ファイアーエムブレムifのシナリオ感想

以下、3ルートクリアしたシナリオのみの感想です。ネタバレ注意。

「一億PV超えのなろう小説(著名な方の原案)を、あのFEスタッフが総力を上げてゲーム化!」って言われたほうが納得するシナリオ。プロットにストーリーが追いついていかなかったんだな……。よくある、よくある。

3ルートやったら謎が全部解けるって信じてたけど、そんなことはなかった。もしかしてまだ4ルート目のDLCがあるとか、5000円超えの分厚い設定資料集で完結だったりするのかな……。

声優選抜とキャラ設定と前提条件は最高だった。PVすごかった。あと暗夜のゲーム性。よりによってシナリオが不出来なんて勿体無い。3ルートに分けた弊害大きそう。

みんなから好かれる不思議な魅力というチート能力の主人公が、都合のいい展開で褒めちぎられるんだろうってストレスフリー展開にワクワクしてたら、後半にきょうだい達に信じてもらえなくて「嘘だったら裏切ったとみなす」って脅されたり、インビジではお前が裏切っただのクリムゾン殺した犯人だって疑われたり落ち着かなかった。なろう小説なのに主人公が疑われるのって、注意書きが必要なやつだぞ。

血の繋がりか育ちかという道徳的に高いものを、「血がつながらないから結婚しよう」ってコンセプトをにすげ替えたのがとてもすごい。これが外部に頼んだプロの考えた原案かぁ。深いテーマより、キャラ萌を優先、エンタメが過剰に溢れてる昨今では逆に珍しい。このシナリオで原案の方にギャラが発生してることに驚いちゃう。

原案の人は本当にこれを書いたのか気になる。お抱えの代筆者やアシさんがいるのかな。予算無くてブラッシュアップも校閲も入れられなかったか、原案の原稿がギリギリで単純に落とし込む時間がなかったか。

大人の事情はあったにしても、白夜きょうだいと血が繋がらない設定はボツにしてほしかった。主人公が全員と結婚できるシステムは無理がでるよ。

リリースするまでに、開発スタッフも任天堂の偉い人もだれひとりとして、「この原案だと、結婚システムが有るゲームにする題材としては駄目じゃない?」と言わなかったのは、そんなことを指摘できるような開発の雰囲気ではなかったということなの?進行に口出したら退社に追い込まれるにされるレベルで、風通しの悪い開発だったの? それとも本気で面白いって全員が信じてたの?

そこまでいいとしても(まったく良くないけど)、曲がり間違っても「前作よりシナリオがめちゃくちゃ面白いです」って言っちゃ駄目なのでは……?そこは謙虚に「ゲーム性は前作より面白くしました」だけに留めとこ。突撃AIじゃなくなってたし、勝利条件が全滅だけじゃなくなってたからね。そこは良かったね。

広報詐欺+シナリオの手抜きのあわせ技って、ブランドイメージの崩落のダメージ大きそう。次の新作の売上、初動が相当下がりそう。すでに今作のDLCは覚醒より下がってそう。

広報詐欺をすると大幅に評価がさりやすいから、関連書籍やグッズがさっぱり売れなくなるけど、そこはもういいのかな。FE祭のグッズで余っちゃったキャラと、〇〇個限定商品です!って煽って売れ残ってるやつどうするの……‥?

発売前のインタであんなに「僕がシナリオを面白くしました」って大口叩いてたくせに、発売後に「僕は原案だけでシナリオ書いた人は他にいます」の責任のがれ発言は一体……。大きく名前が出て広報してる以上、批判込みで受け入れたりしないの?原案の人は断るつもりだった仕事だったとしても、引き受けた以上、プロの文筆家ならプライド持ってお仕事してくれたら良かったのに。

スポンサーリンク

FEifシナリオの疑問

  • イコナって結局誰?白夜の国民もこの人について何も触れないけどそこは…(白夜の闇)暗夜はマークスのお母さんが正妻で、他が妾なのは国民も知ってることなのわかったけど、白夜はもう存在をなかったことにされてて…。白夜国民には白夜4人を生んだ母親のことは伏せられてるの?白夜国民は設定忘れちゃった?
  • 白夜きょうだいが「母上」って言った場合、全部ミコトを指していってるけど、そこはどうなの?血の繋がり重視の白夜なのに、産みの母親を無視して話が進むのは不自然。
  • 生みの母であるイコナのことは一切話題にしない白夜きょうだいと、国民とミコトの臣下(オロチ・ユウギリ・ユキムラ辺のキャラ)への違和感。そんな人は元々いないみたいに扱われてるの怖い。名前すら出せない忌みと穢れのキャラなの?賎民あたりのそういう身分の人を正室にするのかな。白夜の闇こわい。
  • 後妻のミコトが正妻の嫡男のリョウマを差し置いて王位についてるのはなんで?タクミとサクラの生みの親だったら納得できるけど、ミコトは誰の親でもないんだよね?封神演義の妲己ちゃんみたいに、後妻が正妻の立場をテンプテーション的な何かで国ごと乗っ取ったお話だった?
  • 白夜のエンディングでミコトの像建ってたけど、そこはスメラギではないの?(白夜で一番展開が謎だったのはこの像が立ったことです)
  • 白夜のだれとも血がつながってないという手紙を、カムイには残さなかったのはなんで?せめてアクアと従姉妹ぐらいは書き残してほしい(泡になる呪いでだめだった?)

