ファイアーエムブレムif暗夜王国クリア感想

ジョカム子のディーア
アプルーバルキャラシートに「某名前書いたら死ぬマンガのキャラぽく」って書いて有りそう。

難易度はハードで初めて途中からノーマルに下げた。暗夜は戦記物ではなく内政物なのかと思ったら全然違った(事前広報の内容と違う…)話に力を入れたと広報していたけど、そんなことは一切ない。PVやインタビューの原案の方への才能への絶対視は一体…。

スポンサーリンク

ファイアーエムブレムif暗夜クリア感想

難易度はハードで第18章の暗夜白夜兄妹できゃっきゃ宴会してるところで、難易度をノーマルに変えました。

クリア時間は21時間。でも、リセットしてたので実際はもっとかかってる。各章のターン数も結構かかってる(クリアのターン数評価はなかった)

シナリオは…7章から25章まで「あそこ行ってこい」的な言いなりお使いイベントが続いて、いつ内部から国を変えるんだろうと思ったら、26章でやっとそれっぽくなった。やっとかよとおもったら終章に突入してエンディング。

このゲーム、シナリオちょっとおかしくない?支援会話と1章ごとにキャラの性格と発言(主人公本人も、カムイに対する他のキャラの対応も両方)がブレブレでひどい。

複数人で描いたリレー漫画みたいな設定の飛びっぷり。特にオチのない4コマ漫画を200P連続で見せられてる感じだよ。原案の人、これストーリーものだからね。1話完結のギャグ漫画じゃないからね。

「カムイのことが大切」って何度も言ってくるきょうだい達が、最後でいきなり「裏切ったと判断し全軍が敵に回ることになる」「お父様を殺すなんてそんなのひどい」的にカムイを信じてくれなくなるんですが…、ここに来ていまさらこの反応はどうしてなの?信じてついてきたんじゃないの? なんでここでいきなり信頼0に下がるんだろう。

ここに来て「血のつながってないカムイのことは信じない」っていう、血の繋がりか生まれか?という徹底したテーマを貫く暗夜きょうだい。キャラデザの好みで暗夜を選んでしまったが、結局血の繋がり重視で白夜が正解だったのか。【白夜クリア後の追記・血の繋がりはまったく関係なかった。ってことはただ単にカムイのことを心からは信じてなかったってこと?】

これって支援S(それか支援A以上)にしてたら、信じてくれるようにセリフ変わりますか?マークスと結婚して支援Sになってるのに、このセリフ吐かれたらちょっと辛い。きょうだい達と支援が上がりきってなかったから、こんな反応だったのかもしれない。支援Sはジョーカーにしてた。ジョーカーは絶対にカムイのこと裏切ったり疑う発言しなかったけど、それは支援Sだったから?

暗夜終章メンバー

最終戦に連れてった主戦力。もっと出撃できるけど育てきれなかったので出撃人数少な目。いつもなら上級職登場キャラは武器剥ぎ取って2軍だけど、暗夜は使わないと攻略が難しい…。

・カムイちゃん
速さ得意の技苦手で、素早いドジっ子。

竜石を使うことなく、ほぼサンダーソード。夜刀神つかってない。竜石の射程が1-2だったらなー、石も使うんだけどな。素質は魔女っ子にしたのでダークナイトにパラレルプルフ一回使用。生命吸収スキル重宝しました。ダークナイトだけど魔法は使わず剣一本で力押し。サンダーソードは神器。

苦手にした技がとんと伸びなかった。序盤の命中率60%前後で使いものにならないので、支援上げたジョーカー(技↑)が防陣にはいって命中底上げ。その結果支援が上がって結婚することに…。

「なんですって!?」「信じてます」「アクアぁ?!」の3ワード音声で全て対応する。このパートボイス便利。「アクアぁ?!」が一番使い所間違ってるけど、担当スタッフのお気に入り音声なのか多用されてる。あくあぁぁあ↑みたいな軽いトーンで言う。

このパートボイスに強制的に合わせるせいで、セリフがおかしいところすらある。緊張感のあるところで使われる「えっとぉ…」があってなくて面白い。

血の繋がらない暗夜を選ぶけど、根底ではきょうだいに信じてもらえてない。本当に信じられるのは(信じてくれるのは)結局ヒロインのアクアだけなのか。やっぱり、このゲームの話は血のつながりこそすべてなのかな…。暗夜選んでしまったけど、正解は血縁か……。

エンディングで「私はきょうだいのみんながいてくれて本当に幸せです(原文ママ)」でまとめたけど、何一つシナリオの問題解決してない。【追記・「きょうだいがいてくれて~私は本当に幸せです」は白夜でも同じセリフで〆てた。もしかしてどちらを選んでもオチが一緒?)

