ファイアーエムブレムif第3ルート透魔クリア感想

透魔レオン&タクミ
白黒キャラ集合オールスターの絡みと支援会話おいしい。白夜の間抜けなオウジサマ=タクミ。クリア時間は20時間ぐらい。以下、ネタバレ有りの感想です。

FEifは最初から最後まで3ルートすべて手を抜いてて、逆に好感度高いです。

スポンサーリンク

第3ルートのインビジブルキングダム

透魔ルートのシナリオも、暗夜に負けないくらいに、清々しく酷かったので逆に安心しました。DLCルートだけが真のルートだから、インビジだけが面白いのもちょっと酷いよねぇと思ってたら、真のルートも暗夜白夜と変わらないシナリオの品質にしてくれてた。そこはちゃんと足並み揃えるんだ。向上心はあまりないみたい。

…誰か一人ぐらい「これ、あかんし(京都弁)」って言ってほしかった。

「暗夜と同じ程度にして、文章のクオリティ上げないでください」ってオーダーがあったんだろうか?暗夜並みに幼稚なシナリオだった。話の文章レベルは白夜>>>>透魔>暗夜ぐらい。白夜がまだまともでよかった。血がつながってない以外は話がなんとかまとも。

DLCが真のルートで、それだけが面白いってなると問題だから、クオリティを下げなくても良かったんですよ。

通称は透魔ルートかな。キャッスルのルートのところも透魔だし。分岐点から初めるを選んだら直前のデータがハードだったのでそのままハードで。このルートは遭遇戦があるのでなんとかなるだろとおもったら、遭遇戦防衛戦キャッスル利用しなくてもハードで余裕。

分岐後に流れるオープニングムービーは透魔の差分があったんだ(資料館)同じかなって思ってすっ飛ばしてしまった。

最初の方マップの使いまわしがいくつかあって、また風マップやるのか―と思ったものですが、白夜→透魔の人からしたらここは初出になるか。

索敵や除雪があって、どう動かすか戦略が一切なく、ただひたすら竜脈で解除等の仕掛けがめんどくさいマップだった。後半30~40ターンかかってる。プレイ時間だけかかるボリュームのかさ増し。王族10名揃ってるので、そりゃ竜脈ギミックいっぱい用意しますよね。

支援会話回収目当てでプレイしてる。キャラメインの作業感あった。ツバキとルーナが支援組めるらしくて、あの娘との親子会話が今から怖い。もう、趣味が悪くて申し訳ないけど、くっつけてみたい。趣味悪い自覚あるけど、ツバキとルーナを支援Sにしたい。

ところで、3ルート全てにおいて、誰も王族っぽい行動と発言をしてくれない。礼節弁えない王族たちってFEでは珍しいけど、最近は敬語が使えない親しみのあるキャラ(?)の方がいいのかな。

暗夜も白夜も、トップ不在のまま国をほっぽって透魔に来て平気?(ユキムラは怒っていいよ)EDで透魔王国はカムイが継承して大丈夫?そこに国民いるの?国家として機能してんの?またお飾り王族にさせられちゃうカムイ。

「人気出そうな魅力ある登場キャラクター=姫/王子キャラ」って言うだけで王族ってされてそう。王族キャラ10人もいる?2人兄弟とかで良くなかった?結局誰もきょうだいじゃないオチなら、4人ずつもいらなかったような気がして…。

タクミ・レオン

透魔レオン&タクミ
さっきの嫌味な弟会話を見たあとの、後半のこの助けあう二人。おいしい。白黒王族は結婚できるのと、対応する兄弟同士で会話があるのでバディプルフで侍になれるマークス兄さんも可能。違う国の相手で結婚候補は2名づつ。同性も2名かな。

オボロとルーナの女子の典型なおしゃれさんふたりに服屋で生地買う支援会話あったらいいな~なんて期待してたら、オボロはベルカとだった。まだ見てないけど、両親の件の話が出てきちゃったらどうしようという不安と期待。

ジョーカー・フローラ

透魔フローラ&ジョーカー
このルートでもフローラを罵るジョーカー。いいよ、この二人いいよ。今回は戦闘会話なかったけど。透魔でもいきなりキャッスルに来るフローラ。軍内で一番嫉妬深い。

【最終出撃メンバー】基本王族ゲー

カムイ:ダークブラッドになってひたすらサンダーソード
ジョーカー:20章以降カムイの装備品。
リョウマ:ラスボスに唯一命中80%いけるキャラ。さすがですよ兄さん!!
マークス:最期まで速さ18で、速さ30超えの侍・忍者たちに立ち向かえなくてリョウマ兄さんの守備アップの装備品。
カミラ:後半の弓が多くなるマップでは大活躍はしなかったけど、ヒノカと防陣組むと、守備・魔防どちらも抜け目のない壁になれる。
ヒノカ:途中から槍聖で速さ封じしつつ、叫んで速さをあげる。
タクミ:オボロの旦那。
レオン:ダークナイトのままだと速さがヘタれるので即効でストラテジストにする
サクラ:念願の戦巫女。力の上がりが杖使いだとは思えない。万能。
エリーゼ:加入時のムービーも用意されてる。ジョーカーが装備品なのでここでもメイドにします(お気に入り)
オボロ:白夜でも頼ってたけど今回も頼る。タクミのお嫁さんです。
モズメ:大商人にして小判ザクザク。良成長のお陰でレベルアップ時の音が小気味いい。
スズカゼ:モズメの装備品+宝箱開け。
アクア:序盤、歌わずに槍振り回してたので、シェンメイのトドメもやってくれた。キラーランス装備させると主戦力になれるね。このデータのアクア歌忘れてそう。