  • 白夜はカムイをきょうだいたちが取り戻そうと躍起になってるのに、暗夜はさらわれたアクアを誰も取り戻そうとしなかったの?アクア母シェンメイが貴族や妾たちからよく思われていなかったにしても、一人ぐらいそういうキャラがいてほしかった。エンディング後もアクアをよく探さないで放置しちゃう暗夜。
  • ハイドラの娘ってことになってるリリスの母親は?モローってやつ?そもそも、星竜モローってなに?
  • この戦争の各国の大義名分はなに?(ただの兄弟喧嘩?)
  • 白夜以外を選んだ場合、夜刀神は借りパクしちゃっていいの?(返さないの?)カムイは剣を持ち逃げしてる自覚あるのに…。
  • カムイが竜になれる理由で「スマブラに参戦させるため」以外のシナリオ上の理由は?
  • カムイが裸足な理由は?囚われの身だからというデザイン上の理由をコザキさんがいっていたけど、シナリオ上の理由は作中で何も話されてないし、戦地に裸足で行かされるのって被抑圧者階級の人みたい。
  • なんで第一王子と第一王女がいるのに、いきなり出てきたカムイが軍のトップになって持ち上げられているの?暗夜はカムイのお使いイベントだったからしょうがないけど、白夜の方。
  • 軍のトップの割には、支援会話で洗濯や料理の雑用もやらされてるそこら辺の町娘感と現パロ支援会話は何で?王族なのに洗濯も飯炊き係もやらされる主人公。その横にいるメイドと執事はなんのために?王族キャラは家事なんかしなくていいだろ。
  • いちおう戦争真っ只中で「恋愛小説の合同で執筆しましょう」な現パロ学生の放課後みたいな会話は一体?カムイは軍の最高責任者でリーダーなんですよね?軍議とかしないの?白夜キャラとの支援会話が総じて余裕な進軍なのは、意図的にやってるのかな?
  • 血のつながりがないのはもうそれはそれでいいけど「私達は血が繋がってなくてよかった、きょうだい(だと思ってた人)と結婚できて幸せ」って結論づけたのはどうして?もう少し悩んでほしい(「血のつながりに答えるか」がテーマで答えた結果が「血がつながってないから結婚OK、結婚して親子の血の繋がりと絆!!めでたしめでたし」ってコンセプトの根幹がおかしい、原案の人しっかり!お金もらってるならそこしっかりして)

  • なんでこんなに登場キャラの偏差値がほぼ全員低いの?
  • 風と氷はマップがあったけど、炎の部族の場所と存在意義は?氷の部族の村が北にあるのかと思ったら、王都より南に位置しててびっくりした(寒い国は北にあるという固定概念を崩す斬新さ)今どこにいるのかと行き先の距離がわかる地図ください。
  • 風・炎・氷と来たら地属性の部族も絶対にいただろ?水属性は透魔王国が担ってたけど。
  • 暗夜は資源・物資難って話だけど、物や食べ物を粗末にする描写が多いのどうして?

  • 秘境に預けて時間ずらした弊害は?なんのデメリットもないのは都合良すぎない?国民・一般人は、この子世代たちを気味悪がったりしないのか。
  • 自分の都合で秘境に預けた親が、その子供に対して「おぞましくなってる」発言はどういうこと?秘境で不自然に成長させられた子世代を、一般兵士が見て「おぞましい(自然の理にかなってない)」と思うのはわかるけど、そういう状況にした親が子供本人に言うの?(他にもキャラがその場にそぐわない言葉を使う事が多くて、ライターが日本語の単語の意味をわからずに使ってる可能性を疑う)
  • 主要キャラたちが、ちょっとおかしい発言と行動をさせられてるのはなんで?(支援会話はまともな人格なのに、特に本編のカムイが支援会話とは別人レベルで酷い)意図的に頭弱いキャラにしてない?
  • 仕方なく子供を秘境に預けるってことなのに、戦時中に2人目作ってきょうだいとは別の秘境に預ける親たちは、自分の都合でしか行動できないIQ3のアホの子たちなの?(子供は育児放棄して、性欲優先で恋愛に明け暮れる軍のトップのカムイと王族たちの責任のなさを「神話の時代の話だから」で片付ける心意気はなんだろう?)
  • リョウマ兄さんは武士道極めてるって設定なのに、今まさに死にそうな人を前に武士の情けで薬を渡すのかと思ったら渡さないのはどうして?任天堂の考える「武士道」とはなんなの?(血縁ないの知ってて嘘ついて騙してた設定になってたり、リョウマ兄さんがシナリオの犠牲者過ぎて……、王族きょうだいの中で性格設定が一番損してる。リョウマ兄さん好きなのになんか本編のキャラ描写が適当にされててつらい)
  • 白夜18章の「夜の無い世界で生きてきた白夜の人間は、闇の力に耐えることなどできない(白夜キャラだけダメージ)」のダメージを受ける子世代の基準の曖昧さ(子世代は秘境で育ったんじゃないの?ここは子世代全員ダメージ受けなくてよくない?
  • アシュラは○すのに、裏切った透魔のギュンターは○さない、暗夜に情報流してたタクミもお咎めなしという、キャラを許す・許さないの基準がわからない。
  • 温泉の意味のなさ。好感度が上がるとかなんか効果ってある?
  • タイアップしてCD売るレベルで歌が重要っぽいけど、結局男兄弟の神器のほうが重要じゃなかった?音楽部署が「もうこの子だと思った!イメージ通り!!大抜擢!!!」と持ち上げてタイアップデビューさせた割に、そこまで……。
  • アンナさんが「この世界には英雄のサーガはない、人の物語は全て、この先の未来で起こる事」って言ってるのに虹の賢者が「”伝説の”ファイアーエムブレム」とかいい出して、「伝説(サーガ)はない、ifが最古の神話の世界」っていうのは一体?ifの更に過去の話を今後も出すのかな…。