他のキャラはマイキャッスルでほしくないアクセあげたとき、微妙な反応しつつも「…ありがとう」みたいに一応お礼言うのに(それが礼儀だろうし)、主人公だけはもらったものに対して「ごみクズ?」って言わされるのどうして?主人公なのにそんなキャラ設定にしなくてもいいのに。隔離されて王族として扱われなかった感に納得した(ギュンターおじいちゃんとの支援)

暗夜シナリオでは最初から最後まで独りよがりなところが多く、ユーザーにあまり共感されない役回りをさせられてたけど、それが原案の人の狙い通りでいいのかな?どういう設定のキャラなんだろう。白夜だともっと主人公らしいことに期待したい。

シナリオとスタッフにここまで愛されなかったFE主人公って初めて。カムイの見せ場は一体どこだったの?見せ場……、シナリオ上この主人公じゃないと解決しないシーンは……。

このゲームのテキスト担当しましたって公表する勇気…。支援会話のほうが本編より好印象だからちゃんと言える。支援会話が外注なのはいいとして、本編と支援会話で全然キャラの印象が違うんだけど(特にカムイが)、仕様書ちゃんと作ってなかったのかな…。主人公の性格設定ぐらいちゃんとしてほしかった。

実は王族でもなんでもない捨てられっ子っていうオチだったりする?育ちが悪いキャラにされてるのはその伏線?わざと?(第3ルートで出生バラし来る?)
——-

・ジョーカー
回復、暗器でステ下げ、防陣と序盤からずっとお世話になっていた。魔力の上がりがちょっと悪かった。相手を回復させると自分もついでに回復するスキルは重宝。

力もそこそこだけど、いかんせん暗器の性能がそこまで強くないので、主に削り担当と言うかずっとカムイの後衛に居た。バトラーはレベルが40まで上がるのでずっとバトラーのまま。30ぐらいで止まると思ってたら40って…。15ぐらいで兵種変えてスキル集めが楽。

諏訪部ボイスがいちいちエロい。アクアとの支援会話で家庭環境と過去のことがわかる。良家のご子息でそんなに両親に愛されなかった末に北の城塞に飛ばされて、カムイに優しくされころっと忠誠を誓うよくある執事主従設定でした。

よくありがちで捻りのないテンプレ設定にCV諏訪部+執事キャラという設定モリモリで、もう少し引き算してほしい。活かせてない設定は出さないでいいです(公式サイトの「頭脳明晰」設定どこに使われてた?)

結婚するといきなりカムイをモノ扱いする。まさかの主従関係逆転。自分が使用人設定を忘れないで。これ書いた人はよく資料を読んで。このキャラは貴族かもしれないけど、王族の主人に使える使用人だよ?(王族>貴族の関係がそんなにない世界観って説明あった?) 適当に誰でも成り立つテンプレ会話を喋らせないで。「諏訪部順一に言わせたいセリフはこれ!」って感じでセリフ考えてない?

息子(ディーア)との会話が、父親にしちゃいけないキャラなんだなって言われてる気がして残念だった。多分結婚させないで、カムイの執事として独身で突っ立ってるのが正しい有り方。
——-

・レオン
魔女っ子主戦力。 わざと速さがやや低め。ブリュンヒルデ命中に難あり。ダークナイト→ソーサラーでレベル上限25まで開放。

服を裏返しに着てたり、頭撫でると不服そうにし「女みたいな顔ってよく言われる」とか言っちゃう。約束された宮野声の人気キャラってこういうのを言うんだ!!!!!

正直、設定をいろいろ追加しすぎ。売れる要素の集合体。引き算して引き算。いくつか死に設定になってて活かせてない。

冷血というよりドジ萌えっ子。息子に対して「おぞましくなってる」という言っちゃいけないセリフを吐くあたりに、冷血さを表現したかったのかもしれないけど、レオン外伝の文章を担当したライターの力不足でかわいそうになる(キャラが)ファッション冷血属性。

レオンも父親にしちゃいけない。これは主人公の義弟として楽しむキャラ。

もしかして、今回けっこうみんな親にしちゃいけないキャラ設定なの?父子会話かなり変なの多いね。取ってつけたみたいに無理やり父親キャラにした感じの不慣れさ。結婚子世代システム重視ならそこちゃんとして。
——-

・エリーゼ
回復担当。本当にエリーゼちゃんが居ないと序盤詰みそう。ロッドナイト→ストラテジストで魔力・魔防の申し子。お金ないのでファイアしか買ってあげられなかったけど、それで十分な火力。あ、なんだか馬に乗れるリリーナみたい。

支援会話は全部かわいい。マークスとの敵を回復させて逃して怒られるところも、アクアと仲良くなりたい感じもみんな好き。

目の前で人が死んでるのに、メッチャクチャ嬉しがるところだけは本当に謎。パートボイスがはしゃいでるやつだから余計。そこ駆け寄って回復魔法かけてあげないの?エリーゼはそういう心優しいキャラじゃないの?

悪いヤツだったとしても、人死んでるんですよ?!目の前で!ちょっと心痛めてくれないと…。せめてエリーゼは「なにも殺すこと無いのに…」って悲しんで敵でも回復魔法かけるキャラだと思ってたのに、めっちゃ楽しそうなボイスつきで喜んでて…(マクベスのとこ)、暗夜の闇を感じた。

敵だけど回復魔法をかけて叱られてしまうあの優しいエリーゼは、暗夜本編にはいないんだね(マークスとの支援会話)性格設定が本編と支援会話で違う。支援会話のほうがみんなキャラが好印象。
——-

・カミラ
貴重な飛行ユニット。弓特攻されても生き残る守備とHP。妹弟とは違って魔法よりは力のほうが伸びた。うちの軍、斧使いがカミラしか居なかった。周囲2マスの敵のHPを最大HPの20%減少のスキルが有能で結構前線で頑張ってた。

暗夜のセクシー担当。支援会話はゼロとのがあれでそれで好き。ゼロに哀れ言われて反論しない。エンディングムービーのおっぱいに釘付け。

「カムイのためなら、お姉ちゃんはお父様も○してあげる」キャラじゃなくてよかった。そこまで倫理観と人間性がぶっ飛んだキャラにされて無くてよかった…。そこはお父様のほうが大事なんだよね。良かった。

