一緒に育った(?)きょうだいに信頼されない。

「あの姿になっても父上だ」って戸惑ってるきょうだい相手に、「こいつは、身も心も化け物に成り果てた私たちの敵です!」って言っちゃう。はっきり言い切っちゃう。その化け物って言った人は、暗夜きょうだい4人の本当の父親だよ? そういうところよくないよ、カムイちゃん?

「こいつ」「化け物」ってきょうだいの前で、ガロンに対して攻撃的な非難を口にする。カムイがなんで信じてもらえないのか少しわかる。駄目だよ…………、他人の身内を目の前で「こいつ」「敵」って罵っちゃ駄目。こういうところが口が悪い。気を使って。

結構冒険してるキャラ付けで好きだけど、台詞回しの不自然さがひどい。もっと仲間と信頼関係を築こう。お使いイベントで26章もあったよ。尺いっぱいあったよね? みんなに愛されるキャラ扱いなのに、全然きょうだいからの好感が上がってない。


丁寧口調設定だけど「~ですけど」ってよく使う。多分「~なのですが」っていうのが正しい(一文で敬語レベルが合わない)セリフは話し言葉なので正しさは必要ないけど、同じ言い回しの頻度が高くて気になる。

グーグル翻訳で置換してるから、口調が統一されていないんだと予想。

「~着替えたいんですけど。」って接続助詞でセリフを終わらせる癖がある(カムイの性格が、じゃなくてこれを書いたライターが)言いさし表現が多い。

多用すると聞き手に負担をかけるってわかって使ってるならいい。おそらくそんな演出で使われてはいない。「言いさし表現=丁寧表現」ってライターが勘違いしてる可能性大。

これもカムイの「相手に選択の余地を与えたい」というキャラ性を強調するための演出。ifってタイトルなんだから多分、演出。

表現力が単調なだけに見えちゃうのは私の読解力がないだけなので、多くの人には「気品あるカムイちゃんの優しい心遣いと取り計らい」に映るはず。演出なんだって、これはそういう演出!


「これ宝物」っていわれた渡されたものに対して「ごみクズ?」って言う。主人公なのにそんな口が悪いキャラ設定にしなくてもいいのにな。そう思ってても、くれた本人の前で「ごみ」って言わないで。そういうところだよカムイちゃん、氏より育ちがテーマな暗夜王国。

育ちが悪い言動は、隔離されて王族として扱われなかった境遇で納得した(ギュンターとの支援)

もっと対人関係が何なのか学ぼう。個人スキル不思議な魅力は、対人関係で発揮して。シナリオの都合で使われる「不思議な魅力」に説得力なし。

人を引きつける魅力はあるが、引っ張っていけるカリスマは持たされなかった。完全に従来のロリ竜っ子のマスコットポジション。シナリオでもっと魅せてあげて。不思議な魅力ってやつを本編のエピソードと行動でわからせて。ユーザーに教えて!


マイユニというプレイヤーの決定権が反映されるはずなのに、主体性がない。

自分のせいで何人も死んでるのに責任取ろうとしないし、自分が悪いと思ってないところがマイナス。後半に白夜攻めるところは、それによって多くの兵士と白夜の民が犠牲になることを理解してない。理解してないので「折れたりしません!欺いてみせます!」っていいだして、問題をわかってない。

違う、違うよ、欺かなくていいので、その”不思議な魅力”ってやつできょうだいを説得しよう?  発売前は説得戦術で、内側から変える無血開城シナリオを期待してたんだよ。

「リリスさん!リリスさん!!どうしてリリスさんが死ななくてはならないんですか」ってセリフも、味方が犠牲になる可能性をわかってない。どうしてって……それはカムイが選んだ結果だよ。カムイの選択の結果でリリスが死んでるのに「どうしてですかー!」って泣き叫ぶだけ。戦場に立ってる軍のトップなのにこんな泣き叫び芸は意味がわからない。戦火に巻き込まれる一般人のセリフだよ。

「犠牲を多く払っても自分の意志を貫く」って言えば聞こえは良いけど、それはただのテロリズムだよ。そういうダークヒーローを描くなら、過程と心情変化の描写をしっかり書かないと納得感がない。「内側から国を変える=テロ行為」って脚本書いたひとが勘違いしてそう。

原案作成者、しっかりして! 事前情報では革命する話だったよね? なんで内部ゲバルト(どっちかというとマクベスのあれは私刑)してんの? ライターは革命・叛乱・政変の意味を辞書で引いて(しかし、これは外部のプロが書いたおもしろいシナリオ…………)

「戦争に勝利しても、王座に座ってもらえなくては意味がありません」

王座に座らせるためだけに攻め込んでた。戦争に勝利しても意味がないっていい出すカムイちゃん。

ちょっとまって、戦争を内部から終わらせることがこのゲームの目的では? 暗夜のテーマってなんだったの? 何のために生まれた国に攻め込んだの? 戦争止めるために暗夜を選ぶ話だったのでは? 行動に一貫性がないのはこういう所。

やらかしても反省しない+持ち上げられる+庇われる+シナリオの都合でやらかしが不問になる、好かれない2次元キャラ4コンボを決める主人公ちゃん。反省して次に生かして成長しよう。主人公なら成長しよう。自分が成長しないなら、他の脇役キャラを成長させるかして。

頑張る努力の方向性を正す仲間がいればよかった。基本、アクアのラジコン。シナリオの犠牲者過ぎて、白夜だともっと主人公らしいことに期待したい。

男性にしたら描写は変わるのかな? 女性王族だから頭ゆるくされてるとしたら、スタッフのジェンダーロールを疑う。いつも女子王族キャラを頭ゆるゆる~ふわふわ~にシナリオで描くFE(聖魔が特に顕著)【追記・性別で行動の差はなかった。平等にやらかす】


本編の描写はひどかったけど、支援会話のカムイは非常に好印象。※ただしS支援会話を除く。

比較的だけど、人の話を聞くし、気を使えてたし、セリフの言葉遣いも整っていた。支援会話のカムイで本編をやってほしかった。

支援会話のカムイのほうが好き。支援会話の性格で本編を描いたら、もう少し印象が変わっていたと思う。本編の言葉遣いがいっとう汚いのが駄目。ゆるふわかわいい姫系で行くなら、言葉遣いだけは気をつけて。

——-

・ジョーカー
回復、暗器でステ下げ、防陣と序盤からずっとお世話になっていた。魔力の上がりがちょっと悪かった。相手を回復させると自分もついでに回復するスキルは重宝。

力もそこそこだけど、いかんせん暗器の性能がそこまで強くないので、主に削り担当。後半はずっとカムイの後衛にいた。後ろでも経験値が入ってくれる。

バトラーはレベルが40まで上がるのでずっとバトラーのまま。30ぐらいで止まると思ってたら40って…。15ぐらいで兵種変えてスキル集めが楽。

諏訪部ボイスがいちいちエロい。アクアとの支援会話で、家庭環境と過去のことがわかる。いきなり始まる過去自分語りをおとなしく聞いてくれるアクア、やさしいな。でも、それをアクアとの支援会話で話す必要はあったのかな?

良家のご子息で両親に愛されなかった末に北の城塞に飛ばされて、カムイに優しくされころっと忠誠を誓うよくある執事主従設定でした。ひねりがなくて本当にストレートに属性がもられている。盛りすぎ。

よくありがちで捻りのないテンプレ設定にCV諏訪部+執事キャラという設定モリモリで、もう少し引き算してほしい。つかってない設定は出さないでいいです(公式サイトの「頭脳明晰」設定どこに使われてた?)

結婚するといきなりカムイをモノ扱いする。まさかの主従関係逆転。自分が使用人設定を忘れないで。これ書いた人はよく資料を読んで。

このキャラは元貴族かもしれないけど、王族の主人に使えるただの使用人Aだよ?従者だよ?従者の意味を辞書で引いて。【追記・息子のディーアも「俺のものだって父さんに自慢していいよな」っていい出すので、支援Sを執筆した人は「従者」の意味を調べて書いて。従者じゃなくてもカムイをモノ扱いするのやめて。マイユニ主人公ちゃんが愛玩対象の所有物にされててつらい】

適当に誰でも成り立つテンプレ会話を喋らせないでほしかった。声優ありきで「諏訪部さんに言わせたいセリフはこれ!」って感じでセリフ考えてない?

多分結婚させないで、カムイの執事として独身で突っ立ってるのが正しい有り方。支援Sにしてしまった。まぁ、気にいってるので良し。声優とビジュアルと境遇で許した。

キャラへの理解は低くしよう。ジョーカーはキャラ解釈が浅いほうが好きになれるキャラだと思うんだ。
——-

・レオン
魔女っ子主戦力。速さがやや低め。ブリュンヒルデ命中に難あり。ダークナイト→ソーサラーでレベル上限25まで開放。

服を裏返しに着てたり、頭撫でると不服そうにし「女みたいな顔ってよく言われる」とか言っちゃう。約束された宮野声の人気キャラってこういうのを言うんだ! 

正直、設定をいろいろ追加しすぎ。売れる要素の集合体。引き算して、引き算。いくつか死に設定になってる。敵側やDLCルートで使われるのかもしれない。

年上であるカムイに対して、いきなり「あんた」って言い出す。最後でどうしたの? 今までずっと「姉さん」って言ってたのにね。キャラの2人称が統一されてない。グーグル翻訳の弊害。キャラ監修をちゃんとして。キャラゲーでしょ? 乙女ゲーによくいる「二人っきりだと俺様キャラ」を目指したの?

息子に対して「おぞましくなってる」という言っちゃいけないセリフを吐く。言葉を選べない知能↓キャラに見えちゃうから、もう少し気を使って

冷血さを表現したかったのかもしれないけど、レオン外伝の文章を担当したライターのスキル不足でかわいそうになる(キャラが)名前だけの冷血属性。冷血というよりドジ萌えっ子。

レオンも父親にしちゃいけない。これは主人公の義弟として楽しむキャラ。

もしかして、今回けっこうみんな親にしちゃいけないキャラ設定なの? 父子会話かなり変なの多いね。取ってつけたみたいに、無理やり父親キャラにした不慣れさ。結婚子世代システム重視ならそこちゃんとして。キャラ大事にして。

大体のキャラが支援会話のほうが良いなって印象なのに、レオンだけは支援会話もそこまでじゃない(文章の癖が本編ライターと同じ)ただただ、普通で無難。キャラを崩さず安全をとった感じ。

キャラを崩せなかったんだなぁと思ったけど、悪い方向には舵を切るバランス感覚のなさだから、これがギリギリなのかも。欠点を付け足すことでキャラを作るのやめたほうがいいよ。

レオンもキャラ解釈が浅いほうが好きになれるキャラ。
——-

・エリーゼ
回復担当。本当にエリーゼが居ないと序盤詰みそう。ロッドナイト→ストラテジストで魔力・魔防の申し子。お金ないのでファイアしか買ってあげられなかったけど、それで十分な火力。

支援会話は全部かわいい。マークスとの敵を回復させて逃して怒られるところも、アクアと仲良くなりたい感じもみんな好き。支援会話は好き。エリーゼの支援会話大好き。何度も言うけど、支援会話が好き。

本編では目の前で人が死んでるのに、嬉しがるところだけは本当に残念。パートボイスがはしゃいでるやつだから余計。そこ駆け寄って回復魔法かけてあげないの? エリーゼはそういう心優しいキャラじゃないの? さっき私が見たマークスとの支援会話ってそういう内容だったよね?

かっこいいでしょー!えへー!

(表情笑顔・喜びを表すパートボイス付き)

カミラが目の前で白夜兵を●したシーンのエリーゼ。序盤からこの発言にドン引き。

このセリフ回し、純粋な無邪気さを表す演出にしてはやりすぎ。動揺してるカムイの横で、このエリーゼのはしゃいだセリフ。敵だけど人が死んでるんだよ!?