  • 人が死んだ時の文章が「(キャラ名)さーんっ!!!うわあああぁぁぁ!!」「(キャラ名)さあああああああんっ!!!うっ…っっ……!」の繰り返しだけで進むけど、これを書いた方は「小学3年生でも分かる文章で書く」という縛りがあったのかどうか?(1KB500円ぐらいのアルバイトが書いた文章みたい)原案の人の元の文章がこのレベルだったとは思わないけど、原案の人が「この文体で統一」って特記してたらそうなるな。
  • ”あああああ”って発声練習しすぎ。Wordで母音を3つ以上連続して使うとスペルチェックの破線付くやつ。

    ↑ここの「おねえちゃああん」って”ああ”2個いらなくない?
    これ誤字?スペルチェックされないの?無駄にひらがなの”あ”が多くて、「おねえちゃーん!」の”ー(長音符号)”では駄目だったのかが気になる。あと語尾の「っ!」も頻度高い。もっと文章削ってテンポよくいこ。キャラの偏差値が低く見えてかわいそうで……。ファみたいな5歳ぐらいの幼女のセリフならまだしも、結婚できる年齢であるはずのエリーゼがこれにされてて気の毒。


  • 「育ちか血縁か」という下手なことしなければ面白くなりそうな要素を使って、こんなに目も当てられないシナリオになったのはどうして?
  • 途中で有能なメインのシナリオスタッフが辞めてない?白夜に比べて暗夜の文章がことさらひどくない?インビジは外注らしいけど、暗夜が特にひどい。サブライター(外注)>メインライターみたいなスキルレベルなのかな。
  • このちょっと商業レベルに達してない文章に、校了・校閲の過程をいれなかったのか?(予算の関係?)「執筆」と「編集」と「校閲」は、別の過程で別の人がやって。校閲は予算がなかったにしても、せめて校正はいれられるのでは?日本語書けない人に執筆させなきゃいけなかったなら、チェックはしよう。
  • 未完成なシナリオをブラッシュアップしようとは、スタッフのだれも思わなかったのか?さすがに無理言って頼み込んだ原案に修正は出せなくとも、アルバイトや外注のライターに改善を指摘できなかったのか?この文章を修正要求できないくらい時間がなかったのか。この文章に絶対の自信があったのか。
  • なぜ、このシナリオで「シナリオが面白い」と事前プロモしてしまったのか?(最大の疑問点)
  • シナリオ・世界設定の完成度が低いのをわかってて面白いって嘘ついて発売したのか、このシナリオをスタッフは全員「心の底から面白い!最高!」と自信持って発売したのかどうか(今後の新作のPVの信用にも関わるの重要なこと)
  • ifを「何度もテストプレイした奥深いシナリオ(社長がきくインタビュー参照)」と発言した任天堂の偉い人は、他に奥深いと思ってるシナリオ作品の例を3つ以上挙げてほしい。任天堂のエリート社員の言う「奥深さ」と「面白さ」が何なのか知りたい。凡人にはわかりづらい。
  • エリートにしかわからない奥深さの真意を知りたい。言葉の意味から説明してほしい。「底辺のユーザーには高度すぎてわからないんだよ」ってことで、底辺に合わせた文章にしてくれたのもわかる。気を使って「ああああああああ」って文章なのかなって気がするし。
  • 任天堂の言う面白いシナリオの「面白い」は、国語辞典に載ってる「 興味をそそられて、心が引かれるさま」という意味とはたして同じだったのか?(言葉の意味は時代によって異なるので、任天堂の偉い人は違う意味で言ったのかもしれない……)
  • もしかして、国内版は切捨てて、海外版でシナリオ大幅修正してそれで完全版ってするつもりかな?テイルズみたいに次に出る新機種で移植+追加要素で完全版にする予定があるのかな…。3DS版は有料ベータテスターなのかな。