カミラ姉さんも最後信じてくれなくて、暗夜の「血の繋がった実父のガロン>血の繋がらない他人のカムイ」なのは徹底してる。今作結構キャラ設定が雑で酷いので、カミラ姉さんに関してギリギリだった。
——-

・マークス

成長率よくなさそうだけど、壁か後衛にいた。ストーリー上、見せ場がいっぱいあって、カムイに華を持たせようとしてたあたりもよかった。

ルーナとの支援会話で面白みがないってギャグの練習させられるとこ、かわいいね。受けか攻めかで言ったら受け。

アシュラを○して「暗夜王族として成長して立派だ」て笑顔で褒めてくれる。……怖い(そんな兄さん見なかったコトにしたくて即リセットした)マークス兄さんの言う「騎士道とは何か?」という疑問。そこは戦争だからしょうがない、そういう選択も必要みたいなことを諭すキャラだと思っていたし、そうであってほしかった。

その時の顔グラも険しいものだったらいいのに笑顔。ここ苦渋の選択じゃないんだ…怖い(パートボイスが合ってないのも拍車をかけてる)表情が笑顔でガチで「カムイが人殺しできたこと父上に報告しとく。父上も喜ぶ」な意味合いのべた褒めで怖かった。この選択肢のところ、嫌悪感最大値だった(キャラがじゃなくてこの文章書いた担当者とこれでOK出した責任者に、です)もちろん一回ためしに見だただけでリセットした。

最後、「敵に回るぞ!」なんていって信じてくれなくなるところも疑問。ここまで付いてきたら、もう父上倒すのに腹くくってくれ。「わかった、カムイがそんな事を言うのはなにか理由があるんだろう?」って問いかけてくれるキャラだと思ってたのに……。誰もカムイを信じない中、マークスだけは信じてくれるんだって勝手に思っていた。

優先度が「第一王子としての立場+血の繋がった優しかった思い出のある父>敵国の他人のカムイ」なんだろうけど、だったら暗夜で支援Sになれないほうが良くない?このセリフおかしくない?コンセプトが血の繋がりに答えるかだから、血のつながりのないカムイを信じないで恫喝するのは分かるけど、もう少し描写の仕方あったんじゃないかな…。

カムイより血の繋がった父(昔はやさしかった思い出有り)が大事なのは分かるから、だったら最初から最後までガロン側にいてカムイと対峙したらいいのに。その優しかった父親がさっぱり表現されないので、もっと具体的にエピソードでどうだったのか教えて。言葉で「昔はやさしかった」って言われても困る。
——-

・エルフィ
強くて硬い最強の壁。エルフィが居なかったら序盤進めなかったよ。戦闘モーションの太ももが色っぽくて好き。

重装とは何か?みたいな格好だけど、暗夜は物資が貧窮してるって設定だからかな?装備面積低いのは予算がないんだよね。きっと。

ジェネラルの追撃が発生しないスキル覚えたらもう無敵。やっつけ負けしないスキル。こっちも追撃できないけど、そもそもエルフィ追撃しないで一撃で仕留めちゃう。仕留め残したのをレベル低い子にとどめさせるのに重宝

支援会話はほぼどのキャラとでも、エリーゼ様の事を話すエリーゼ大好きっ子。

腹ペコキャラなのに、食べ物握りつぶして粗末に扱う支援会話が謎。本当に謎。戦争中に食べ物無駄にする暗夜民の行動が謎。だいぶ愚かすぎる(キャラじゃなくてこの支援会話考えた文章担当が、です)
——-

・サイラス
パラデインになる過程でへたれてしまった。サイラスが育ってればマークスは使わなかったもしれない。救出スキルのためにつかってた。エルフィとSになりそうでならなかった。

好青年かとおもいきや、エリーゼに「一日妹になって」とのたまったり、カムイとは幼馴染を事あることに主張して牽制してくる。

幼少期の存在をなかったことにされてる。カムイにも従者にもきょうだいにも、綺麗サッパリそんなこと忘れられていて、この設定、ちょっと無理がある。無理があるけどなにか個性的な設定をつけるかしないといけなかったのかな…?昔から知ってる王族の遊び相手の幼馴染の騎士でよかったよ。
——-

・ゼロ
貴重な弓っ子。アドベンチャラーにしたので回復もしてくれる。魔法防御がたかかったので、魔導師と天馬をバシバシ単騎で潰してくれた。ちょっと力が低い。

子安武人をふんだんに使い倒したキャラ。言葉遣いがおかしい。早くボイス抜き出しCDをサントラのおまけにつけてだして。

支援会話は過去を誰かに聞いてもらいたそうで、べらべらべらべら喋る。わざわざ自分からべらべらべらべら喋る。売れるものは形がないものも全部売り、男の人相手にあれやそれでそれやなに…。同性婚できるキャラらしいのでもう、男カムイの時に結婚しようね。

親世代では珍しく結婚すると良いお父さんになるので、ゼロは誰かと結婚させたい。伴侶を得ると精神が安定するキャラ好き。
——-

・オーディン

オーディン・レオン支援会話
力が暴走してうっかり喋ってしまう、屍兵は地元の野生動物です。

覚醒子世代キャラは確実につながってるなっていう演出(ウード本人…でいいのかな?)今後もずっと新作に継続して出張してきそう。

好みで使ってたけど、ハードでは運営が難しい。面白いから使ってたけど侍にしたい。パラレル推奨キャラ。

そういえば、サントラCDの子世代おまけ小説に、ウード・アズール・セレナの3人だけちょっと黒い壁の向こうに行く件ありましたね。子世代が出てくることはその頃から決まってたんだ……長い長い仕込み。