エリーゼは「なにも殺すこと無いのに…」って悲しんで、敵でも回復魔法かけるキャラだと思ってたのに(支援会話はそういうキャラなので)、楽しそうなボイスつきで喜んでて、暗夜の闇を感じた。敵だけど人が死んでるんだぞ!目の前で!!

さっすがー!レオンおにいちゃんナイス!

人が死んでエリーゼが大はしゃぎで喜ぶシーン、2回目。人を殺すきょうだいを褒め称えるエリーゼ、成長してない。序盤から何も変化がない。支援会話のエリーゼは本編に存在しない。

ここはカムイと一緒に旅して(行軍ではなく遠足なのであえて旅っていう)犠牲はつきものだよねって手向けるキャラに成長しなきゃ。様々な人間模様を描くファイアーエムブレムのシナリオなんだから、主人公以外も成長の兆しを見せなきゃ。でもこれは奥が深いシナリオという触れ込みなので、人が死んではしゃぐエリーゼもなにかの演出で伏線なのかもしれないよね。そうだよね? そうなんだよね!?

敵に回復魔法をかけて叱られてしまう優しいエリーゼは、暗夜本編にはいない。性格設定が本編と支援会話で違う。支援会話のほうがみんなキャラが好印象。

支援会話の心優しいエリーゼが好き。支援会話のエリーゼで本編が見たかった。
——-

・カミラ
貴重な飛行ユニット。弓特攻されても生き残る守備とHP。妹弟とは違って魔法よりは力のほうが伸びた。うちの軍、斧使いがカミラしか居なかった。

周囲2マスの敵のHPを20%減少のスキルが有能。

暗夜のセクシー担当。エンディングムービーのおっぱいに釘付け。

「カムイのためなら、お姉ちゃんはお父様も○してあげる」キャラじゃなくてよかった。そこまで人間性がぶっ飛んだキャラにされて無くてよかった…。そこはお父様のほうが大事なんだよね。その基準が良かった。やはり信じられるのは血のつながり。

カミラ姉さんも最後信じてくれなくて、暗夜の「実父のガロン>他人のカムイ」は徹底してる。血のつながらない他人なんてこんなもん。暗夜はそういうテーマだもんね。

カムイのことを都合のいいときだけ溺愛してくれる。他国の王族など完全に愛玩動物。愛されることと、愛玩されることには大きい差があることを教えてくれた。

今作は結構キャラ設定が雑で酷いので、カミラ姉さんに関してギリギリだった。CVみゆきちの甘やかし巨乳お姉ちゃんだから、多少許してるとこある。やはり見た目とCVの補正は大きい。

支援会話のカミラが好き。ゼロとの会話が一番好き。
——-

・マークス

ストーリー上、見せ場がいっぱいあって、カムイに華を持たせようとしてたあたりもいいお兄さんキャラ。従来の黒騎士枠。

ルーナとの支援会話で面白みがないってギャグの練習させられるとこ、かわいいね。受けか攻めかで言ったら受け。支援会話のマークスが好き。

本編だとキャラを○して「暗夜王族として成長して立派だ」て笑顔で褒めてくれる。マークスの言う「騎士道とは何か?」という疑問。

そこは戦争だからしょうがない、そういう選択も必要みたいなことを諭すキャラだと思っていたし、そうであってほしかった。名前だけの騎士道キャラに見えちゃう。描写不足。

本編エリーゼのセリフにもがっかりだけど、身内が人殺しすることを誇りに思う暗夜王国。 そういったことを生業にする暗殺者集団なら良いけど、一応国家という統治機構なのにね。その王位継承者なのにね。「国とはなにか?」国号の意味をライターは辞書で引いて。

その時の顔グラも険しいものだったらいいのに笑顔。ここ苦渋の選択じゃないんだ…怖い(使いまわしパートボイスが合ってないのも拍車をかけてる)

表情が笑顔でガチで「カムイが人殺しできたこと父上に報告しとく。父上も喜ぶ」な意味合いのべた褒めで怖かった。この選択肢のところ、嫌悪感最大値(キャラがではない。この文章書いたライターとこれでOK出した責任者に、です)

最後、「暗夜全軍が敵に回る!」って信じてくれなくなるところも疑問。ここまで付いてきたら、もう父上倒すのに腹くくってくれ。「わかった、カムイがそんな事を言うのはなにか理由があるんだろう?」って問いかけてくれるキャラだと思ってたのに……。マークス兄さんは対話を試みるキャラでしょ? 序盤と支援会話はそういうキャラだったでしょ?

誰もカムイを信じない中、マークスだけは信じてくれるんだって勝手に思っていた(勝手なキャラ解釈)公式に対して解釈違いとか言うな!このマークスが公式だぞ!

コンセプトが血の繋がりに答えるかだから、血のつながりのないカムイを信じないで恫喝するのは分かるけど、もう少し描写の仕方あったんじゃないかな…。何のために26章も尺があったのかなぁ。

マークスの言う「優しかった父上」がさっぱり描写されないので、もっと具体的にエピソードでどうだったのか教えて。言葉で「昔はやさしかった」って言われても困る。

竜脈で回復させてくれる甘やかしマークスが好き。
——-

・エルフィ
強くて硬い最強の壁。エルフィが居なかったら序盤進めなかった。ジェネラルの追撃が発生しないスキル覚えたらもう無敵。やっつけ負けしないスキル。こっちも追撃できないけど、そもそもエルフィ追撃しないで一撃で仕留めちゃう。仕留め残したのをレベル低い子にとどめさせるのに重宝。

戦闘モーションは好きだけど、後ろガラ空きなデザインは少し……。重装兵だというのに尻を出す格好は、なんだろう(暗夜女性デザイン兵種は男性の夢を詰め込んだファンタジー衣装)

重装とは何か?みたいな格好だけど、暗夜は物資が貧窮してるって設定だからかな? 装備面積低いのは予算がないんだよね。きっと。

支援会話はほぼどのキャラとでも、エリーゼ様の事を話す。エリーゼがだ~いすき、だ~いすき、大大大好き。それなのにエリーゼのどんなところが好きなのかまでは語られなかった。そこを教えてくれよ。支援会話のエリーゼ、いいなぁ!支援会話の!(主張)

腹ペコキャラなのに、食べ物握りつぶして粗末に扱う支援会話が謎。本当に謎。どういうキャラなの?

力が強いことを示すのにりんごを握りつぶすのはギャグでよくあるけど、エルフィは食べ物無駄にするキャラじゃなくない?

戦争中に食べ物無駄にする暗夜民の行動が愚かすぎる(愚かなのはキャラじゃなくて、この支援会話考えたライターが、です)
——-

・サイラス
サイラスが育ってればマークスは使わなかったもしれない。救出スキルのためにつかってた。エルフィとSになりそうでならなかった。歩数が合わない。

好青年かとおもいきや、エリーゼに「一日妹になって」とのたまったり、カムイとは幼馴染を事あることに主張して牽制してくる。支援会話面白いなぁ…………。支援会話は!

幼少期の存在をなかったことにされてる。カムイにも従者にもきょうだいにも、綺麗サッパリそんなこと忘れられている。この設定、ちょっと無理がある。なにか個性的な設定をつけるかしないといけなかったのかな…? その設定って必要だった?

昔から知ってる遊び相手の幼馴染でよかったよ。親友を忘れる薄情な主人公っていう下げ要素いらないよ。
——-

・ゼロ
貴重な弓。アドベンチャラーにしたので回復もしてくれる。魔法防御がたかかったので、魔導師と天馬の削り担当。弓特攻があるはずなのに天馬武者を落とせない。ちょっと力が低い。

支援会話は過去を誰かに聞いてもらいたそうで、べらべらべらべら喋る。わざわざ自分からべらべらべらべら喋る。信頼のある人にだけしゃべるキャラだと良かったな。売れるものは形がないものも全部売り、男の人相手にあれやそれでそれやなに…。

同性Sできるキャラらしいのでもう、男カムイの時に結婚しよう。同性婚キャラを、セクハラキャラにするセンスの古さを改めような。

珍しく結婚すると良いお父さんになるので、ゼロは誰かと結婚させたい。伴侶を得ると精神が安定するキャラ好き。
——-

・オーディン

オーディン・レオン支援会話
力が暴走してうっかり喋ってしまう、屍兵は地元の野生動物。

覚醒子世代キャラは確実につながってるなっていう演出(ウード本人…でいいのかな?)今後もずっと新作に継続して出張してきそう。好きなキャラだけど、ゼツミラの世界へおかえり。

好みで使ってたけど、ハードでは運営が難しい。面白いから使ってたけど侍にしたい。パラレル推奨キャラ。

そういえば、サントラCDの子世代おまけ小説に、ウード・アズール・セレナの3人だけちょっと黒い壁の向こうに行く件ありましたね。子世代が出てくることはその頃から決まってたんだ……長い長い仕込み。

入手困難な派生媒体から引っ張ってくる手法はどうかな。新作まで引っ張らずに1作品で終わらせて。作品をまたいで描写しない。それかゲームはゲームだけリンクさせて。あとからハマった人が入手できない派生作品や商品で重要なことやらない。

結婚するとエンディング後日談が変になる。……え?だったら覚醒出張組は誰とも支援S組めなくて良くない?(それか覚醒組とだけ支援Sになれるとか)どういうこと?何やってんの?エンディングの後日談の整合性が取れて無くてがっかり。誰とくっついてもテンプレだし。

オーディンもラズも、ifの世界で結婚させちゃいけないキャラ。
——-

・ルーナ
ちょっと力足りない。弓がゼロしかいないので、太陽覚えたあとパラレルでボウナイトでもいいかも。

ペガサスにも転職できる。レベルアップ時にお母さんのこという。引きちぎれるまでこのネタは使っていくぞ!という公式の心意気を感じた。それしかネタがないキャラじゃないのにな。

セレナは萌えたのにルーナはそこまで萌えなくなってしまったのは、ツンデレという要素が、ここ数年で大幅に時代遅れになってしまったからだろうか?

ツンデレを理不尽・わがまま女みたいに描写するテンプレな古さ。信頼関係のない状態で、横柄な振る舞いするのよくない。

覚醒のときは子世代は幼馴染という前提があったら、ああいうふるまいでもかまわなかった。描写も演出もキャラ付けも全体的に古め。

覚醒の時、加入章の妻子持ちのおっさんに「親は子どものそばにいてあげなくちゃいけないの!」的なことを言ってたのに、自分が親になったら秘境に平気で子供を放置しちゃうキャラになる。そこの矛盾は一体…。何だったの、あのセリフ……、早く覚醒の世界におかえり。どうして出てきたの? 早く帰って。公式の都合で出てきちゃったの残念。

覚醒ゼツミラ経由のセレナだったら、秘境に預けることに反対しただろうにな。…………ユーザーの勝手な妄想で文句を言うなど、公式への信仰心が足りないね。公式設定サイコー!公式から出される設定こそが真実!こういう育児放棄賛成キャラなのはルーナの公式設定、受け入れなきゃ…………。

覚醒と同人物だとしたら、戦争中に子作りして育児放棄の無責任キャラになる。それってセレナのいいところを、後付で潰してない? 設定的にグダグダになってもどうしても出したかった? なぜ?

この秘境システムで覚醒子世代3人を親世代として出すのは、設定に無理がある。

——-

・イザナ
幸運の叫びを持ってるので後半ずっと叫んでいた。宴会の時にちょっと気になってたキャラなので、仲間になってくれて嬉しい。支援はカムイのみ。

公国なのに王という不思議な設定。この大陸の公国とは何か? ファンタジーなのでこのゲーム固有の世界設定があって、そのなかで公国なんだろう。「国より小さく街より大きい行政区域=公国」ぐらいのニュアンスで使ってくる。

なんでそこが公国なのか、医療集団だから国として昇格してるとか説明がきっとどこかであるはず。さすがに白夜で説明あるんでしょう。あるよね?【追記・白夜透魔でもなかったよ】

おそらく地方王権のことで、尊称としての「王(おおきみ)」ことかな。白夜の世界観よくわからない。言葉の意味が辞書と違う場合は、ゲーム内で世界設定を説明してほしい。辞書をちゃんと引くか、和風の世界観に合わせてトンマナそろえてほしい。

シュヴァリエもフウマも公国だったような……。言葉の響きだけで公国にされてしまった。ファッション公国設定。国にする設定は必要? 地方都市ではだめだったか?