3ルートとDLCで解決しないシナリオ・世界設定の疑問点がいっぱい。

面白さに関しては「人を楽しませるという観点」を共感してもらうにあたり、言語化できたがどうか。この到底プロが書いたとは思えないFEifのテキストで、それができてると思って自信持って発売した経緯を是非知りたい。エンターテイメント業界の最大手の任天堂様の考える「面白さの定義」、知りたい。

広報の失敗、大きい。事前情報でシナリオ面白い!最高!って言わなければ皆スルーできた。シナリオの整合性を無視して、キャラ萌えと豪華声優だけを重視してますって言ってほしかった(グラフィックはあんまり…だしね)豪華声優のキャラゲーっていってくれても買う人いるから大丈夫だよ。

「キャラと擬似恋愛できる豪華声優を使ったキャラゲーです」って触れ込みなら、みんななにも文句言わなかった。それが目当ての人しか買わなかったし、それを期待してた人には満足の出来だったよ(キャラゲー部分◎)本当にキャラはいいのにな。

シナリオ捨ててキャラゲーにしたのに、どうして結婚好感度システム・子世代部分は直前まで隠してたんだろ?

シナリオ重視のゲームじゃないので、それ自体は気にしないけど、「今回はシナリオ面白い」ってPRして、そうでもないというか内容に一貫性がなくておかしい。

白夜は血の繋がりのあるきょうだいたちと立ち向かう→誰とも血がつながってない
暗夜は内部から国を変えるストーリー→何一つ変えない
透魔はどちらにもつかない→「両方の部隊長を殴ろう」→終始茶番の仲間集め

祖国の為に剣を取るか、闇夜を照らす光となるか、とは? 

もう今後は「豪華声優陣!」「面白い戦闘システム」以外のプロモーションしなくていいよ。1本で話完結してるとかも嘘だったし。第3ルート+DLCの見えざるをクリアしても、解決しないことがいっぱい。覚醒のDLCをプレイしてること前提の内容もぶっこんでくるの何?(ウードとアズールの支援会話のやつ)

暗夜から始めたのでシナリオがちょっと…なのは、暗夜だからかな、やっぱり白夜のほうがストーリーは王道だもんね!面白いっていうのは白夜だけなのかな、きっとそっちに力入れたんだよね!って始めた白夜もフツーにはじまってフツーに終わってしまった。ふ……普通!

あ、じゃぁやっぱり真のルートの透魔だけ力入れたのかな?真のルートだもんね、そこは商売だしね!と思ったら、いきなり仲間内で犯人探しする小学3年生向けのミステリールートだった。

原案書いた方、有名な方で忙しかったとしても、適当にお仕事してほしくなかった。

漫画編集者としての側面もある方らしくて、原案の方は漫画家に「きょうだいの絆のテーマだけど、実は血がつながってなくて結婚するキャラ重視の話です」ってプロット持ってこられたら、出来過ぎてる・要改善ってボツにして突っ返さないのかな…。

つまらないとか好き嫌いだけなら好みの問題なんだけど、商業作品として流通するレベルじゃない未完成のネタを提供するって、プロの物書きとしてどうだったんだろう。名前だけ貸してお金になるっていう知名度だけのお仕事もあると思うけど、もう少し取り繕ってほしかった。


支援会話みないといろんな世界設定が見えてこない。キャラの過去やバックグラウンドが支援会話で明かされるのは今までもそうだったけど、今回はより一層世界観がわからない。支援会話もアタリ/ハズレあるし。

支援会話が進むに連れて、キャラ設定が崩壊する人たちも数人いて驚いちゃう。Sにするとみんな、性格とキャラ設定が無理矢理のご都合主義になる(Aまでは結構ちゃんとしてる。Sで一気に崩れる)


最初、暗夜王国と白夜王国しか国がないと思ってたけど、いくつか中立国(と部族)があってその位置と力関係がさっぱり。どこまでが暗夜領なんだろう。地理がわからない。

氷の部族も炎の部族もどこらへんにあるんだろう。雪国と言うから北の方なのかなっと思えばそうでもなく、暗夜の首都より南にある氷の村。内陸の寒い国は普通に考えて北に配置しててほしい。混乱する。

政治的にあの世界はイザナ様が最強なの?イズモの王はいるけど国民・兵士はでてこなかったね。一枚絵にいるのは両方の兵士だよね?透魔にも国民はいなかったね。

通行止めのところは「力ずくで相手を殺して通ります。戦争を止めるために仕方ない」って言う流れ。国の間でトラブルになってもお構いなし。そこは迂回ルート検討するや、説得するみたいな前振りないの?もう○すしかないの?(マップ攻略で戦闘させるために仕方なく戦うニシキとフランネルのところ)