結婚するとエンディング後日談が変になる。……え?だったら覚醒出張組は誰とも支援S組めなくて良くない?(それか覚醒組とだけ支援Sになれるとか)どういうこと?何やってんの?エンディングの後日談の整合性が取れて無くてがっかり。テンプレだし。

オーディンもラズワルドも、ifの世界で結婚させちゃいけないキャラ。ifに来ないで覚醒子世代のキャラとぜつみらの世界で添い遂げてほしい。
——-

・ルーナ
太陽を覚えたルーナちゃんちょっと力足りないけど優秀。弓がゼロしかいないので、太陽覚えたあとパラレルでボウナイトでもいいかも。ラズワルドと迷ったけど加入が早い方のルーナを使う。

ペガサスにも転職できる。レベルアップ時にお母さんのこという。

セレナは萌えたのにルーナはそこまで萌えなくなってしまったのは、ツンデレという要素が時代遅れになってしまったからだろうか?努力してる部分を描写しないツンデレキャラは萌えないという典型例。セレナは頑張っていたのに、ルーナはそこまで何も頑張ってるところは描かれてなかった。

覚醒の時、加入章の妻子持ちのおっさんに「親は子どものそばにいてあげなくちゃいけないの!」的なことを言ってた。でも、自分が親になったら秘境に平気で子供を放置しちゃうキャラになるんですが……そこの矛盾は一体…。覚醒と同人物だとしたら、戦争中に子作りして育児放棄の無責任キャラになるのって…あの、それってセレナのいいところ潰してない?設定的に、そこはよかったのかな?

そもそも、この秘境システムで覚醒子世代3人を親世代として出すのは、設定に無理がある。覚醒子世代だったこの3人が好きだった人はどうなんだろう?私は結構無理があるので、次回はもう出なくていいぞって思いましたね。

——-

・イザナ
幸運の叫びを持ってるので後半ずっと叫んでくれた。結構そのままで強い。いきなり仲間になってくれた。

宴会の時にちょっと気になってたキャラなので、仲間になってくれて嬉しい。この軽いキャラで王様ですよ!支援はカムイのみ。

でも、中立国トップ王の立場で国放置していいのかな?(他のキャラはまだ王子という立場だからいいけど)

原案の人の勉強不足なわけ無いと思うけど(ベテランなんだし)中立国って設定なのに暗夜に加担していいのかな?国際問題になって怒られない?中立”国”とかしないで無関係な我関せずの特殊な自治区の長でよかったよ。

イザナは第3ルートのみで仲間になるとかでよかったね【追記・第3ルートでは仲間にならない○○な展開でした……なにこの無意味な死……】
——-

・アクア
HPが19から上がらなくて‥‥‥。速さがあるので避けてくれるけどハラハラする。守りきれなくて連れて行くかいつも出撃迷う。

アクアは暗夜王族で白夜にさらわれたということだけど、暗夜兄弟(レオン・マークス)と支援Sになれるのはどうして?本当は暗夜きょうだいじゃない(ガロン王が父親じゃない)ってそのこと何処かで説明あった?ん?そこに関してレオンもマークスも何も言わないの? 暗夜の王族じゃないって二人は知ってる設定?だから暗夜の貴族にいじめられてたの?あれ???バグ?

ストーリー上ヒロインなんだかそうじゃないんだか、全くわからなかったところがちょっと演出が可愛そうな感じ。ヒロインっぽい演出はリリスが担ってた。カムイちゃんが主人公かつヒロインみたいだった(カムイくんでも多分印象同じだろうし)

白夜侵略でカムイは白夜国民から罵られてるシーンが有るのに、暗夜についたアクアのことは総無視するこのシナリオとキャラの扱いが雑。原案の人しっかりして。ここはアクアのことも触れてあげなよ。カムイと同じように「ミコト様の恩を忘れて」的に罵られるか、「どうしてアクア様が暗夜に?」ぐらい誰か言って。ノーコメントな白夜国民が逆に怖い。

発売前、PVが不幸そうでどうなんだろうって思ってたけど、そうでもなくてそこは安心した。アグレッシブに生き抜いてた。しかし、重要人物だったけど、ヒロインかというとそうでもない。

エンディング後、アクアがいなくなっているのに、きょうだい4人+カムイが笑い合ってて、カムイも「良かった良かった~きょうだいたちがいて私はとっても幸せです」ってなってて、もう少し真剣にアクアのことを探してあげればいいのになって思いました。

暗夜的にはカムイだけが戻ってくればそれでいいんだろうけど…。対の人質と言う割には白夜きょうだいみたいに、誰かがアクアのことを探してる感じもなかった。白夜きょうだいも暗夜に戻ったカムイは取り戻そうとするのに、今まで一緒だったアクアのことは華麗にスルーしてくのなんで?