中立国って設定なのに暗夜に加担してくる。ifにおける中立国とはなにか? 国際問題になって怒られない? 公国で中立”国”とかしないで、の特殊な自治区の長か、医療集団のトップでよかったよ。

仲間入りが雑。いきなりマイキャッスルに来るからおまけみたいだけど、シナリオに絡めて仲間入りしてほしかったな。マイキャッスルの設定がよくわからない。

地図に国境がないので、イズモ公国領と白夜王国領との境がどうなのかがわからない。意味深な鳥居だけが地図上でわかるだけ。

——-

・アクア
HPが19から上がらなくて‥‥‥。速さがあるので避けてくれるけどハラハラする。守りきれなくて連れて行くかいつも出撃迷う。後半は歌姫を捨てて飛んだ。力がもりもり上がるので弓引いてた。

アクアは暗夜王族で白夜にさらわれたということだけど、暗夜兄弟(レオン・マークス)と支援Sになれるのはどうして?

本当はガロン王が父親じゃないって、そのこと何処かで説明あった?ん?そこに関してレオンもマークスも何も言わないの? 暗夜の王族じゃないって二人は知ってる設定?だから暗夜の貴族にいじめられてたの?白夜やればわかる?

ストーリー上ヒロインなんだかそうじゃないんだか、全くわからなかった。ちょっと演出が可哀想。ヒロインっぽい演出はリリスが担ってた。カムイちゃんが主人公かつヒロインみたいだった(カムイくんでも多分印象同じだろうし)

白夜侵略でカムイは白夜国民から罵られてるシーンが有るのに、暗夜についたアクアのことは総無視する。ここはアクアのことも触れてあげなよ。

カムイと同じように「ミコト様の恩を忘れて」的に罵られるか、「どうしてアクア様が暗夜に?」ぐらい誰か言って。ノーコメントな白夜国民が逆に怖い。本当に演出の下手さと、文章の身勝手さが際立ってる。

エンディング後、アクアがいなくなっているのに、きょうだい4人+カムイが笑い合ってて、カムイも「きょうだいたちがいて私はとっても幸せです」ってなってて、もう少し真剣にアクアのことを探してあげればいいのにな。

カムイの言う「きょうだい」に、アクアは入ってないんだなぁ。

劇場でもいないことに気づかないし、ラストも「王城のどこかにいるんじゃない?」で気にもとめない。これがいなくなったのがカムイなら、きょうだいみんなで血眼で探したんだろうし。そういうところが雑。みんなマイユニしか見てない。

対の人質と言う割には白夜きょうだいみたいに、誰かが連れ去られたアクアのことを探してる感じもなかった。エリーゼはさらわれた姉がいることを知らなかった辺りが闇。

暗夜きょうだい4人に関しては、そりゃ他人+一緒に暮らしてないアクアには思い入れも何もないのわかるけど、きょうだいがテーマでこの扱い……本当にキャラのみじめ描写に容赦がない。

ここもアクアと結婚してるかどうかでエンディング変わるのかな。誰かと結婚してないと消えちゃうとか?【追記・まったくそんなことなかった。結婚では何一つ演出かわらないので今回の結婚子世代システムは一体なんの意味が……?】

エンディングで存在したか不明ってあったけど、そういうこと? 暗夜きょうだいにも無視されてるのは、そもそもいなかったってこと? ヒロインは後世の創作って扱い、新しいな。

白夜きょうだいも、戦闘会話では今まで一緒だったアクアのことは華麗にスルーしていく。白夜きょうだいにも存在が無視されてるアクア、この子が今作のヒロイン。

カムイは取り返す気があるのに、アクアは特に気にしないところが闇(10年ぐらい白夜王国で育ったはずなのに)テーマは育ちより生まれ。血の繋がり重視。

リョウマの「お前の出自を考えれば受け入れるべきか」ってアクアは連れ戻す気0なのに、「カムイ!お前を白夜に連れ帰る!」のカムイだけは回収しようとする戦闘会話の温度差すごい。

カムイは自分の意志で暗夜に帰ったのに、連れ戻してどうする気なんだろう。カムイにどうしたいのかちゃんと意見を聞いて。
【追記・白夜をやってカムイと血の繋がりないことを最初から知ってるリョウマ…………。血の繋がりがなくてこの執着。この執着は血の繋がりによるものではない。】


暗夜は全員、「キャラの魅力を引き出すための設定」はなく、テンプレお約束を貼り付けてるだけなのがもったいなかったな。

主要キャラじゃないとあまり本編に関わらないから、わかりやすくしなきゃいけない。だったらこんなに人数いらないよ。もっと少なくして一人ひとりを掘り下げて。

どっかで見たなーっていう既存のジェネリックキャラが、覚醒より多いよね。シリーズ過去作のオマージュじゃなくて、他作品を参考にしてんなってキャラがいっぱい。キャラデザじゃなくて、口調や性格設定のツギハギ感が目立つ。

鑑賞の引き出しと語彙力がない素人の感想なので、すぐ既存キャラに似てるっていっちゃう。有名作家が考えたシナリオ+コザキキャラデザなんだから斬新なキャラ設定なはずなのにね。プロの作品なのにどっかで見た懐かしさがある。

気になった点

ジョーカーパルレ

パルレ画像、気合入ってる子とそうじゃない子の差も気になってる。ステ絵よりパルレ画のほうが可愛い子たくさんいる。

結婚イベはお風呂あがりに拭いてあげるイベントや、居眠りしてるのを起こすやつとか、乙女ゲー顔負けのフルボイスで展開する。下画面の液晶割れそうで怖い。

3DSに息を吹きかけるイベントが発生した。最初、どこに何をするのかわからなかった(3DSにマイクなんてあったんだな)

結婚後でちょっと変わる。風呂は結婚してると一緒に入る。この風呂の施設になんの意味が……?このシステム嫌いじゃないけど、気合い入れんのここじゃない。

本編のシナリオ…シナリオがしっかりしてたら、このなでなでシステムも面白かった―で済んだのに。私は嫌いじゃないんだ、このナデナデシステム(夢女的に割り切って楽しんだので)

主人公に自己投影して楽しむ人には本当におすすめのゲームです。声優が好きな夢女や、俺つえーハーレム思考の男性におすすめ。

ゲームは面白いのにシナリオが見合ってなくて残念なので、自分なりに「なぜシナリオが惜しいと感じたか」を考察したかった。ゲーム部分は面白いんだよ!マップの配置とか!

結論は「シナリオが駄目なのではなく、テキストそのものがよくない」 日本語がおかしい。台詞に正しさは必要ないけど、限度がある。

テキストがよくないのではなく、キャラが何を伝えようとしているのか分かってない印象なので(キャラの主張ブレ、設定の破綻)やっぱりプロットそのものもそんなに良くない。

※何度も言うけど、これは個人の感想なので、「ifでつかわれてる台詞回しが個性的で面白くてとっても読みやすい!最高!おもしろい!理解しやすいッ!さすが原案が有名な人!!」って人もきっと多くいる。著名な人が書いてるってだけでそこに価値を見いだせる人もいる。

”有名クリエイターが関わった作品を楽しんでる自分が好き”って人は結構いるんだと思う。そこらへんの層を狙ったハズ。だって内容自体はそんなよくないもの……。

ifが売れてる理由は他でもない本編シナリオのおかげなので(公式の見立てでは)他にはない個性的なテキストだと思う。誤用されてる使い方も、わかりやすくするためも配慮だし、間違い方にさえ個性があるので、唯一無二。

「歌を歌う」って二重表現だけど、違和感なく使われてるし!大丈夫!意味が通じればOKっていうやさしい基準。

歌を作ったり(作詞)、理想や詩を歌う(主張という意味の謳う)場合もあるし! と思ったけど、そんな表現は作中に出てこず、この世界の「歌」は「歌う」だけに存在する。

「歌を歌うことが多いわね」「この歌を歌うと~」「歌を歌う前に数を減らして~」「私は特別な歌を歌うことが~」「アクアさんの歌うあの歌…」何度も何度も何度も何度も何度も、慣用表現のように重複して使ってくる。表現力のなさ、これも個性。

同じ言葉を延々使い続ける。sing a songの和訳かな? グーグル翻訳っぽさ満載。2回目以降はただ「歌う」でいいよ……。野暮ったい、プロのライターならしっかりして。

「やっぱり違和感じるわ」
(シャーロッテ・ニュクス支援会話)

↑間違いじゃないけど二重表現になってる箇所は、他にも結構ある。「学ぶ機会がなかった低所得層の平民が話すセリフなので演出です」ってことなんだと思う。

誤用も誤字も「意図された演出」ならば、今後出る派生作品でもこの誤用で押し切ってね。

「違和感を覚える」って正しく使われてる所もあるから、能力が低いライターがうっかり一人まじってる(その間違いを指摘できないくらいパワーバランスが強い人。その場で修正してあげよう、今後のその人の仕事のために)

最終的にそれなりの日本語読解能力がある人がチェックをしよう。個人作品じゃなくてみんなで作るクリエイティブ作品なんだから、勇気を持って修正入れよう。指摘してあげよう。

何度も言うけど、エンタメ作品は意味が通じればOK。大御所プロの作品に赤入れるなんて失礼。ただ、演出として片付けるには、誤用の頻度が高すぎる。

マクベスの「承知しました、ガロン王様」って呼称も変。「ガロン王」か「ガロン様」か「陛下」呼びじゃないのかな? 位地+様で呼びかけるの珍しい(ifの世界ではありだろうし、ifの世界観わからない)

丁寧にしようとひねり出した小学生の最上級敬語みたい。尊敬語ができない軍師、これも個性。実力で軍師になったわけではないことを表す演出。そういう演出。

【追記】白夜で礼儀正しく真面目って公式で書かれてるキャラが、まちがった敬語を話す。キャラ設定がおかしくなる。スズカゼの設定崩壊。これも高度な演出(かなぁ?)ピエリが頑張って敬語練習してるシーンでこれが出てきたら分かったんだけどね。

覚醒では賢い設定キャラ(ミリエル)が、正しく敬語表現を使っていたから余計に気になる。以前までできてた箇所が最新作でできなくなってる。プロの脚本家のセリフ回しが理解できない。

セリフ回しのセンスっていうか、助詞の使い方が好きではないだけかな。グーグル翻訳っぽい文をいいとは思えない。過去作では正しく表示されてた箇所なんで余計。

必要な事以外のノイズが多い

子世代の強制ねじ込み要素は確実にノイズ。

子世代の出方がpixivでよくあるキャプション「※年齢操作パロ注意 キャラクターがありえない年齢ででてきます」「※妄想成長パロです。ご注意ください」が付く。

シナリオと支援S結婚で連動して台詞が変わるとかしないと、if子世代が出てきた意味がなさそう。1周しかしてないからわからないけど、変わってるのかな? もっとシナリオに関わるキャラとカムイを支援Sにしたら変わる?

理解が追いつかず、設定がひどくてディーアしか迎えに行けなかった。もう一人の息子ごめん。

カンナは出会い頭に「おかあさん、だいだいだいだいだ~~~~~いすき」って言ってきたので、子育てを放置して遊んでる親のどこに好かれる要素が?って怖くなってリセットした。出会い頭に愚痴ってくるならこっちの気も楽なのに。

親に放置されてる子供が、気を引きたくて「だ~~~いすき」っていってるように見えて描写が怖い。どんなところが好きなのか、こっちにはわからないところが怖い。無責任に産んで育児放置してるたまにしか会いに来ない親を好きになれるの? この子、毒親に洗脳されてない?