第3のルートまでやらないと、ストーリーのいくつか回収されない。そういうのは気勢がそがれる。「一つのシナリオで完結してる」とは……?嘘かよー。

完結してるなら「ハイドラが~」や、カムイの出生のことの伏線である危うい単語や名称を出さないで欲しい。資料館の「カムイの父親がハイドラ、白夜きょうだいの母親はイコナ」あたりの本編に出てこない名前は伏せときゃいいのに…。

リョウマだけが非血縁だということを知っていたってネタを使って、インビジで何か本編が展開するのかと期待してたらそんなこともなく、ミコトスメラギのイベントは皆白夜きょうだい全員血がつながってることで進んでいく。リョウマがそこでカムイと非血縁だって説明する流れじゃなかった……。まだこの期に及んでカムイの出生に関して、リョウマは嘘をつき通して黙ってるの?リョウマのキャラがルートや章によって違って残念。

スメラギはミコトを愛してるだろうけど、ミコトはスメラギのこと特にノーコメントなところも酷いし、何も言わないの逆に怖い。ミコトが好きなのはハイドラ(良心)だとしても、かくまってくれて感謝してるぐらいスメラギに言って。

あれ?タクミもサクラも、ミコトが自分の生みの母親じゃないって知ってるんだよね?カムイ、その人父親じゃないよとか…あそこ、茶番劇すごかった。

キャラに関して、本編と支援会話で設定と性格が違う。ルートによって性格が異なる。ギュンターおじいちゃんは、カムイに何がしたかったんだろ……。インビジであんなことになるなら、暗夜で支援Sになれないほうが良かった。支援S会話と透魔のシナリオが合ってない。


文章で下に出てたけど、章ナレーションがないので、どこで何してどれくらいの期間かけてここに進軍してるのかわからなくて、短く感じる。白夜平原から1週間ぐらいで終章に行ってる感じ。「はじめてのおつかい」っていう遠足みたい。星界の存在が時間経過を曖昧にしてる。実際はゲーム中の時間で数ヶ月~1年以上かかってるっぽい。

マイユニット=プレイヤーだから、俯瞰の視点が入れられなくて、主人公が見てるものだけの描写ってことなのかもしれない。などと好意的な解釈するけど、テキスト担当部署の文章力があまりにも低くて表現できないだけ。多分そっち。

章ナレーションはテンポを良くするために省きましたって装ってたけど、うまく文章に起こせる人が、いなかっただけじゃないですかね?覚醒のポリゴンにつま先がないのも、技術が足らないのを適当にそれっぽい言い訳してたのと一緒で。


白夜の一番わからない展開は、いきなり19章あたりで、「きた道途中まで戻らなきゃいけない。でもこの魔法でぱっと行ってぱっと戻ってこれる」ってレオンが言い出したあたり。ん?この虹の賢者のお使いイベント必要だった?地理が明確にわからないので、どれくらい戻ればいいのかわからない(レオンがワープの魔法使えるのは、序盤のリンカとスズカゼを飛ばしたところで分かる)

暗夜は「このこと言ったら泡になる。白夜の玉座にガロン座らせてきょうだいにみせてわからせよう」的なことをアクアが言い出した時。ん?内部から国を変えるんじゃないの?結局白夜に攻め入るの?

その水晶玉、レオンあたりにみせたら良かったんじゃないのかな?それ見せても信じてもらえないくらい、暗夜きょうだいからのカムイとアクアの信頼は低いのかな。低いんだろうな、信じてもらえてなかったし。

王座に座らせると正しい姿になるってのもよくわからない。じゃぁ、そこに座ってたミコトの透魔王国に関する嘘偽りは見抜けなかったのかな? ミコトお母さんはそこに座ったら駄目じゃない?詳細をしゃべれないだけで嘘はついてないのか。


子世代の件もよくわからなかったんだけど、今回子世代は一体…。前回はシナリオ上子世代必要だったけど、今回秘境はどういうシステムに?

しかもそれが本編のシナリオに関わってくる世界観ではなく「子世代は時間軸歪ませた秘境で育ってるので、安心して戦闘に参加できます」っていうピクシブの年齢操作注意の漫画の注意書きみたいなノリ。

無理やり組み込むよりは、いっそ第3ルートが子世代でよかった。真の敵であるハイドラは、子世代のカンナたちが倒すって流れなら、本編とは違う追加コンテンツ感もあってよかったね。「前回好評だった結婚システムを今作でも入れたかったから」以外の存在理由がない子世代。

子世代とも結婚できてカンナが出せるけど…、子世代との支援Sはカンナは登場しなくても良かった。「秘境で親にあえなくて辛かった、敵も来るし、お父さんと一緒にいたい」的なことを大体の子世代は言うのに、その秘境に預けられて寂しいって言ってた子世代キャラが、カンナを秘境に預けるのはおかしくない?敵が来て危険だってわかってるんだよね?なぜ預けた…。子世代結婚はカンナなしでいいよ。支援Sにした途端、キャラ設定が子世代も変。子世代だけじゃなく孫世代も秘境を利用する。