暗夜きょうだい4人に関しては、そりゃ他人+一緒に暮らしてないアクアには思い入れも何もないのわかるけども、カムイの行動と発言があんまりだなぁ。カムイの言う「きょうだい」にアクアは入ってないんだなぁ。

ここもアクアと結婚してるかどうかでエンディング変わるのかな。誰かと結婚してないと消えちゃうとか?【追記・まったくそんなことなかった。結婚では何一つ演出かわらないので今回の結婚子世代システムは一体なんの意味が……?】

リョウマの「お前が寝返ったことは聞いている お前の出自を考えれば受け入れるべきか」ってアクアは連れ戻す気0なのに、「カムイ!お前を白夜に連れ帰る!」のカムイだけは回収しようとする戦闘会話の温度差すごい(リョウマの執着度の差ものすごい)【追記・白夜をやってカムイと血の繋がりないことを知ってるリョウマにゾワッとした。血の繋がりがなくてこの執着。この執着は血の繋がりによるものではない……】


気になった点

ジョーカーパルレ

パルレ画像、気合入ってる子とそうじゃない子の差も気になってる。ステ絵よりパルレ画のほうが可愛い子いっぱいいる。

結婚イベはお風呂あがりに拭いてあげるイベントや、ベットで居眠りしてるのを起こすやつとか、乙女ゲー顔負けのフルボイスで展開する。ナデナデが力みすぎて下画面の液晶割れそうで怖い。

結婚後でちょっと変わる。風呂は結婚してると一緒に入る。この風呂の施設になんの意味が……?このシステム嫌いじゃないけど、気合い入れんのここじゃないよね?っていいたい(本編のシナリオ…シナリオがしっかりしてたら、このなでなでシステムも面白かった―で済んだのに)


暗夜だけだとシナリオは事前情報ほど面白いかっていったら疑問。暁みたいに高難易度(ルナ)にしたら文章変わるのかなー。ノーマルだったからこんなに文章が小学生にもわかりやすい言葉なのかな。

正直シナリオに関しては、白夜とDLCの真のルートに期待。暗夜は切り捨てられちゃった感じ。暗夜は敵キャラが使えるよっていう白夜のファンディスク的なものなんだろうか。

必要な事以外のノイズが多い

子世代の強制ねじ込み要素は確実にノイズ。

子世代の出方にpixivでよくあるキャプション「※年齢操作注意 キャラクターがありえない年齢ででてきます」「※妄想成長パロです。ご注意ください」が付く。

シナリオと支援S結婚で連動して台詞が変わるとかしないと、if子世代が出てきた意味がなさそう。1周しかしてないからわからないけど、変わってるのかな?もっとシナリオに関わるキャラと支援Sにしたら(王族勢と支援Sや、カムイ×アクアとかそういうメインどころ)変わる?

理解が追いつかず、設定がひどくてディーアしか迎えに行けなかった。もう一人の息子ごめん。星界はどういう設定になってるのかな……?星界の時間の進みが遅い設定って、本編でシナリオに活かせてないよね?見逃したかな。

親世代の誰かが秘境育ちなの?見た目と成長があってないニュクスあたりがそう?ニュクスは呪いであって秘境じゃなかった気がしたけど、支援全部見てないからわからない。

「安全のため秘境で育つことは、あの世界の王族では普通のこと」みたいな説明あったっけ?誰かの見てない支援で出てくるのかな(敵が来るので安全でもないんだけど)カムイがつかなかった方の国でも、秘境に預けることは通常で行われることなの?この世界観に何か説明あったっけ?

暗夜は4人以外にもきょうだいがいて権力争いで~って情報あったけど、秘境でそだたなかった暗夜のきょうだいたちが亡くなってるって出てきた?

ところで、成長させた子世代王族たちが跡継ぎということになるけど、そんな育ち方をした子世代を暗夜国民は疑問もなく受け入れてくれるの?

本編シナリオに何一つ関わってこないオマケ要素の割に、世界設定をぶち壊す。そこまでして入れる必要があるのか暗夜だけじゃわからないので、きっと第3ルートや今後のDLCで覚醒のぜつみらみたいに補完するのかな。

キャラ描写が適当

主要キャラが支援と本編とで、性格が全然違って怖い。カムイは本編より支援会話の方がいい。本編カムイの潔癖すぎる正義は、共感を得られるはずの主張なのに、登場キャラに共感されない上にユーザーにも共感を得られない。キャラの魅せ方が下手。

「嫌われ役なのに愛され主人公」という欲張り設定。ダークヒーロー目指したら貫いてほしいのに、可哀想なキャラ扱いなのはわからなかった。

そういう意図でやってるならわかるけど、マイユニ=主人公でキャラをみじめにする理由がわからない。現状を自分で解決できない不幸キャラはみじめに映るよ。

キャラゲーなのに可哀想を飛び越えてみじめにするの駄目。ちょっと不幸な過去があるぐらいに留めておこう。加減が難しい。

自分の力で解決しようとしないと! 誰かにやってもらうのではなく、自分の力でどうにかしていくのがキャラの魅力。

暗夜はいろんな問題が「解決」せずに自然消滅みたいに「解消」していった。主人公が、仲間の協力を得て、自分で考えて解決してめでたしめでたしにするのが物語の基本。相手が自害したり、トドメを他のキャラが勝手に指したり、自分の手を一切汚さずに最後まで来た。自分で悩んで解決策を見出すわけでもなく、行動もおこさない。

キャラの行動に一貫性がない。今までとどめ刺さないように戦ってたって描写があるのに、ニシキのところは「犠牲にしてしまった」「犠牲は割り切らなきゃ」って…、このマップはとどめ刺すの?とか、前の章との発言と行動があってない。