演出なんだろうけど、愛情不足の子供の解像度が高い。育児放棄された子供が、どんなセリフと行動をとるのかリアリティがある。正直、その箇所だけにそんなリアリティはいらない。10年以上放置されて育った子なんて、ただの他人。わかるけどそこだけ詳細に描写してる。

ディーアは、多少この制度と親に不満があるっぽかったから迎えた(こんなの親に不満があって当然なので)

星界はどういう設定になってるのかな……。星界の時間の進みが遅い設定って、本編でシナリオにつかってあった? 見逃したかな。

暗夜の「血の繋がりではなく、過ごした時間の長さ」を選んで、時間操作した親子関係を見せつけてくる。この子世代の出方は、ゲームのテーマを踏みにじりすぎ。

親世代の誰かが秘境育ちなの? 見た目と成長があってないニュクスあたりがそう? ニュクスは呪いであって秘境じゃなかった気がしたけど、支援全部見てないからわからない。

「安全のため秘境で育つことは、あの世界の王族では普通のこと」みたいな説明あった? 誰かの見てない支援で出てくるのかな(敵が来るので安全でもないんだけど……なぜ攻めてくるの?)

カムイがつかなかった方の国でも、秘境に預けることは通常で行われることなの? この世界観に何か説明あったっけ?よくわからない。

暗夜は4人以外にもきょうだいがいて権力争いで~って情報あったけど、秘境でそだたなかった暗夜王族が亡くなってるって出てきた? 北の城塞が秘境みたいなところだったけ?

成長させた子世代王族たちが跡継ぎということになるけど、そんな育ち方をした子世代を、暗夜国民は疑問もなく受け入れてくれるの? あの世界は、未来永劫続いていくわけじゃない1代限りの世界。【追記・覚醒に続く世界だった……。ということはif→聖戦→紋章/外伝→覚醒って続くシリーズの祖となる世界。これがシリーズの始まりの世界…………。ifがFEシリーズの原点でありFEの源流】

本編シナリオに何一つ関わってこないオマケ要素の割に、世界設定をぶち壊す。そこまでして入れる必要があるのか暗夜だけじゃわからない。白夜だと説明あるのかな。もちろん世界観の説明が詳しくあるよね? 白夜がメインシナリオなんだろうし。

時間が早い秘境があるってことは、同じ条件で遅い秘境がある(マイキャッスルみたいに)だろうから、戦争が終わったら子世代は全員そこで時間調整するのかな……。

人間扱いされてない子世代可哀想。育児放棄されるわ、勝手に成長させて戦場に駆り出されるわ、撤退じゃなくて死亡扱いだわ、もうこのゲームに置いて存在が捨て駒。使い捨てみたいにしないで、もう少しキャラを大事にして。

キャラ描写が適当

主要キャラが、支援と本編とで性格が全然違う。

カムイは本編より支援会話の方がいい。途中で性格変わったのかな?って思うくらいぶれてる。

キャラの行動に一貫性がない。今までとどめ刺さないように戦ってたって描写があるのに、ニシキのところは「犠牲にしてしまった」って…、このマップはとどめ刺すの?とか、前の章との発言と行動があってない。

「嫌われ役なのにみんなに愛され主人公」という欲張り設定。ダークヒーロー目指したらそれを貫いてほしい。カムイは覚悟もできず精神が強くはないので、自分が悪である認識に耐えられない。

まったく自分で責任を取らないダークヒーローなんてただのクズだぞ! 無責任なダークヒーロー、ダメゼッタイ。

何に対しても責任を取ろうとしてない。責任感ゼロ。「こうなったのは私のせいです」とは言うけど、それで何をすべきかまでは思考がつながらない。台詞と行動が合わない。

「後悔はする、反省もする、それを経て成長もする」のが理想。成長をして、カムイちゃん、いつまでも幼稚園のねんちゅうさんのままエンディングに行かないで

反省はするけどすぐ忘れちゃう。都合よく記憶喪失キャラになる。竜化暴走で母親と白夜民大量殺害しといて、竜になることに抵抗ないあたりが雑。

「この力を戒める」「気をつけて使おう」的なことなく、「アクアがくれた竜石あれば大丈夫」ってだけで流された。いつまた暴走するのか不安にならずに、力を積極的に使い続ける。母親が犠牲になってる前提が意味がない。

「これは危険な力だけど、この力を使って終わらせます」的な戒めるセリフが一つあるだけでも違った。本人に自覚があるかどうか。そういう演出があるだけで印象が違う。

竜化をいざというときだけ使う(ラストのイベントムービーだけとか)になると良かったね。


「主人公が女なら許容できる行動だけど、男ではできない」のは、ジェンダー表現に問題あり。男女選べる主人公で、感性特化する言動に偏らせるのは、本当に筆力があるライターだけがやってほしい。実力がある作家だから挑戦したんだろうけど。

それかちゃんと細かく差分作って。男性でも女性でも同じ印象になるように、シナリオを作って。それができないなら、性別姿固定の主人公にして。

隔離されてて社会性と判断力が育たなかった主人公が、後悔しながら自分で未来を選び取るというテーマだったはず。


主人公以外のキャラも適当で、もったいない。キャラ同士の関係性をもたせてくれたら良かったのに、主人公に想いが一極集中。

武士道も騎士道も貴族の上下関係も描こうとはしてない。ただ設定的に王子/姫キャラってだけ。老騎士や兄姉キャラがいても、叱れる大人が居ない。臣下キャラも甘やかしのほうが強かった。

親友も同じ目線で叱ったりするのかと思えば、ただとってつけた属性だけの「親友」だったのも残念。記憶がなくて、その設定すらなかったことにされてる。

登場させた以上、全員のエンディングまでの設定を面倒見てほしい。

文章の酷さとテンポの悪さ

文章の間違い、誤用、同じ言葉が何度も繰り返される語彙の少なさ。シナリオが好きか嫌いかは好みがあるけど、商業で商品として世の中に出していいレベルかあやしい。(しかし、FEifは「シナリオに力を入れた」としつこく事前広報されていたのです!)

義務教育で習った国語ができていない。シナリオが面白いかどうかより、文が正しいかどうかのほうが常に気になってた。

ここでいう正しいは「日本における共通語として理解しやすい」という意味です。「記者ハンドブック-12版」を見ながら、暗夜のスクショ見直してる。

文章に上手い/下手もないし、正しい/正しくないも存在しない。何度も言うけど正しさの話をしたいわけではない。でも「理解しやすいか/そうでないか」はある(ifのテキストが理解しやすいかどうかって言えばNOだよ)

商業作品でお金取る以上、義務教育で習った日本語の一定水準はクリアしてほしいって話。

文章がそんなに得意ではない私が見て、「?」って思うことがしんどい(このblogにだって間違いは多々ありますけど、これ無料で閲覧できる文章が不得手な素人の”趣味の“感想文なので……)ベテランでプロ脚本家の名前がでかくついて、シナリオに力入れました!ってPVしてたテキストがこれって言うのが……。

ユーザーのためにわざとレベルを下げてわかりやすくした結果、こうなったのかも。これこそが原案の狙い通りの演出かもね。全部演出の一環。

後半(18章辺りから)特に文章のおかしさに加速がかかるので、途中でライターが変わったか、仕様変更で展開が大幅に変わって、チェックが間に合わなかったかのどちらか。

シナリオ部署(最終的にチェックする方)が、日本語ネイティブじゃない可能性も考えられる。海外丸投げとか?

テストプレイヤー、デバッグ、責任者の誰も止めなかったことが不思議。

「私は!!選びました!!!!」って句読点(、)のかわりに!を使ってる文章だし、フォルテシモと勘違いして「!!!!!!」ってたくさんつけたら、力強い主張になるって思ってそう。「!」をたくさん使わなくても、力強さを表現できる語彙があるライターを起用してほしかった。

言葉の誤用

日本語が間違ってるところは具体的に指摘できるので、気になったところの例を挙げる。創作物に正しさは必要ないけど、限度はあるよ。外部の有名脚本家起用を、ことさらに主張してたらなおさら。

文法ミスではなく「このセリフは意図的で高度な計算された、凡人にはわからないベテランのすっごい演出」だったら申し訳ない。レトリックが高度すぎて知識が追いつかない。高品質のすっごいすっごいす~~~~~っごい演出を理解できない。私の教養のたりなさがつらい。勉強不足。金払って楽しむ趣味に努力を強要されてる。

「面白ければ売れる、これは文章の個性です」って言われたらそれまでだし、正しい日本語は存在しないのも知ってる(何度も何度も念押して言うけど、正しさの基準は人によって違う)

日本語が正しくなくとも、文章が幼稚でも、心に来るエモい文章を目指した結果が「うわあああああ、リリスさーん!そんな……うそですよね!?リリスさん?リリスさん!うううつっ……どうして……リリスさぁんっ!!!!!!(慟哭)」的なものなのも十分理解できる。字面が面白い。たしかに特徴があって面白い。

悲しいシーンなのに一笑に付すぐらい面白かったよ。ネットの小説っぽくて、普段印刷された縦書きの活字を読まない人なら、親しみを感じるかもしれない。

こうやって簡単に文体を真似できるので、特徴がある。キータイピングがリズミカルで楽しいねッ!楽しいねッ!!!(同じ言葉を2回繰り返して感情を強調するif構文楽しいねっ!)

これは、売れる文学的な表現と個性。その上で「一定水準」の話。

個性は「文体」ではなく、「人とは異なる視点で描写できる」というところに出してほしい。決定権が有る公式の偉い人は、そこを重視して文章作成をライターに依頼してね。

有名かどうか、知名度の有無、もう関係なくていいよ……。覚醒のDLCでそこそこ稼いだんだから、ライターを雇うお金あったはずなのに。


語彙力が低いとこに上乗せで、言葉の誤用が多い。誤解を与える言葉が頻繁に出てくる。誤用というか「これだとキャラが悪い方に誤解されちゃうだろうな」って台詞が結構ある。

個人的にはレオンの「おぞましい」発言。おそらく辞書で意味を調べてない(あの場でフォレオに向かって使うべき言葉ではない)

「公国」「中立国」「騎士道」も辞書に載ってる意味で使われてない。架空ファンタジー物だからしかたない。

でも、これはシリーズ物で、過去作では「辞書に載ってる正しい意味」で使われてたじゃない? 最新作で間違った意味で使うの変だよ。

ifの世界観で国号とはどういったこと? ここで言う「公国」の君主は誰がやってるの?

言葉通りならシュヴァリエ諸侯貴族だけど、暗夜王国の領地だからガロン王?王族がいないから公国なんだよね?(混乱) 政体の支配者は一人というルールはFEifには存在しない。 FEの世界って過去作も含めだいたい王国は君主制じゃないの?

暗夜王国が支配してる従属国ってのはもちろんわかるよ。なんとなく意味通じてる。宗属関係で暗夜(宗主国)とシュヴァリエ(朝貢国)の関係。「暗夜王国領の属国になった元公国」ならば、「暗夜領のシュヴァリエ」だけか、「シュヴァリエ公国」でいい。国号のおかしくない? 翻訳を間違えた?

暗夜王国は冊封制度採用してるって設定があるんでしょう? あるんだよね? 奥が深いプロの作家の脚本なんだよね?