世界設定と前提知識がガバガバでも、星界ってところはそういう世界だからで済ませられる。なんで時間の流れが違うのか?そこで育てることで何らかの代償はないのか?このゲームの世界では星界で子供を育てることが一般的なのか?なんで透魔兵に襲撃されるのか?といった余計なことを考えなくてすむ。「秘境はそういうところです、以上」で終わり。


売れなくて開発打ち切られたシリーズみると、新規を取り込んでいくのって大変だなぁ。果たしてこのシナリオと秘境設定で、新規は取り込めたんだろうか…。

自分は過去作も知ってるから、今回は原案に大ハズレを引いて、さらにシナリオ部署も手を抜いただけってわかるけど、この適当なノリが標準って思われると次に繋がらなそう。豪華声優+萌えなコンテンツは他にもたくさんあるから、FEでなくとも十分な要素で一時的に盛り上がってるだけだと、どうなんだろう。有名声優起用のキャラをLive2Dで撫でられるコンテンツは、ソシャゲにいっぱいある。

本編よりも支援会話のほうが萌えるので支援回収がんばろう。いい支援会話をもらえたキャラと、そうでないキャラの差はあるけどね。誰と会話させても面白みのないキャラっていうのはそれが個性。

Sにしなければ大丈夫。支援Sにした途端に、キャラが性欲しかないIQ3になる支援会話。いろいろ適当。C~AまでとSを書いた人絶対違う。S会話を担当した人の文才がちょっと駄目だっただけかもしれない。全員に対して「昔から好きだった」っていい出して、支援Sにした相手が初恋相手になる適当さ加減(ネタなかったのかもしれない)初恋の相手は設定的に一人のキャラにしてあげてほしい。

スタッフが明確な意図を持って、欠点を魅力的に書こうとして失敗してる。他のキャラを上げるために、好感度下げようとしてない?対になるキャラがいて、片方を下げて相対的に片方を人気出したいんだなって作為的なの多い。「自分のほうが顔が整ってる」って美醜の比較をキャラに言わせたり……。その下げられるキャラが好きな人から、見たら印象悪くならないかな?

誰かを頭良く描写するのに、他のキャラを下げて頭良く見せようと表現するのとかそういうの平気でやってくる。仕事できるキャラにするために、仕事できないキャラを隣において最後まで成長させなかったり…。仕事できるキャラ描写のために、失敗させてそれをリカバリさせて「私と違って〇〇はさすがですね!〇〇さんがいなくちゃ私駄目です」って依存関係にする描写もどうなのかな…。そういうの何度も出てくる。


あと女キャラは所有物感がすごくて…2015年の今、こんなふうに女性をモノ扱いする描写って世界展開するゲームなのに平気? マークスがカムイを「お前はもう私のものだ」ってモノ扱いするのは立場上しょうがないけど、王族ではないキャラもそういう発言するよね、マイルームで…。そういう萌セリフしかパターン書けないのかな。恋愛もの書くにしても引き出しな少ない感じ。次は乙女ゲー界隈で有名な人を引っ張ってこよ。

姉妹には神器がなかったりするところで、ifは女性の立場がものすご~く低い世界観なんだろうけど、ミコトが女王になってることや、カムイ女でも軍のトップになれる理由が薄くなる。だいたいそんな描写出てこない。

せっかくペガサスに男も乗れるようにして、職種による性差をゲームシステム的になくしてたのに、シナリオ上で性差出すの残念。原案の人に海外での発売もあるのでそういうのもちょっと考慮してって言ったら良かったのに。

シノノメが「俺のじいさんかばあさんもその刀を使ってたのか?」って会話があるので女性でも神器は使えるのわかる。だったら神器は長兄・長姉でよかったよ。子供が男キャラ依存だから、神器は男兄弟にしざる得ないのも結婚システムの弊害。


トモコレで同性婚に関する課題が任天堂にあって、その異性間でしか結婚を認めない企業のイメージを払拭するためにFEで入れたのも分かる。開発時期的に「ゲームに結婚システム採用して同性婚できるようにして」って上からなんか言われて、本筋に対して特に必要じゃない結婚システムを無理やり入れざるを得なかったのめっちゃ分かる(だって、今回結婚はシナリオに全く意味ないから)

マイノリティに配慮するために入れたけど、描写が力不足で単なる腐向けを喜ばすだけの要素になってるあたり勿体無い。話題性だけで特定の趣味の人向けで終わっちゃった。

「男から”こんな”話をされて」や「気持ちが悪いわよね、”こんな”の」って同性愛を”気持ち悪い”や”こんな話”って認識してるライターの差別意識が透けて見える。上から言われたので仕方なく安易に入れてみましたって感じ。使ってくる副詞と形容詞なんかの修飾語で、セクシャルマイノリティを好意的には見ていないんだなって本音がわかる。