感情移入させないようにわざと変なキャラにしてるのは、暗夜がダークヒーローの位置づけだから好人物ではなくしてる?白夜のカムイならまともな描写なのかもしれない。逆にメタ的に主人公に同情する人は多そう。

この主人公は可哀想な境遇で育ったからどんな酷いことしても許される!無罪!ってなるかな?可哀想設定をもうすこしうまく活かして。

主人公以外のキャラも適当で、おいしい設定を活かせてない。もったいない。キャラ同士の関係性をもたせてくれたら良かったのに、主人公に想いが一極集中。

武士道も騎士道も貴族の上下関係も描こうとはしてない。ただ設定的に王子/姫キャラってだけ。老騎士や兄姉キャラがいても、叱れる大人が居ないのもマイナス。臣下キャラも甘やかしのほうが強かった。親友も同じ目線で叱ったりするのかと思えば、ただとってつけた属性だけの「親友」だったのも残念。

作品を、登場キャラを、全員を、愛してくれよ!登場させた以上、全員のエンディングまでの設定を面倒見てほしい。脇役キャラの日常と後日談が想像しにくい=世界観と話に奥行きのないってことだよ。

国家の戦争というスケールの大きな題材なのに、とくにそこの設定は使わなかったのが謎(じゃぁ、なんのために王族たち出したの?)戦争してなくても、仲悪い近くの家同士のいざこざでも正直成り立つプロット。脇役のキャラが舞台装置ですらない。

文章の酷さとテンポの悪さ

読んでて「これっていいのかな?」って違和感を覚える文章の間違い、誤用、同じ言葉が何度も繰り返される語彙の少なさ。シナリオが好きか嫌いかは好みがあるけど、今回の文章の稚拙さは非常に残念。

原案の人は白夜しか担当してないのかな。なんで暗夜こんな変なお話になってるのかな。面白いシナリオって広報されたから、この暗夜の文章は意図的なのかもしれないけど、だったら暗夜をDLにしてパッケージは白夜だけにしてほしい。

原案の人って白夜しか書いてない? もしや、……広告のために名前を貸しただけで本当は書いてないってオチですか?原案担当の方って、小説家で脚本も書けて編集者もやってる忙しい方だからかな……(でもそれって事前情報詐欺ではないの?最低限の監修と出来栄えチェックってしないの?)受けてただ単に形にするっだけ、ていう最低ラインの仕事。

原案の人が「自分と仕事するときは必ずここの外注ライターを使うこと」的な大人の事情の制約が発生したのかわからないけど、経営陣やお上の人の意向でこのちょっと駄目な感じのライター(もしや、このゲーム本編のテキストって全部外注丸投げですか?)を使わざるを得なかったのか…。

そんな「大人の事情がなかったらこの人使ってないでしょ」っていうレベルの文章。推敲を多分してない。日本語の文章の表記ルールをしらない方がバイトで書いてるとか?原案の人のお抱えゴーストライターが担当してたりするのかな。

「私は!!!選びました!!!!」って句読点(、)のかわりに!を使ってる文章だし、フォルテシモと勘違いして「!!!!!!」ってたくさんつけたら、力強い主張になるって思ってそう。

万人向けにすると可もなく不可もなくなシナリオになるけど、商業作品でこのレベルの文章で発売していいの?原案も外部にしたなら、脚本も外部の実績ある人に任せたら良かったんじゃないのかな。

テストプレイヤー、デバッグの誰も止めなかったことが不思議。文章が変。

本編は「〇〇が死んで私は悲しい!だからガロン王のことは許しませんっ!!!」といった短絡的な説明セリフばっかり。短文の小学生の日記みたいな文章がずっと続く。サブテキストは使わない。全部喋る。

当たり前のことを、当たり前の言葉で伝えられてもな……。そうだね、仲間が死んで悲しいねって感想しか出てこない。

キャラが唐突に「言葉」で説明を始める。アクア仲間入りのときの「まるで自分はエリーゼの姉ではないとでも言いたそうな…」って伏線(この伏線は暗夜では回収されてないけど、アクアがマークス・レオンと結婚OKなので、血がつながってない姉ではないとわかる、わかるけど!わかるんだけど!1本でシナリオは完結とは何だったの?)キャラが独り言でべらべら喋る。

直接にキャラに心情を喋らせることでしか、感情が表現されないのでテンポ悪く感じる。テンポっていうか、前フリもなくキャラがいきなり癇癪を起こしたり、泣いたり、不必要に怒ったりする印象。

展開が急なんじゃなくて、キャラの心理描写が全くない。今までいたのかいなかったのかわからないリリスが急に出てきて死んで、ただ泣き叫ぶカムイに「??」でした。その後マイルームで、なにごともなくお供えだけして、仲間ナデナデキャッキャする主人公に、気持ちは引き気味。

「伏線」と「前フリ」の区別、重要。

言葉の誤用

語彙力がないというよりは、言葉の誤用が多い。誤解を与える言葉が頻繁に出てくる。「多分キャラが誤解されるなーこれだと嫌われるだろうなー」って台詞が結構ある。個人的にはカムイの「ゴミくず」とレオンの「おぞましい」発言…。

漢字の変換ミスも多い。戦うと闘うの間違いは高頻度ででてくる。もしかしてほとんど「闘う」になってるのかな。決闘とか悪政に対して「闘う」は使えても、国同士の戦争に対して「闘う」の漢字を使うことは不適切。