FEifは対象年齢小学3年生のファンタジーなので、政治/経済の世界設定は考えない! そんなことより人気声優のマイルーム疑似エロセリフのほうが重要!わかる、お気に入り声優に自分が考えた夢エロセリフ喋らせるのロマンだよね。まったく職権乱用。

原案にこう書いてあったら、とてもじゃないけどもう直せない。ifの誤用は個性であり演出。


漢字の変換ミスも多い。烈火封印も多かったので、早くIS部署は最新のATOK辞書をインストしてあげて。

「戦う」と「闘う」の変換ミスは高頻度ででてくる。別に間違いではない、文学的演出。

最初は暗夜の悪政に対して「闘う」から、こっちの文字になってると思ってた(そういう事前PVだったから)国同士の戦争に対して「闘う」の漢字を使うことは不適切な気がする。

同音の漢字は「熟語にしたときに使われてる文字が適切」なので(例:おさめる 学はめる 税はめる 統める )”“争なら「う」、”“争なら「う」だと思っていた(司法の係”争”は「争う」で「裁判で戦う」っていわない。熟語とそれに関する動詞は必ず呼応する)
※「正しい」ではなく、「適切」ってだけです。ifの誤用は「作品の美徳と個性を兼ねた演出」なので。

作品の世界観で、言葉に意味づけをして漢字を使い分けするのは作家の個性。完全にセンスによるところ。そういう特徴のある作家性なんだろうし。

覚醒で初めてルフレにあったリズが「覚えてよね」ではなく「憶えてよね」ってなのは、エンディングにつながる記憶喪失ルフレに対するセリフ演出だから、この「闘う」もそういう演出なんだろう……(第3ルートで驚きの伏線があることに期待してる)

そういう学校教育の表記ルールを超えた修辞法が、文学コンテンツでは使われる。暗夜で不誠実な統治に対して「闘う」って言ってるなら意味はわかる。リョウマとの個人的な一騎打ち(決闘)や、氷の部族の反乱平定も「闘う」なのでわかる。

後半の白夜を侵略してくシーンは、大幅に意味が違ってくる。国家同士の武力を使った戦争だよね? しかも故意の非友好的な一方的な侵略で「闘う」って?

何度も何度も出てくるから、「闘う」以外の語彙で表現してみてほしかった。賊モブも頭いい軍師キャラも幼女キャラもみんな「闘う」 交戦/合戦/仇する/一戦を交える/火花を散らすとか他に表現あるのに、全部「闘う」だけで済ませる。

「剣戟振るう」「合戦」って白夜キャラしか使わなさそうな言葉だってあるのに、そういう演出的なものはない。リョウマは絶対「剣戟」って言うだろ?なにせ持ってる武器が剣ではなく刀なんだから。せっかくの和風世界観ならそこも頑張って。

【追記】
メイキングオブ~で原案の文章が出てたけど、原案から「闘う」だった。誤字ではなく意図的に「闘う」を使われていた。原案の演出じゃ、修正できない。これは意図された演出。ifは国家軍隊の武力で戦ってるわけじゃないのかな。暗夜は武力ではなく暴力。個人的な暴力なら闘うでいいな。でも、FEはファンタジー架空戦記物なんで……、格ゲーの個人的に闘志燃やして武者修行してるのではないんで……。シリーズ物なんで、一応傾向は揃えて。

あとは、形容詞の使い方で”深い”絆ってよく出てくる。

絆はもともと家畜や罪人をつなげる縄という意味なので、長い/短い、強い/弱いは使えても、深い/浅いはどう……かな? 紐状のものに”深い”って形容詞使えるかな? 深い/薄い/強い/温い/弱いが使える「情」と意味を間違えた?

文学的な表現と個性としてはありだと思うし、覚醒のクロムが強い絆っていうから、かぶらないようにしたのもわかる。

関係性を表すのに「絆」以外の表現はなかったの? 覚醒で使っちゃったので別の単語でやれたら良かったね。血縁関係がテーマなら、縁(エニシ)とか所縁とか、日本語にはたくさん言葉がある。表現が白夜っぽいしね。グーグル翻訳でbondだからそのまま変換しただけ。

今作はとりあず意味が通じればOKであって、「役不足」や「おもむろ」のように、逆の意味で間違って使われてるわけじゃなければいいのかな。
【追記・辞書と違う意味で使われてた。本当に?ネタじゃなくて?演出なの?】

語彙が幼い

比喩表現をさっぱり使ってこない。コウモリぐらいかな?ほぼ直喩で小学生の夏休みの日記みたい。

語彙の少なさは、いい面もある。キャラが肯定/否定を直接的な言葉で、そのまま言ってくるので善悪がわかりやすい。誰が悪いやつで、どんなことが良しとされる世界観なのかは明確。

キャラの感情も単純明快。うんうん、ともかくガロンが悪いんだね、わかるよ。倒せばいいんだね? わかるよ。

感情表現がほとんどなかった。悲しいは「悲しい」という言葉だけでしか作中で説明しない。どう悲しいのか表現するのがライターの仕事では?

どのキャラも単純な定型文でしか応答しないし、複雑な考えを言葉にできない。キャラの演出上の個性なのか、ライターの表現力のなさゆえなのかわからない。

「世界で一番好き好き好きー(エリーゼ)」や「●してやる、●してやる、●してやる、●してやる(終章のタクミ)」って小学生のみたいに同じ言葉を何度も繰り返す。もうすこしセリフ回しを気にしてくれたらいいのにな。好きなものを好きって言葉で繰り返して言うだけなのは、表現が貧弱すぎない?

エリーゼは幼い設定なのでいいけど、タクミは…どうかな? 罵倒や皮肉のセリフにキャラの教養が表れるので、「●ね●ね!」って連呼する王族キャラがどういう印象になるかわかってて演出してるんだよね?

どうでもいいけどナ行変格活用は、現代語では「死ぬ」しかないので、●ねは伏せ字にもならない。


慣用句を使わないのは、ローカライズする時に障害があるからしょうがない。世界観や文化的に使えなくなるのもわかる。それがローカライズの仕事なのでそこは頑張って欲しいけど、そんな手間暇かかけずにグーグの機械翻訳したいよね、うんうん、わかるわかる(2回繰り返すひらがなif構文リスペクト)

映像イメージを伴った比喩的な表現で、キャラを描写するところはそこまでなかった。あったとしても見た目で表せる表現だけ。内面がどういうキャラかはそんなにわからない。

暗夜一の騎士というのは、清廉潔白な騎士なのか、武勇の優れた騎士なのか、剽悍な騎士なのか、ただお飾りの客間の騎士なのか、マークスの方向性がさっぱり。あんなにたくさんのキャラと総当たりで支援会話があるなら、もう少し描写できた。マークスにただならぬ期待をしていただけなんですよ。

天才や有能さを表すのにも、言葉で「〇〇さんは凄いんです。ともかく凄いんです! みんなに凄いって言われてるから凄いんです。だから、凄いんです」って言わせるだけ。「何をしたからどう凄いのか」まで言って。

もっとどういうことをしてこんな評価になってますって、功績とエピソードください。具体的に天才だと思わせるエピソードをユーザーに示して。

「ぼくがかんがえたさいきょうのてんさいきゃら(金髪美形のCV宮野)」ではなく、何をしたらこの世界では「天才」って評価されるのか知りたかった。

「やさしいから」だけで片付けられてて、過去にどんな事があって「やさしい」のか他の言葉で言い換えてみよ。エピソードをお話してみて。どういうことをして優しいって感じたのか、こっちに教えて。「頭をなでてくれたから」だけではなく、何をしてなでてくれたのかもうちょっと踏み込んで教えて。

正義、大義、平和って、言葉だけで表現したら陳腐化するから、説得力のあるエピソードが必要。そうでないと納得できない。

いきなりマークスが「正義などない」いい始めて、今までセリフだけで正義を語ってたので、ここは言葉に重みがあった。これで正義の正当化発言だったら軽いけど、この演出だけは納得した(でも、自分で自国を下げるマークスは望んでなかった、マークスにはもっと上を目指してほしい)

徹底して「暗夜側が悪い、ガロンが悪い!ともかくガロンが悪い倒せば平和になる。だから座らせればいい!」ってスタンス。ガロンを椅子に座らせるために白夜侵略しようの流れは、完全に悪者。ファンタジーだけどそんな侵略戦争の仕方ある?

ガロン(+マクベス)だけを悪者にして丸く収めようとたけど、止められなかった王族全員が連帯責任で悪いよ。主人公も、きょうだいたちも、その臣下も、ただ言いなりになってる国民も、全員だよ。


海外用にプレーンテキストは英語で作ってあって、それを日本語訳にしてるから文章が変なのだとしたら納得。本文のグーグル翻訳感も十分にわかる。

予算の関係で海外外注にテキスト丸投げたのかもしれないと予想(暗夜本編はそんなに質が高いところには出せなかったのかなって……)

担当ライターの言語レベルが、日本滞在3年の留学生と同じ。(言語レベルN4かN3ぐらい)それぐらい日本語が不慣れ。

CEFRだったらA1(具体的な欲求を満足させるため、よく使われる日常的表現と基本的な言い回しは理解して用いることができる)レベル。すきとかしねとかきもちわるいとか「欲求を満足させる台詞回し」しかキャラが喋らない、敬語は使えないあたりがそう。

接続詞、接続助詞の多用

接続詞が多い。なぜ幼稚なテキストと感じるかは確実にこれ。ここさえ直ればifの台詞回しはだいぶ良くなる。助詞の連続使用もある。こういうところが、海外留学生の課題作文っぽい。

確実にここは直せるし箇所だし、直してほしい(次回作は頑張ろう、直せるって!直したほうが良いって!こういう個性は消してこ!)この多用は演出や個性だとは思えない。文字数稼ぎのように使ってくる。

文章の特徴なのかもしれないけど多すぎる。あまり使っちゃいけない接続詞の二重使用(「だが+しかし」「~だけど+でも」)も結構ある。

個性的でいいんだろうけど読みづらいし、ユーザーの理解を妨げる。

すぐに結論を言わせて次の会話に進もうとする急展開なので、「だから」や「それで」「つまり」「それでは」「ともかく」をよく使ってくる。一文だけで物事を完結させたいテキストが多い。

【例】

「心配してくれてありがとうございます。
でも私たちは、一刻も早く戦争を終わらせないといけません。
そのために、できることなら何でもします。
それがこの刀に選ばれた者の責任です。
ですから、少し待っていてください」
(100文字・暗夜の20章)

100文字程度の会話文で、接続詞が4つも出てくるのはきごちない。接続詞の頻度は800文字で1~2つぐらいが洗練した文章って、中学校の作文の時間で習うはず(義務教育の範疇)

ナレーションならともかく(ナレーションでもこんな多用したら逆に解りづらくなる)、会話文でこんなに接続詞使って話すかな? セリフなのに説明口調で不自然。ミステリー小説の探偵役がトリックを説明するときこういうセリフになるけど、カムイちゃんはファンタジー戦記物の主人公だよ。探偵じゃないよ。

すべての会話で接続詞を使いだすカムイちゃん、ただの解説bot。

ご心配ありがとうございます。
この刀に選ばれた者の責任として、
早く戦争を終わらせるために、できることなら何でもします。
ですから、少し待っていてください。
(75文字)

↑これではだめだったの?接続詞乱用せず、まとめたらよくない?

75文字以内であれば読み手に負担かけない文字数だよ。「7~8秒で読める文字数で」って規約もクリアしてるよ。

順接の接続詞「そのために」「ですから」は、理由→結果で使われるので、どちらか一つで良い。

戦争を止めるために行動してる前提のシーンなので、「でも」もいらない。

予想される結果と逆の結果になるときに使うので、”心配してくれてありがとうの感謝の事柄”と、「でも」でつながる”戦争を終らせる事柄”が全くつながらない。使う必要のない逆説の接続詞。

「でも」を使うのであれば、”感謝されることではない事柄”が続かなくちゃだめでは?