終章は動かすのが面倒になったので基本防陣組んで、単騎で立てる子だけ雑魚に間接攻撃で防陣ゲージためて、たまったらハイドラに挑むの流れ。リョウマ兄さんは流星が発動するとすぐ防陣ゲージたまるので楽でした。

課金しないと真相がわからないシナリオ

有料DLCでも話が完結しない。DLCするか迷ってる人は、白夜暗夜+第3ルートでは話が完結しないことを了解した上でやってほしい。

モローってなんだったの?リリスって何?覚醒からの出張組は何しにきたの?イコナって何?あたりが何も解決せずに終わった。更にあとにあるDLCで明らかになるのか…。一本で完結してるっていってたのはなんだったのか。

お話考えられないのに、欲張って3パターン出してこなくていいですよ。3ルートすべてが中途半端ってなんだろう。原案の人は手を抜きすぎ。

私の理解力が足りなくて、話がわからないのかなって思ったけど、そんなわけではないと思う。多分…。

みんなわかったの?イコナって人がシナリオ上でどんな登場人物なのか、みんなわかってるの? 白夜きょうだいを産んだ人なのはわかったけど、そういうことじゃなくてシナリオ上なんの役割なのか…。さすがに「白夜きょうだいと支援Sのためだけに出てきたキャラ」ってことはないと思うけど(それだったら原案の人はなんのつもりで「血のつながりに答えるか」なんてテーマにしたの?って問い詰めたい)、誰かの支援会話でイコナさんのお話する?設定資料集で全部明かしますみたいなのやめてほしい。



これは別にシナリオが不評なことを受けて責任逃れでの発言ではなく、好評だから自分は原案で他の人の力があってこそだよという……(自分関係ないって責任逃れにしか読み取れないけど)そう、これがプロのお仕事…。そういうツイートして、「面白い」って世間を思わせなきゃだめなんだなプロって。できれば次回作続投は無しにしてほしいな。

ifって、原案は宮崎駿という知名度・実績高い人だけど、監督と脚本が別の人でシナリオや作り込みが甘いゲド戦記みたいだね。前評判と広報だけで期待値は高かったのも同じ。

できれば関わったスタッフには「好評のシナリオ」って最後まで勘違いしててほしい。売上重視、売上こそ正義。でないと、実際にシナリオを書かれた複数のスタッフの方が救われない。

1つが500枚かと思ったら、3つ合わせて500でしたか。500枚使って、このお話のペラさ。一体何が500枚も書いてあったんだろう。うわああああああああああああって”あ”で文字数稼いて500枚?

実際のゲームの文章が原案の方じゃないのはわかるよ。さすがに文筆業のプロが「うわあああああ」とか書かないの分かるって。ゲームの文法(会話はウインドウに収まる2行以内にする・ボタン送りのテンポ等)に文章を落としこむ人が必要。大丈夫、シナリオ部署の苦労がめっちゃ伝わるので大丈夫ですよ。

キャラの知能の上限が低いのが気になってるけど、そういう「ユーザーに親しみやすいキャラにしてください、その方がユーザーに受けて売れるから」って原案の方からのオーダーで、気を使ってああなったのかもしれないし。

シナリオを書いたであろう複数のスタッフさんは絶対に、これを仕事履歴に残したくないと思う。名前のらない末端のライター勝ち組。関わったって記録残したら、次の仕事確実に回ってこなそう。


犯人はあなたです!的なところは金田一だった。ただ、これFEのゲームでやる必要あった?原案の人は空気呼んだの?スタッフは小学生向けのミステリー児童書じゃなくて、戦記物のファンタジーSRPGゲームの原案書いてほしいちゃんと伝えた?

割りと後半のみんながカムイを信じてついてきてくれたところで、あえてここで仲間に疑われなきゃならない展開。カムイのことみんな信じてついてきたんじゃないの?「一度信じると決めたら何があろうと最後まで信じ抜く」って仲間に言われたあとで、その仲間に開口一番で疑われる展開。このシナリオ構成は一体…………。

このキャラと支援S成立してても平気で疑われる。このキャラ設定とシナリオはなんでOK出たの?支援S成立してたらセリフ変わらなきゃまずいぐらいの、仲間達からの信用されない設定にされる主人公とヒロイン。(きょうだいたちと支援A以上にしてたらセリフ変わるのかな?かばったりするかな?)結局、「所詮は血のつながらない他人」がテーマ。

裏切り者が自軍にいる、でも僕はみんなを信じるから!なところ透魔はそれがちゃんと伏線になってて信じたところは別にいい。……伏線?ん、あれ伏線だった?あれ????