あとは、形容詞の使い方で”深い”絆ってよく出てくるんだけど、絆はもともと縄という意味なので、長い/短い、強い/弱いは使えても、深い/浅いは不適切。文学的な表現と個性としてはありだと思うし、覚醒のクロムが強い絆っていうからかぶらないようにしたのもわかる。

原案のベテランな方がこのレベルの文章を間違えるとは思えない。こだわりがあってそうなってるのかな。この方をよく知らないけど間違った言葉を使うことが原案の文章の個性?意味は通じるけど、演出なのか間違いなのかがわからない。

語彙の少なさ

比喩表現をさっぱり使ってこない。全部ほぼ直喩で小学生の文章みたい。慣用句を使わないのはローカライズする時に障害があるからしょうがないけど、感情表現がほとんどなかった。悲しいは「悲しい」という言葉だけでしか作中で説明しない。

天才や頭がいいことを表すのに、言葉でだれかに「凄い」って言わせるだけ。なんか「小学生の考えた表現」って感じで、もっとどういうことをしてこんな評価になってますってエピソードください。語彙がなさすぎる。

「やさしいから」だけで片付けられてて、過去にどんな事があって「やさしい」のか他の言葉で言い換えてみよ。「やさしいね」と言わせればやさしかったことになり、「昔モテた」と言わせれば若い頃イケメンだったということになるガロン。それだけで側室がいっぱいいた事の証明になるわけじゃない。

もしかしたらローカライズをスムーズにする関係で、日本人の方が書いてない可能性があるのかも。原案を元に海外のスタッフが、バイリンガルで同時ローカライズしてるのかもしれない。それか留学経験が長くて、英語>>日本語の方が書いてるとか…、グローバル企業な任天堂だし、そうなら納得する。

それか、海外用にプレーンテキストは英語で作ってあって、それを日本語訳にしてるから文章が変なのだとしたら納得。本文のグーグル翻訳感も十分にわかる。

外注である支援会話がまともだしね。普段日本語を使いなれてない人が本編シナリオを担当したなら、ちょっと表現が不自由なのもわかる。 開発が英語の社内公用語化を導入してる企業なのかもしれないし。

接続詞の多用

文章の特徴なのかもしれないけど多すぎる。あまり使っちゃいけない接続詞の二重使用(「だが+しかし」「~だけど+でも」)も結構ある(小論テストや入社試験だと減点)

すぐに結論を言わせて次の会話に進もうとする急展開なので、「だから」や「それで」「つまり」「それでは」「ともかく」が多い。すぐに「だから」って言ってくるので、セリフだけで物事を完結させたい説明ゼリフが多い。

小学生の作文みたいに文章が幼く感じるのは、接続詞が多いせい。中学英語の翻訳みたいな文章。日本人じゃないのかも?って思ったのはこの接続詞の多用部分。

ユーザーに気を使って、わかりやすく短文でテキストを書いてくれてるのもわかる。会話ウインドウ二行に収めたいのわかる。

接続助詞で代用できるところもたくさんあったし、そんなに会話セリフで接続詞って使わなくない?(原案の人は漫画原作者ではなかった?)消しても意味が通じるならなるべく消してみよ?

私もレオンさんとおんなじ気持ちです。でも、レオンさんみたいに言葉にする勇気がなかなかなくて…。やっぱり私は、駄目なお姉さんですね。でも、これからは私、もっともっとしっかりものになります。

ずっと同じウインドウで1キャラが言い終わらないのに「でも」が2回でてくる。2回目の「でも」いらないし、なくても意味が通る。1回目の「でも」も削れる。

1つの段落で逆接の接続詞(でも/しかし)が2回出てくるの禁じ手じゃない?ツイッターの1ツイート程度の文章だよ?

接続詞の多さは文章の個性で片付けるけど、逆接の接続詞を連続して使うのは文法の間違い。

夢を見る余裕などはなかった。しかし、あんたと出会って俺は再び夢を見るようになった。一つはコウガ公国再建の夢…。この夢は俺に前に進むための力を与えてくれる。しかし…もう一つの夢が、俺を苦しめる。

↑この「しかし」を2つ使う「A+逆接+B+逆接」が、非常に分かりづらい。

さらに、96文字しかないのに「夢」という単語も5回出てきてJ-POPの歌詞みたい。言い換えてくれ!同じ段落で同じ言葉を何度も使わない!言葉の取捨選択と構成は難しいのわかるけど、100文字程度の文章で構成力低いって大丈夫かな?

「一つはコウガ公国再建、これは俺に前に進むための力を与えてくれる。(改行/別ウインドウor表情変化)……もう一つが、俺を苦しめる。」でいいよ。小説と違って立ち絵表情演出で、「しかし」も「夢」も言葉削れる。

独り言みたいに説明セリフでしゃべるから仕方ないのかもしれないけど、1回会話を切るか、せっかく二人で話してるのだから、掛け合いで会話させたら良かったね。

100文字程度の短い文章に再構成が必要なのは誰か注意してあげてほしかった。原案の方からの仕様に「世界設定的に2重に逆接を使ってもOK」という特記がかいてあるのかもしれない(まさか、そんな、嘘だろ?シナリオに力入れたって広報する著名な原案でこんな文章がOKでるなんて?)