心配してるのは目上の相手なので「心配してくれて」は「ご心配」が適切。1文の敬語レベルは合わせてほしい。

丁寧語でしゃべる姫キャラという設定なら、行為に対して尊敬する意味付けの接頭語をつかって話してほしい。カムイ男やあたしカムイ女なら「心配してくれて」でいいけど……。

丁寧語ですら使えないライターの起用は、予算がなかったとしても勘弁してほしい。グーグル翻訳を利用してもいいけど、最終チェックは日本語ネイティブのスタッフがやろう。

カムイ男の「心配してくれてありがとう」に、ただ単に「ございます」って語尾の口調を機械的に変えていっただけの弊害。整えられないなら、口調パターンたくさん作らなくて大丈夫だよ……。語尾が丁寧語なら、そこの前の文章も合わせて変化させなきゃ。チェックしよ?


あなたを、
ヒノカ姉さんの元に送ることはできません。
なぜならは、
ヒノカ姉さんを殺していないからです。
姉さんは、生きています。
(暗夜25章)

↑いちいち主語「」と「人称」を訳す。中学英語の和訳みたいな文章。

なんというか英語→日本語に単純に和訳しただけで、台詞回しのセンスが悪い。すべてのセリフがグーグル翻訳感。日本語→英語→日本語で自動和訳2回したらこんな文章になりそう。

会話文のときに、主語をわざわざ主張するのは不自然。しかも、2回も「私は」って言ってる。動詞から主語が特定できるなら、会話文に話し手の主語はそこまで必要じゃない。

誰か他の人がころしてる可能性がある場合のみ「私は」って言ってほしい。あえて主語を使うなら暗夜軍全体を指して「私達暗夜は」で使えばいい。

ゲームなんだから、見てわかる視覚情報は言葉で描写しないって基本(ドット時代の空間距離のわからない紙芝居ゲームならともかく)漫画のネームでもそうでしょ。漫画原作者もやられてるベテラン作家様でしょ、しっかり。

セリフで「私は」「私が」「私の」って多用するので、小学生の作文みたいに幼稚な文になる。幼いキャラが幼さを強調するときに、主語をいいながら喋るのはそういう演出。カムイちゃんは幼女。ようちえんのねんちゅうさん。

リョウマ兄さん、落ち着いて聞いてください。
ヒノカ姉さんはまだ生きています。

この短い文章で十分じゃない?リョウマの誤解を解くシーンなんだから、テンポよくお話進めたくない?5行も使わないで2行で良くない?Aボタン1回押すだけで十分じゃない?

ただでさえifのキャラは話聞かない傾向にあるんだから、さっさと要点言ってほしい。

誰かと1対1でお話してて「なぜなら」なんて言う? 名探偵の推理シーンなら良いけど、対峙してる緊張感のあるシーンの会話が不自然。

ヒノカ姉さん→ヒノカ姉さん→姉さんの名称変化も、統一されてない。こんなに”ヒノカ”姉さんを主張するなら、”あなた”もちゃんと”リョウマ兄さん”って表記にして。


お前の言う通りたちお前は一滴の血も繋がってはいない。
だがお前が暗夜王国に来たその日から、
にとってお前は本当のきょうだいだった。
(68文字)

たった68文字のセリフに「お前」って4回使わなくてもよくない? 作品の個性なんだけど、4回も必要? 文字数稼がなくていいよ。

セリフが長ったらしく、素人っぽい。接続詞省いて文字数を半分にできる。

私たちには血の繋がりはないが、
お前は本当のきょうだいだ。
(27文字)

↑1ウインドウ2行(Aボタン1回)に収まらない?

暗夜を選んだんだから、「だった」じゃなくてこれからも「きょうだいだ」って、現在進行系のセリフにして!

なんで過去形?これからもマークスはカムイをきょうだいって認識でいくんでしょ?

暗夜を裏切るなら「きょうだいだった」って過去形でいいけど、暗夜ルートなのだから、シーンに合わせてセリフの時系列修正しよう。こういう細かいところが雑。かなりライティングの仕事が雑。

敬語レベルと時系列を揃える、重要でしょ? 小学校のときに国語で習ったでしょ?

私たち(複数)」って言ってんのに、後半で「(単数)」になるのも変だよ。対象を統一して。

暗夜に連れ去られてたのは、プレイヤーも暗夜みんなもう知ってるから省いていい。最初っからそういうふうに接してことは、1章の甘やかしチュートリアルでわかるよ。そういうところでマークスのキャラ性演出して(最初はよく思ってなかったエピソードがあるなら別だけど、なかったよそういうの)

お前に、血の繋がりは一滴もない。
だが、お前が暗夜王国に来たその日から
にとってお前は本当のきょうだいだった。
誰が何と言おうとお前は…
カムイはの大切な家族だ。
(白夜を選んだときのマークスのセリフ)

どっちを選んでもセリフがコピペ。「お前」って4回言うところも共通。


セリフに「キャラの自分語り」が入るのでそれが余計。

さっき、私はヒノカ姉さんと闘いました。
だけど……殺しはしませんでした。
殺せなかったんです。どうしても。
姉さんは私の大切な人ですから。
でもお父様やマクベスさんは、
白夜の者を生かしておくことを
きっと許さないでしょう…
だから死んだことにして、
戦が終わるまで身を隠して貰っているのです。


こんな話信じられないのも無理はありません。
でも本当なんです。
サクラさんもユキムラさんも、
捕虜ではありますが、ちゃんと生きています。
タクミさんだって今は行方不明ですが、
きっとどこかで生きているんです。
ですから、リョウマ兄さんも救ってみせます。
これ以上誰も死なせはしません。
もし、この話が嘘だったら、
私は自ら命を絶っても構いません!

300文字で接続詞を6個。自分語りで状況説明おさらいしないで、目の前のキャラと”会話”して。セリフのセンテンスが長すぎ。

すぐ自己犠牲精神出す。死を引き換えにしないと信じてもらえない主人公ちゃん、決意が軽い。絶対死ぬつもり無い。かるぅ~い自分語り、全部消していいよ。

仲間がいるんだから、他の人も会話に参加させて掛け合いにすれば、こんな説明ゼリフにならないのに…。

戦(いくさ)って言ってんだから、ここの動詞は「闘う」じゃなくて「戦う」が正しい意味だって……。もうテキスト部署の演出センスが全くわからない……(私の理解力がベテラン作家に届いてなくてわからないだけ)


カムイだけ意図的におかしいのではなく、他のキャラもそう。

もし私が近くにいたら、
もっと早く気付いてあげられたのに。
何かを選べば、別の何かが犠牲になる。
わかっていたことだけれど
でもせめて私もカムイのように、
この道を選んだ償いをしなければならないわね。
本当はもう二度と使うつもりはなかったのだけれど
の、禁断力であなた呪いを弱めてあげる。
でも、この力を使えば、私は…タクミ、リョウマ…
もし私がそっちに行ったら、あなたたちは怒るかしら
それとも…」
(198文字 終章のアクアのセリフ)

200文字程度で「もし」「それとも」の選択の接続詞3回、「でも」「けれど」の接続副詞が2回でてくる非理論的なセリフをいう。思考を整理して50文字ぐらいで要点を言ってほしい。自分語りの独り言が基本いらない。

ifというサブタイトルの総まとめみたいに、「もし」ってわざわざ言わされてるからこんなセリフに…。わざとらしくて文才がない。

「私禁断力」って同じ文章の中に「~の~の~の」と「の」が連続して3回以上続く。同じ品詞の連続使用は2回までにしてほしい。

1文で4回も「の」つかって平気? ATOKの禁則で「同じ助詞が連続してます」って波線がついちゃう。

連続使用しても「私の、」って句点を打つことで、日本語入力ソフトの禁則を解くことができる。小賢しいテクニックがあるところがプロ。これがプロフェッショナルな技術。ベテランの技を見た気がする(ベテランの技発揮するのそこじゃないよ)

逆順ならそこに句点を打つ必要があるけど(日本語の文法表現的に)それには当てはまらない。強調の句点という演出なのか、文章の間違いをごまかすためなのか不明。

この禁じられた歌で、呪いを弱めてあげる。

一行でおさまる。「の」が4つあった文章が一つになるし、いっそ「この」もなくていい。演出するなら「この……禁じられた歌で」って一旦言いよどむだけで危険なことはわかるよ。伝わるって、わかるって!

喋ってるのはアクアで、歌えるキャラはもうこの場ではアクアしかいないんだから、「私の」いらない。呪いがかかってるのはタクミ一人だから「あなたの」もいらない。話し手の主語は、「この力を使えば、私は…」の以外すべて省ける(この文は動詞がなくて主語判別が不明になるため)

~の~の~のなんて3回も使う必要ない。「の」が連続する場合は違う言葉に置き換える。対象の立脚状態を言えばいい(この場合は「禁止されている」という受動にする) 

命をかけた禁断の歌って言っているんだから、弱めるじゃなくて「呪いを浄化」「取り去る」「振り払う」「解く」「解放する」等の語彙はなかった?

“禁断”の歌なのに”弱める”ことしかできないのは、表現力乏しすぎだし、表現の幅がない。「禁断の歌を持ってしても弱めるしかできない強力な呪い」っていうのは、どこか演出でわからせてこその表現。表現力がなさすぎる。壮大な設定と述語が合ってない。

助詞の連続使用が許されるのは坂口安吾クラスの作家だけど(『満開の桜の木の下』)、原案が有名神作家なら許される。原作にこう書いてあったら、ライターはそのまま反映しないといけない。

ベテランの人があえて連続使用したんだから、きっと意味があるテキストに違いない。だって最終戦のヒロインのセリフだしね!冷静沈着設定のアクアですら、強力な敵を前に動揺して喋れなくなっちゃうよね。

筒井康隆の『給水塔の幽霊』でのオチみたいに、助動詞ではなく、主格の”の”である可能性も考えた(「が」に言い換えられる「の」)主格で使うには動詞が続かなくては日本語として成り立たないから、これでもない。

「歌の力」は言い換えが可能だから、準体格”の”なので、これは削除できる。削除できるけど……、プロベテラン作家が演出意図で、わざと間違った文法で書いてるのかもしれないところが、ifのテキストのわからないところ。

文法を間違えることで違和感を出す破格構文というレトリックもあるし、それが狙いなのかもしれない。

「破格構文としての演出です」って言い張るには、全体の間違いが多すぎるし、破格構文を使って良い格のあるテキストかと言えば違う。ほかがちゃんとしてて、ここだけ文法をわざと間違えるなら演出だけど、文章の6割が危ういから判断がつかない。

助詞の用法について、こんなに考察できるファイアーエムブレムif。SPIの長文読解みたい。 「この子の美人のお姉さん」のように、用途の違う”の”であれば連続で3回使えるのに(美人”の”お姉さんは形容動詞)

ストーリーじゃなくてテキストの考察を真剣にしちゃった。助詞「の」にこんなに思い込められてる修辞技法と演出、さすがキバヤシ脚本!これがプロ……!


「何かを選べば、別の何かが犠牲になる」はわざわざ言葉にしなくていい。これはこのゲームのテーマなんだから、ユーザーが読み取るところだし、セリフで言わせずにユーザーに感じ取らせるのが脚本演出の仕事(26章までの積み重ねが全く活かされないなぁ!!)

「私がそっちに行ったら、あなたたちは怒るかしら~」っていうけど、リョウマもタクミもアクアのこと何も思わなそう。この二人の戦闘会話見てるとアクアが白夜で大事にされてたとは思えない(※まだ白夜やってないので予想です)

タクミには「昔から怪しいと思ってた」って言われ、リョウマはアクアのことを取り戻す気ゼロなのをユーザーに見せておいて、こんなセリフ言われても困る。アクア自身が白夜に思い入れないっぽいところもある。アクアはサクラのことは気にかけてたけど、そこまで白夜が好きな印象がない。

ifのセリフがペラいのは、それを語るにふさわしいエピソードも伏線もなしに、大げさなこと言わせるから浅いシナリオに感じる。


ちょっと本編のテキスト見ただけでも、無意味な接続詞の多さがわかる。周回プレイするときには、接続詞頻度の多さと、その使用法が正しくないこと所に注目して2周目に望みたい。

原案が「これは演出です。絶対にこの文章を採用すること」でこんなテキストになったのだったら、もうしょうがない。演出じゃしょうがない。仕方がないんですこれは!シナリオに一番力が入ってるってPVしてたんだからこれがベストなの!高度な演出なの!なのなの!ちゃんということを聞くの!面白いっていわないとえいってしちゃうのっ!!(ifをみならって全部の語尾に!)