新しい時代の価値観と多義性の提唱のはずなのに、ただの話題作りで終わっちゃって残念。っていうか日本語ですらあやうい文章スキルが低いアルバイトの人に、こういう踏み込んだテーマのお話書かせちゃ駄目なんじゃないかな……。もう少し丁寧に知識と表現力ある人がやらないと、本当にマイノリティをからかっただけに見えちゃう。もっと勉強して理解深めた人がうまく調理して、ゲームに組み込んだら評価されたのに…。できないなら余計なことしちゃ駄目。

ゼロ婚はEDの養子にエポカンナが来たんだなとか手厚く描かれてたのに、シャラの方は適当だった。そこは同等にしよ。雑。

きょうだい結婚(血が繋がってなけど)は「私、血がつながって無くて幸せです」って問題ない明るい未来がある発言をさせるのに、同性婚に関しては困難が待ち構えてるような描かれ方をするのとか。世間的にきょうだいとされてた人と王族が結婚するほうが、世間の風当たり冷たそうなのに…。今まできょうだいとして過ごしてた人と結婚しても、自由な価値観の世界ではないの?(ifの世界に宗教施設ないよね?そういう社会体制の世界観なんて、きっと作ってないよね?)

ソレイユも「女子好きを”克服”するんだ」って表現にされてて、「克服」とは?このセリフって、同性が好きなことを「薬で克服すべき異常なこと」って認識で書いてない?克服って言葉がここで使うには変。

ソレイユの女の子好きは治療すること?(ピエリあたりの殺戮行為は直すべき性格なのにそっちはよくて、女の子大好きは克服することって価値観が変)こういう差別的な発言が、平然とやり取りされる台詞回しの乱暴さ酷い。もしかして原案の人がそういう時代遅れの隔て寄ったポリシーの方なのかな?だったらもうしょうがない。原案の言うことは絶対。

女装のフォレオに対しても、女装してるだけで「恥さらしだ」や「”おぞましい”姿」って表現だったり、言葉選びが本当に品がない。治療せずに怖くて逃げて「恥さらし」って言われるならわかるけど、フォレオは女子の格好で外に出ただけなのに…。

他に言葉を知らないにしても、だれにも迷惑かけてない女装趣味を「おぞましい」って表現するあたりで、そういう趣味に嫌悪があるのが底が見えてる(言ったキャラがじゃなくてこの文章を書いたライターが、です)創るスタッフ側の差別意識隠して。偉いPやDクラスの人が、こういうのを世に出していいかチェックしてほしい。

百合にも男の娘にも市民権がない世界観。ソレイユもフォレオも別にそのままでいいよ。趣向変えなくていいよ、平気だよ、そのままでいいからねって気持ちになる。子世代に対する厳しめの世界はなんでなんだろうな。

「男女が結婚して子供産んで幸せにならなきゃ!それが一番。結婚こそがすべての絆の最上位」「女の人はモノ扱いで男の所有物」っていう、今の時代に合ってない視野の狭い古い考えって印象。結婚しない男女の支援A+もあってよかったのに。生産性のある男女カプしか好きじゃない同人作家みたい。グローバル企業を謳う任天堂らしからぬ表現。

今回、価値観がずいぶん狭い。神話の世界って設定だから?覚醒はこういうジェンダー的な文章や、価値観の押し付けがましい発言はでてこなかったのに、今回はなんでひどい感じに振り切っちゃったんだろ。多分「男同士で何を考えとるんじゃ」な相性占いのセリフぐらいだったかな。このセリフもおそらく海外向けのポリティカル・コレクトネス的にはNGだろうし。そこらへんの差別思考の文章書いた足を引っ張ってる人に仕事回すのやめよう。【追記・覚醒の占いの文章とifのメインライターが同じ人らしいと拍手で教えてもらって、ソースないんでわかりませんがそれが本当ならなんか……文章のジェンダー感に納得】


シナリオに関しては、原案の方にFEがファンタジーの戦記物だってことを、ちゃんとスタッフが事前に伝えてほしかった。なろう小説のハーレム恋愛シュミレーションじゃないし、小学生向けミステリーの犯人探しパートとか要らないって伝えて。

「てよだわ言葉」使う女子キャラも古くて……。中世ファンタジーといえばいいんだけど、ライトノベルでもお母さんキャラは使うけど、こういう話し方の女子キャラは今あまりでてこない。ifは子世代キャラで使ってくるから困る。

巫女・修験者あたりの日本古来の兵種や職業を使う割には、ただ萌え属性とキャラ付けのために適当にやった感じ。もう少し設定の兵種とキャラが合致してると良かった。全然巫女っぽい性格ではない。男性向けによくある服装がそれっぽいってだけなんだね。妹で巫女できょうだいネタのゲームてことは「妹背(近親者に寄る庇護)」の加護とか民族学的なものがくるんだと思って…(妹ですら無かったんですけど)ホントただの萌え属性だけで巫女だった。