僕は…怪しいだけでは人は疑えない。
人を信じるぐらいしか取り柄がないからね

ミコトの赤い扉のところ。「信じる信じる、とにかく僕は信じる」でここまで来たのに、なぜ最後で疑ってんの?なんでそこは疑うのが正解だったの?ここおかしくない?そこは最後まで信じるのが正解にしなきゃ、話とカムイのキャラ設定おかしくない?

ミコトと過ごせた時間は短かったが、私は彼女を本当に愛していた。
泉のほとりで佇むミコトを見た瞬間…私は一目で、彼女に恋焦がれてしまったのだ。
(スメラギお父さんの最期)

アクアとカムイがイトコだというあたりと、スメラギとミコトの出会いも、泉のほとりで恋に落ちるシグルドとディアドラみたいでFEっぽい。

ただ、ちょっとまってほしい、スメラギはミコトと出会ったとき、イコナさんって正妻がいてまだ生きていたんですよね……?(死別してるならともかく)その人のことは一切名前でないんですが……。

ミコトとは子作りしないけど、ミコトが白夜に来たあとも、「ミコトを本当に愛してる」って言いながら、イコナさんにタクミとサクラを孕ませるスメラギは何なの?スメラギお父さんの評価は大幅に降下。正直、白夜王家のこの適当設定に引く。

イコナが生みの親の白夜きょうだいの前でミコトの愛を語るし、ここの会話もちょっと変だし、設定がめちゃくちゃだよ?死ぬ間際に子どもたちの前で「ミコト(後妻)を一番愛してた」って先妻の子たち4名の前でいう?ここ白夜きょうだいたちもミコトが本当のお母さんだって感じで話してなかった?設定どうなってるの? 6章の段階で4人共、カムイとは、父親が同じで母親が違うきょうだいってことになってるの?きょうだいと非血縁にするためだけに出されたイコナの存在が適当。


このルートも不必要に人が死ぬ。イザナはルートの数合わせに死んだようなもので、あれ絶対死ぬ必要なかった。クリムゾンもなんか雑に眷属化されて、出てきて気分悪いシナリオだなぁ、これ書いた人趣味悪いなぁって思った。理由があってエグい設定なわけでも何でも無く、人気でなさそうなキャラを死なせとこって感じ。

戦争だから死者が出るのしょうがないの分かるけど、じゃぁなんで戦争中に軍のリーダーが恋愛小説の合同執筆して余裕の進軍なの?「趣味や恋愛の話をしながらお茶とお菓子を楽しむ女子会(原文そのまま)」とかして楽しそうなの?とかシリアスなのかどうか設定がよくわからない。

造詣のあまり深くない人が「泣ける要素のあるお話」を描くと、「3.4人ぐらい適当にキャラ○しとこ」になるよね。しょうがない。わざわざなくなったキャラ生き返らせて、○させるのになんの意味が?感動させたくて?原案の人はなんでこんなに適当な脚本に、自信持って「面白くなってます」なんて言えたの?

ストーリーは第3ルートで課金させるために、おいしいところを全部第3ルートにとっておいたってのもわかる。

透魔を盛り上げるためにネタを温存しておいた弊害は、タイトルになってるファイアーエムブレムが透魔でしか完成しないところ。タイトルの回収…。

あと一部のSランク武器が透魔のみとかね。どうせ鉄製とキラー系しか使いませんけども。


本編のストーリーの件は遠くに遠くに置いておこう。透魔の16→17章のマイキャッスルに戻らない連戦の展開が懐かしくて、FEっぽい!ここ蒼炎であった森のマップのしんどさに似てた。このマップに下級職で参入してくるレオン隊とマークス隊の部下4名は、そのステータスと登場位置を反省して。

通常時もいちいちマイキャッスルに戻らないで、次のステージ進ませて(開始画面で身支度はできるので)、なにか買いに行きたい時だけ「戻る」でキャッスルに戻れる仕様だとよかった。

暗夜・白夜全員の支援集めができるので、このデータで支援会話回想をうめたいです。本編シナリオ見なかったことにしよ。今月のFE祭あたりで大型じゃない小型のアンナさんマップあたりが来るのかな―。何か発表してくれそう。そしてそこで真相が全部ネタばらしになるのかな。

原案の方の至極手抜きされたつまらないシナリオに途中から見切りつけて、別の要素(なでなでのエロで釣る・通信機能でソシャゲ感増し)でプレイヤーの溜飲下げようとしたのかな?

岩田社長交えての社長が聞くで力入れたって言ったシナリオかぁ…

このゲームは売るための最大限の努力はした感じでしたね。特装版・TVCM・業者レビュー・公式サイトより先に雑誌に情報出す・タイアップテーマソングアーティスト採用とか。広報にお金かけたわりには、広報された情報と実物のクオリティがだいぶ異なるよ。


白夜のクリア感想
暗夜のクリア感想
ストーリーのざっくりぼんやりな感想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