原案の文章をどこかで公開してほしい。どれほどのものか興味があるし、原案はまともだったのに、落とし込むときにだめになったのか判断つかない。

ベテランの原案を、プロのライターが文章を整えて、腕利きディレクターがOK出して、任天堂という世界的ブランドを冠して世に送り出したものなので、これがマーケティングされたハイクオリティなコンテンツ。

読書量の低い素人がプロの文章に対して、こうした方が良くない?なんてやるのは無礼極まりない自覚がある。UR脚本家のかかれた文章なのにね。

「素人でも、文章手直しできるのでは?」と思わせ創作意欲を高めることが、このベテラン脚本家の狙いなのかもしれない。ファンに書き直させて、2次創作界隈を大いに盛り上げて、話題性あげて売上伸ばそうとする商業的戦略。そうであると信じたい。

私”でも”書き直せそうって思った商業コンテンツ文章、FEifが初めて。

本気で「ユーザはこの程度の文章で満足できる」「ここまで文章レベルを下げないとお話を分かってもらえないユーザー」と思われたのだとしたら、あまりにも……ユーザーを舐めすぎ。手を抜きすぎ。


別に間違いじゃないし、こういった表現を許容するユーザーを取り込んでいかなきゃいけないのも理解できる。こういう親しみやすい文章(マイルドな表現)でってオーダーだったのかもしれないし。

売れなかったから面白くなかったと限らないように、売れたからといって面白いとも限らない。

つまらなくて文字数の多いシナリオ読むのが負担。お話が面白かったら……、この無駄な長さも魅力だったのに。面白かったなら……。


接続助詞で代用できるところもたくさんあったし、そんなに会話セリフで接続詞って使わなくない?消しても意味が通じるならなるべく消してみよ?

接続詞頻度と話し手の主語をあえて書く癖で、この本編ライターが担当した支援会話がどれなのか概ね予想ができる。

同じ人ではないかもしれないけど、言葉の間違え方が一緒で、修正が入らないということは……、たぶん最終判断でOKだした人が一緒。

以下、本編と同じ人だと思われる支援会話例。

私もレオンさんと同じ気持ちです。でも、レオンさんみたいに言葉にする勇気がなかなかなくて…。やっぱり私は、駄目なお姉さんですね。でも、これからは、もっともっとしっかりものになります。
(93文字)

1ツイートぐらいの文章で、且つ、同じキャラが言い終わらないのに「でも」が2回でてくる。同じ段落で逆接の接続詞(でも)が2回出てくるの禁じ手じゃない?

2回目の「でも」いらないし、1回目の「でも」も削れる。この接続詞と「私」の乱用は、暗夜本編と同じライターだと思われる。

接続詞の多さは文章の個性で片付けるけど、逆接の接続詞を連続して使うのは文法の間違い。

もレオンさんと~」と、1回私を使ってたら、あとの2回の「」も消して意味が通じる。私が喋ってるセリフだから「だめなお姉さん」と「しっかり者になります」の主語が、私(カムイ)なことは誤読しない。100文字程度の文章でこんなに主張しなくても、誰のことを言ってるかわかるよ。


を見る余裕などはなかった。しかし、あんたと出会って俺は再びを見るようになった。一つはコウガ公国再建の…。この俺に前に進むための力を与えてくれる。しかし…もう一つのが、俺を苦しめる。
(96文字)

↑この「しかし」を2つ使う「A+逆接+B+逆接」が、非常に分かりづらい。アシュラさん萌キャラなんで、焦ってわからなくなっちゃったんだね。じょうずにしゃべれないおっさん、かわいいね。ようじょだね。

さらに、96文字しかないのに「夢」という単語も5回、「俺」が3回出てきてJ-POPの歌詞みたい。悩んでる人にそっと寄り添う昔の青春応援ソング。言い換えてみよう、同じ段落で同じ言葉を5回も使わない。

夢見ることを全肯定してくる優しい世界観のif。キャラ設定とセリフのトーンが合ってない。

言葉の取捨選択と構成は難しいのわかるけど、100文字程度の文章で構成力低い。

あわてると言葉喋れない幼女感たっぷりのくたびれたおじさま、かわいいもんね。これはきっと演出。ようちえんじっぽいアシュラさん、エモい。

コウガ公国は今誰が君主になって、国民はどういう生活を? 祖国は滅ぼされたけど「公国」なんだよね? ”国”なんだよね? 王族が滅ぼされる前はコウガ「国」だったんだよね? あと地図上でどこなの? 位置関係が不明でどれくらいの広さなのかもわからない。

表現の幅の狭さ

  • 「カムイ……」(感情値★/標準)
  • 「カムイ!」(感情値★★)
  • 「…カムイっ!!」(感情値★★★)
  • 「カムイ!カムイーーーーっ!!」(感情値★★★★)

呼びかける名前の回数が、多ければ多いほど感情値が高い。

「っ」「?」「!」「…」の使い分けだけで、キャラの心情を表現してくる。FEif構文。これら4つがたくさんあるほど感情が強い。

  • 「カムイ!(頓呼)ううっ……そんなっ!?(状況把握)カムイっ!!!!!!(呼びかけ)
    「カムイっっ!!!(一人目への同調)」
    「どうして、カムイっ!(自問)うわあああ(驚異)カムイ!(息継ぎの合いの手)カムイ!(慟哭)」

「ひらがなは漢字よりやや死に近い(大森静佳のやつ)」カムイたちが必死で死線を戦ってる臨場感あるよね、ひらがな多めの特殊演出。

名前とひらがなだけで、こんなにも表現技法を伝えようとしてベテランの技を感じる。感じるだけで評価に値はしないけど(私も言い差し表現多め)

「絵文字と記号をたくさん使ったら、気持ちがより伝わる!」と思ってるおじさんLINE返信構文。

特記すべき点は、幼女も、成人も、王族も、平民も、ならず者も、セリフの語彙レベルが一緒というところ。

主人公だけがそうだったら良かったのに、どのキャラも名前を連呼しながらひたすらに叫んでくる。静かにして。戦場でそんな大声出すのアジア圏だけ。

「名前を叫ばせない」「大声で泣かせない」って、やっちゃいけないドラマ脚本NG集あるある作例でしょ…………。邦画ドラマもやってる有名脚本家だからこその表現なのかもね。昔のドラマは、クライマックスで名前連呼で高視聴率いけたよね。


ロスト場面のセリフに語彙が少ない。「○○さん!うわああああ、○○さーん!○○さああああああんっ!!!なぜなにどうして!?〇〇さんっ!!!!!! うっ……○○さん!」って死んだキャラの名前叫ぶだけ。

ひらがなのみの特殊演出がしつこいよ。相当お気に入りの修辞技法なんだね。個性的だね。

カムイ「リリスさん…?リリスさん、リリスさん…っ!うっ…うわあああああ……っ!!なぜ…なぜですか…!」

本編の面白さよりこのセリフのネタさが目立ってしまう。ネット民の新しいおもちゃ。10年は戦えるネットミームにしたくてこうしたのかな。あっ、ifは闘うでしたね。

ああああ」も多すぎ。とってもエモーショナル(歪曲表現)なテキスト。読む文章ではなく目で見る表現。「おねえちゃああん」っていちいち間延びさせる。

カムイ「タクミさん!? タクミさーーーーーんっ!!!!」
アクア「…タクミ」
カムイ「そんな……タクミさんっ!!」

↑暗夜でタクミが城から飛び降りたシーン。2人して名前を連呼しただけで、3ウインドウ(Aボタン3回押す)消費する、この……使用語彙の少なさ。

ユーザーにだれが落ちたのかをわからせる優しいテキスト。4回も名前出さなくてもいいよ。会話のテンポ悪すぎ。文字数に対して情報量がない。

視覚効果をうまく使ってるところがマンガっぽい演出。ひらがなとカタカナしか使用不可制約があった、16bit時代のファミコンのテキストみたい。2015年の32bitゲーム機なのに。

アクアの「…タクミ」で特に動揺しないのは、タクミの様子がおかしい理由をきっと知ってる/もう助からない演出だってわかるよ。それはわかるって(暗夜だけじゃこの伏線回収されてませんけど!)

そこじゃなくて、軍のトップのカムイがただ叫んでるだけなのが不自然。

すぐ駆け寄るか、上から様子を確認するか、他の兵士に指示を出すかの行動を早くとって。打ち漏らしが許されないこの戦場の将であり、王位継承持ちの第2王子だよ。そこらへんのモブじゃないんだよ、タクミは。

いきなり弟が目の前で飛び降りたら、動揺して名前叫ぶしかできないよね、わかる。ユーザーにどのキャラが落ちたのか、4回も名前出して教えてくれる親切設計。ユーザーフレンドリーな文章。

かむいちゃん、君は軍のラブリーなふわふわ愛されマスコットキャラじゃなくて、いまトップの指揮官なんだよ?わかる?君がリーダーだよ? 従来の人気マムクート幼女なら泣き叫ぶだけでいいけど。

このシーンにレオンもいるのに、途中から会話に参加しなくなる。天才キャラ、どうしたの?(機転を利かせてワープの魔法で助けるためにいたのかと思ったら何もしない)

生存確認の指示を出すのは、天才キャラ設定のレオンの役目ではなかったの?(本当はカムイがやることだけど)


ロストセリフが酷いのは、「展開的に無理矢理な死」なので特に描写することがなく、ただ叫ぶしかできないプロットだからと予想。

展開に無理があって間が持たないから、主人公は名前を叫ぶ以外の方法を取れない。殺人事件の現場に立ち会った一般人モブのように叫ぶしか出来ない。

主人公が感情的になる理由と経緯があれば納得できるけど……、無意味に死んでいくキャラが多すぎ。

日本語に比べて英語は表現の幅が狭いから、英語の叫んでるセリフを日本語に直訳したらこうなるよね(ベーステキストが英語である可能性と、テキスト部署が日本語使ってない可能性をまだ信じてる)


ルキナ「チキさん!?
うそ、うそですよね チキさんっ!
チキさぁぁぁぁぁぁん!
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」
(覚醒のDLC)

↑覚醒ぜつみらでチキが死んだ時のセリフ。

名前叫んでるだけでAボタン3回押すテンポの悪さと、わざわざ小さい「っ」をいれるところと、「ああああああ」乱用。漢字を一切使わない。もう、そういうテンプレ構文がFE公式にできてる。ルール化されてる。

誰が書いても同じになるように、覚醒のときからライティング記述が確立してるんだ。FEひらがな構文。

言葉選びのセンスの悪さ

○ね・○すとか、相手を完全否定する直接的な表現を頻繁にキャラが言うので、印象が幼稚で言葉が乱暴。口汚いセリフが多いのはC15だから? ライターの表現力が低いだけなのか演出なのか。

人間性が問われる言葉を連呼してくるのでもう少し考えてほしいな。「そのセリフを”今”言うべきキャラかどうか」そういう基本的なところ。

FEでは、シネ/コロスってカタカナで連呼させれば、闇落ち洗脳キャラの出来上がり。

お前なんか、●してやる。
●してやる、●してやる、●してやる。
●ね、みんな●ね。

(終章のタクミ)

4回「●してやる」って同じこと言うだけ。もう少し違う言葉で、殺意と無念を表現できただろう? 小学生の口喧嘩(タクミって王族だよね?)