忍者のカゲロウもくのいちっぽいのは、「牢屋に閉じ込められるおっぱいの大きい忍者」ってよくある萌属性だけで、支援会話の殆どが絵の趣味で終わってしまった。戒律の厳しさとか忍者っぽさは何も書かれないんだなぁとか。そんな厳しさよりもお約束の萌要素重視。

アクアも白夜にいるときは白拍子的な存在だったらもっと萌えた。歌姫より白夜なんだから白拍子。

マークスが騎士道、リョウマが武士道っていう駅広告あったけど、二人共、騎士道も武士道も何も……。言葉だけの設定で押し切るのもったいないから、もうちょっと考えてほしい。書いた方が武士道も騎士道の知識がなかったの分かるんですが、もったいない。世間にそういった書籍や資料はいっぱいあるんだから、経費で資料として落としてくれよ。原案の人の考える武士道とは何だったんだろう?(病人を目の前にして薬分けてあげないキャラに武士道はない)

有名な人が原案だっていうから、それぐらいバックグラウンドの知識としてシナリオに存在するんだとおもって……。

王族筋のキャラも、設定だけそれなだけで全くそんな感じしない(王族の遠い血縁者?みたいな設定?)他にも、貴族設定のキャラも何人かいるけど、「自分貴族なんだよね」って言われなければ気づかない行動とキャラ設定の支援会話で残念。王族以外は全員平民出身(ゼロやベルカみたいに、低い身分から実力で上がってきた人たちか、平民ばっかりなんだと思って…)のキャラなんだと思ってた。

公式はifを覚醒のような長期コンテンツにするつもりはなくて、ある程度DLCやらの関連商品で短期的に儲けれればいいって感じなのかな。覚醒はモンハンやプロジェクトクロスゾーンなんかで他社作品に出張があったけど、ifは他社コラボ出張は……なさそう。あったとしても新作のifからではなく、今まで通り覚醒のルキナクロムルフレが選抜されそう。

乙女ゲー・キャラゲー要素

ぼんやりざっくり思い出したことを書いてみたけど、乙女ゲーとしては100点満点で120点ぐらい取れるので、そっち系の人にぜひおすすめしたい。乙女ゲー慣れした声優の演技素晴らしい。恥ずかしくて電車の中でこれできない。

ただ、純愛とか良質な恋愛ストーリーでは全く無い。好きになる過程がちゃんとしてるわけでも、戦時中の生死をかけた戦いの中で生まれる特別な恋愛感情でもない。好き声優の告白・口説かれセリフを聞きたい”だけ”の人におすすめ。

高揚感もときめきもなく、ただ適当に横に配置すると結婚するのでお手軽簡単です。選択肢とか好感度調整なんかも必要ないので楽。

恋愛の過程とか一切ない。忠誠心や兄弟愛のようなものが全部性欲に消化される話なので、過程すっ飛ばして手っ取り早くエロに持ち込みたい人向け。

支援Sとマイルームのセリフ考えた人は、もっと世間の乙女ゲーをプレイして勉強して。誰かと誰かのセリフを入れ替えても成り立つテンプレセリフ。このキャラ固有なのはあまりない。

こんな古い表現はスマフォゲーでも見たことないっていう目新しい驚きがある「女性として好きなんです」なんて相手を性欲の対象としてみてるセンスの低い告白セリフは、FE覚醒とifでしか見ない。しかも、それを色んなキャラが何度も言う。ネタがなくなるの分かるけど、書いた人の語彙力に引き出しがない。

白夜にも指輪文化あるのか…。和風って話だったよね?ちゃんと世界観をファンタジーに寄り添って考えて。白夜は東洋が基準なんだとしたら、宝飾品を身につける文化がいつからか調べて落とし込んでほしい。

都合のいいところだけかいつまんで採用するのでもいいけど、多分、指輪渡す以外の告白場面かけなかったんだよね?もう、ネタ無いなら全員総当り支援Sでなくていいよ。できないことは無理にやらない、基本。そもそも、お話考えられない人に文章を担当させない、基本。


覚醒のこと「お父さんならもっと面白くできる」って言ってた娘さんに、ifをプレイしてなんて言われたのかしりたい。「さすがお父さん原案だね!とっても面白い!」って言えたのかどうか。……これ、娘さんになんて言うの?「忙しくて手を抜いたからイマイチだよ」って娘に言うの?

次も外部に原案頼むとしたら、携帯機のゲームでも、本気でお仕事をやってくれるプロ意識有る方で頼む。発売後に逃げない人。原案の人にお金かけたおかげでベーステキストのクオリティが下がるくらいなら、別に著名な方でなくていいです。

2次創作作品見てネタをパクって、我が物顔で公式派生作品に採用するのも勘弁してください。ネットや2次創作からのネタのゆるパク逆輸入をやめてくれたらなぁ、まだいいのになぁ…(もうネタが書けないの分かるんだけど)公式逆輸入を嬉しい人もいれば、やられて嬉しくない人もいるし、大体の人が2次創作の逆輸入は嫌じゃないのかな……。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