三下のセリフを吐く王族設定のラスボス。タクミって、もっとちゃんとしたキャラじゃないの? 白夜やってないからわからないけど。

この章でタクミは「●してやる」(または「●す」)って11回、「●ね」も合わせると15回以上暴言を吐く。梶ボイス暴言を聞きたい人もいたと思うけど、フルボイスじゃなくて良かったね。

正気じゃない感じを演出してるのか、ただ書いた人の語彙力がなくてこうなってるのかの判断がつかない。闇落ちしたからってキャラの知能を下げないでほしい。知力を保持したまま闇落ちしてほしい。

FEの闇落ちって、「暴言を吐かせれば立派な闇落ちキャラだよね!」ってノリ。安っぽすぎるよ……。カタカナ縛りもなんなの? 執筆ルールでもあるの?

暗夜終章のテキストに、抗いがたい何かを感じる(小学生みたいなアクアの自分語りポエムも含めて)

●ね●ね●ね●ねっ!!
(3章のガンズ)

序盤のあらくれと同じ語彙力にされる、王族キャラのタクミ。タクミは15回ぐらい言うので、やっぱり言葉の回数で感情の大きさを表現してる。

山賊やならずものあたりが、その乱暴な言葉を使うなら理解できる。でも、一応ラスボス眷属化したとしても、王族として育てられてるタクミが、ガンズと同じ語彙力っておかしい。

もっと表現変えてほしい。同じ言葉4回繰り返すだけ。言葉の引き出しなさすぎ。もっとしっかりして! 「●ね」って言ってきたキャラは、死んでも同情されないってスタッフは気づいて。キュアンもトラキアが先んじているから「●ねハイエナどもめ」って言ったわけだし。

覚醒のときはムスタファーあたりの有能将軍キャラは「●ね」って言わせないようにセリフに気を使ってたのにね(ギャンレルとの対で) プロ作家のセリフ意図が全然わからない。

白夜からやってタクミを好きになった人が、この知能↓↓への変貌は悲しくならない? こういう事言わなそうだけど、そういうクズ行為を平気でするキャラなの?

王族キャラなのに育ちが悪いキャラ付けはつらい。ギャップ萌え履き違えてる。そういう口悪い美形キャラが流行ってるかもしれないけど、流行が過ぎて5年後に、このキャラがどんな評価になるか気づいて。

「自分が言われた言葉でしか相手を罵れない」ので、このキャラは「○ね」「○す」って頻繁に言われて育ったんだろうかとか…。タクミが悲しい過去持ちキャラならエモいから白夜が楽しみ。タクミがあんなツン仕様なのにはなにか萌える理由があるはずだし、白夜がメインだろうし。


戦闘中のセリフもなんだけど、通常時の言葉使いが良くない印象。王族貴族の集団のはずなんだけどな。

暗夜側が従来のFEの敵サイドってコンセプトだから仕方ないけど、それに引きずられてわざと悪役セリフは言わされてる感じある。人殺してテンション高く喜ぶセリフは怖い。

RPGとは違ってFEは「人を倒している=相手の死」なので、スポーツの試合で勝ったみたいなセリフと声のトーンは改めてほしい。重くない台詞にわざとしたんだろうけど、それにしてもひどいやつある。よくある魔物倒すRPGの凡庸レベルアップ台詞とは意味合いが違う。

喜んでるセリフ+笑顔表情を、本編の人が死んだシーンのパートボイスで使わないで……趣味悪い。度々あってぞっとした(そういう演出でもない)

セリフとボイスのトーンと立ち絵の表情があっていない。演出の人、しっかり頑張って。

モラル部分の差別的な表現

公式は道徳/倫理のモラル部分をアップデートしてほしかった。ifはこの部分が残念。覚醒に比べて進化した部分もあるけど、テキストには配慮がない。

マイユニキャラメイクの時、覚醒のときは「男・女」表記で性別を選ぶ形式だったのが、ifでは「姿を選んでください」になってたのは進化。

でも、システムのそこだけ。

使わない方がいい言葉も時代によって変化するけど、結婚相手の女性をモノ扱いして従属を示唆する言葉を、2015年に使うのは…キツイ。

世界観とモラルは原案の指示した演出なのかどうかがわからないけど、これはディレクター側からNGを出してほしかった。

今でもちょっとこれ厳しいなって表現があるから、もっと時代が変化した10年後にVCで配信できなくなる。3DSが10年後も現行機種としてあるとは思えないので、新ハードにVC/移植するときに、表現がネックになりそう。

発売前に文章の修正依頼は可能だったのでは? 理由を言えば修正可能だったのでは? モラル部分叩かれるのはEDで名前が載ってる原案担当&ライターになってしまうのでは? そういうクリエイターを批判から守るのも、ディレクターやプロデューサーの仕事だった。批判の矛先を受けるのは、決定権のあるDかPが一人で受けて。知名度がある人を盾に使わないで。

マークスもカミラも支援Sでカムイをモノ扱いするらしいので、暗夜で立場の低い人は王族であろうと所有物あつかいOKは指示があるのかも。モノ扱いされる主人公……非支配階級者。主人公なのに、敵国の王子王女など捕虜同然のあつかい(使用人設定のジョーカーとその息子が、王女のカムイをモノ扱いするのは駄目だろ……)

宗教施設らしいものは暗夜だけだとなかったので、この大陸のモラルが不明(従来の司祭/シスター的な宗教関係キャラがいない)白夜は巫女がいるから、そっちには倫理観があることに期待。

側室がいるってことはそういうのがOKな宗教観なんだろうけど、そんな設定何も考えてなさそう(側室の子にも王位継承権があるの意外だね)


LGBT/同性愛絡みに関する誤解を招く偏見な言葉もある。女装してるだけで、「おぞましい」って罵られるキャラは一体……。フォレオ、迎えに行かずにリセットしてしまってゴメンね…(この言葉を使ってでもここで表現したかったのは何?レオンの冷酷さ?女装趣味をなんだと思ってんの?)

暗夜では性別にそぐわない格好をしてるキャラは、罵っていいなんて世界観やめて。レオンをそんな父親キャラにしないでほしかった。

「女装=世間的に恥ずかしい」にしたのはなぜなんだろう……。覚醒のルキナは男装してたけど、クロムに「王族の恥」「おぞましい格好」とか罵られたりしなかったのにね。男装はOKだけど女装はNGなFE。  

このシーンが駄目なのではなく、このシーンに至るまでの過程や前フリがなくいきなり「おぞましくなってる」って言うから嫌悪感があるのであって、もう少し「なぜこんな発言をしたのか?」がわかる伏線があれば構わなかった。いきなりキャラが相手を罵るので誤解をされる。もったいない(他にもこういうシーンは結構ある)

「女顔って言われる」って言ってるので、いい印象ないのがわかるから、そこらへんが関わってることなんだろうなって分かったけど……、それが分かった自分ですら嫌悪を感じるシーンだったので、シナリオ構成と魅せ方が本当に下手。

食べ物に対する敬意のなさ

食べ物に対する敬意のなさが際立ってる。食べ物粗末に扱うキャラって、世間的に好かれないと思うけど、主人公をそういうキャラにしてよかった?

セリフ以外にセンス無いなぁって思ったのは、食堂で作った料理を食べる・食べないが選べるとこ。食べ物を粗末にできるゲームなんて、ifが初めて。

このゲームの主人公、失敗料理は捨てて作り直しを指示できる。その失敗料理、食べないの?捨ててるの?どうしてんの?食材はちゃんと消費されてるから無駄にしてるんだよね?

まずい料理作ったときに「捨てたほうがいい」「毒味が必要」「これ毒物?」「獣のエサ」って言うキャラもいて、失敗したときにキャラが感想言うのしんどい。仲間が作った食事を毒扱いする発言ができるの? 作った本人の目の前で。雰囲気が悪い軍。仲間ではないの?

「まずい」「おいしくない」とか「口に合わない」あたりは趣向の問題だからかまわないけど、「毒」って口に出して言える? 仲間が作った料理に対してそういうこという?

長年連れ添った仲間が軽く言うんじゃなくて、寄せ集めの軍でそのセリフは駄目。

「毒見してもらえば良かった」なんて、仲間の信頼関係が崩れるセリフを言わないでほしかった(好きなキャラがこのセリフを言ったから余計残念で……)このキャラは心の底では、仲間を信頼してないってこと?そういう隠し設定があるなら本編でつかってほしい。だったら萌える要素だったのに。

白夜から離反してついてきたスズカゼやアクアに対して、「毒物でも作ったの?」って言い出す某王族の信頼関係…。

白夜出身キャラが失敗したから、こういうわけじゃなくて全員に対してだけど、好きなキャラが育ち悪いキャラにさせられててつらい…。好きなキャラのどうしても好きになれない点(公式がこういう無配慮キャラだって言うなら受け入れる)

笑い取ろうとしてこのセリフだったならセンスない。ポイズンクッキングネタは商業アンソロと2次創作に任せて。そういうのはギャグ同人誌に任せて。

暗夜王族が仲間が作った料理に「毒物」って言ったりするのも、きっとそういう壮絶な王位争いがあるから警戒してるんだなーって、分かるけど!分かるけど! ……言わないでほしかったよ。

キャラ設定に必要なことならそういう発言内容でもありだと思うけど、ちょっとキャラの発言が少し無配慮。大体、そうじゃないキャラも「毒物」っていい出すのはどうして?(秘境で育ったはずの子世代だよ、彼らはどういう設定なの?)

食べ物粗末に扱うキャラが量産されるの、無理。食べ物粗末にするキャラは、日本人の生育環境だと結構地雷な人多いって。日本の食に対する信仰はとりわけ篤いよ。

粗末に扱うキャラがいたら、それを注意するキャラがいて反省するエピソードあれば平気だったのに野放し。

失敗かどうかより、次はキャラの好きなものが出てきたら喜ぶとかだといいな。キャラの好みもわかるし。嫌いだったらステが上がらないとかそっちで差がついたらいいのに…。

戦争中なんだから食べ物を破棄するって、価値観が変。

「暗夜は光が届かなく作物が育たないため食糧事情に貧しい」って設定なのに、食べ物を無駄にしてたり、そう言うの考慮してないキャラが暗夜に多数いるのは設定ミス? ifの文化と世界設定がわからない。

と、思っていたけど、「食べ物を無駄にするキャラが多数いるからこそ、暗夜は貧しい国」というレベルの高い対句表現。

白夜で食べ物を無駄にしないキサラギとか出してちゃんと対立させてるんだなぁ……。進歩的な演出に気づけなくてごめん。ifシナリオへの理解が低かった。
物を粗末に扱ったり思考言語が貧弱な主人公ちゃんこそが、暗夜の貧困さを如実に表す象徴だったんだね。FEifは惨めと貧しさと不憫の解像度だけが高すぎて、趣向が偏りすぎ。

食べ物粗末にするキャラの横にはそれを注意するキャラを、メシマズキャラの横にはその失敗料理をちゃんと残さず食べてくれるキャラを置いてほしかった。何人かメシマズキャラにされてる子が損してて可哀想(他のキャラに酷いこと言われ続けるのが)


王族や貴族はリテラシーが高いハズって勝手に思ってしまった。

覚醒も以前の作品も、こんな汚い言葉を味方キャラが喋ったりしなかったのにね。差別的で良くない発言するキャラが居ても、その場で必ず注意されてたし、反省や謝罪するシーンちゃんと入れてた(セネリオが「半獣」って言ったときにちゃんと注意するアイクとかね)

メインシナリオである白夜に期待しよ。暗夜は敵側が使えるただのファンディスクって認識でいる。

ファイアーエムブレムifの白夜をクリアした感想と終章出撃メンバー評。白夜きょうだいとカムイは「一滴も血がつながってないから結婚OK」って言う設定はひどい。
ファイアーエムブレムifインビジブルキングダムのクリア感想。「白夜・インビジ・☆1。暗夜はシナリオ読まなければ☆5、シナリオ読むと☆1」という評価