読書量が少ない私でもちょっと「?」ってのが多いので、二次創作で小説書かれてる方や、語彙が高い人はもっと気になったと思う。

「面白ければ売れる、これは文章の個性です」って言われたらそれまでだし、正しい日本語は存在しないのも知ってる。これが、売れる文学的な表現と個性、わかる。

ただ、「読んでもらえる文章かどうか?」という商業作品としての体裁を整えてほしい。個性は「文体」ではなく、「人とは異なる視点で描写できる」というところに出してほしい。たのむ…。決定権が有る偉い人は、そこを重視して文章作成をライターに依頼してほしい。

この個性的な文章は「型破り」だったのかもしれないけど、ただの「形無し」。日本語の基礎がなってないのを個性と呼ぶのは次回はやめような……。著作人格権を行使できる個人名義の作品でそういうのはやろうな。プロなんだしね。

使用語彙の少なさ

カムイ「リリスさん…?リリスさん、リリスさん…っ!うっ…うわあああああ……っ!!」

ちいさい「っ」こんなに使わなくてもいい。文章の癖なのかな?表現効果を狙って意識的にっ!なのかな(著名な方のすごい面白いシナリオだしね)

ロスト場面のセリフに語彙が少ない。「○○さん!!うわああああ、○○さーん!!!○○さあああぁぁんっ!!!」って死んだキャラの名前叫ぶだけ。「!!!」「…っ!」の感嘆符いっぱいつけて状況説明するだけ。「有事の際は動揺してひらがなと名前しか喋れなくなる」っていう個性でも付いてるのかな。

ああああ」も多すぎ。とってもエモーショナル(歪曲表現)なテキスト。読む文章ではなく目で見る表現。フルボイスじゃなくて本当に良かったね。

カムイ「タクミさん!? タクミさーーーんっ!!!!」
アクア「…タクミ」
カムイ「そんな……タクミさんっ!!」

↑暗夜でタクミが城から飛び降りたシーン。2人して名前を連呼しただけで、3ウインドウ(Aボタン3回押す)消費する、この……圧倒的な使用語彙の少なさ。会話のテンポ悪すぎ。文字数に対して情報量がない。名前だけの表示で3回ボタン押すとは思わなかった。「タクミさああああん」じゃなくてよかった。

いきなり弟が目の前で飛び降りたら、動揺して名前叫ぶしかできないよね、わかる。ユーザーにどのキャラが落ちたのか4回も名前出して教えてくれる親切設計。ユーザーフレンドリーな文章。

キャラの名前と「!」「っ!」「!?」「…」の使い分けだけで、キャラの心情を表現しようとする高度な文章。視覚効果をうまく使ってるところがマンガっぽい演出(原案の人しっかりして!)ひらがなとカタカナしか使用不可制約がある16bit時代のファミコンのテキストみたい。2015年のゲームなのに。

このシーンにレオンもいるのに、途中から会話に参加しなくなる。レオン、どうしたの(機転を利かせてワープの魔法で助けるためにいたのかと思ったら何もしない)

ロストセリフが酷いのは、たぶん「展開的に無理矢理な死」なので特に描写することがなく、ただ叫ぶしかできないプロットだから。しょうがない。展開に無理があって間が持たないから、主人公は名前を叫ぶ以外の方法を取れない。

行動が急で阻止したり、予想できなかった。なんでいきなりタクミはいきなり飛び降りたんだろう?リョウマもリリスも死ぬ必要あったかな?もう、びっくりしちゃったよねカムイは…。どうしてですかーっ!?って言うしかないよ。プロット見直してほしかった。

言葉選びのセンスと差別的な表現

○ね・○すとか、相手を完全否定する直接的な表現を頻繁にキャラが言うので、印象が幼稚、じゃなくて言葉が乱暴。口汚いセリフが多いのはC15だから?

悪役やならずものあたりがその乱暴な言葉を使うのは分かるんですが、一応ラスボス眷属化したとしても王族として育てられてるタクミが、ガンズと同じ語彙力っておかしい。もっと表現変えてほしい。言葉の引き出しなさすぎて驚く。

タクミはちゃんと白夜の第2王子として育ってるんですよね?お母さんが違うから蔑ろに育てられたとかじゃないんですよね?白夜まだやってないけど。

「自分が言われた言葉でしか相手を罵れない」ので、このキャラは「○ね」「○す」って頻繁に言われて育ったんだろうかとか…。それはそれで萌えますけど、このキャラもあのキャラもそういう設定じゃなさそう。そういうキャラだったら萌えるから白夜が楽しみ。タクミがあんなツン仕様なのにはなにか萌える理由があるはずだし、白夜がメインだろうし。

戦闘中のセリフもなんだけど、通常時の言葉使いが良くない印象。暗夜側が従来のFEの敵サイドってコンセプトだから仕方ないけど、そのコンセプトに引きずられてわざと悪役セリフは言わされてる感じある。

主人公なのに身内に対して「こいつ」よばわりしたり(今まで父上って言ってたよね?)、いきなり人間性を疑う行動と発言をしたりして…、いままで(覚醒までのキャラ)こんな酷いキャラ設定にされてましたっけ?王子/姫キャラの野生児って指定があるのかな。

C15の項目に「言葉」がなかったから、差別的な言葉を使うので年齢制限というわけではないっぽい。

同性愛絡みに関する誤解を招く偏見な言葉もある。女装してるだけで、「おぞましい」って罵られるキャラは一体……。フォレオ、迎えに行かずにリセットしてしまってゴメンね…。

言葉選びのセンスが、FEシリーズ今までで最高に悪いとは思うので、暗夜のテキストは、…酷い有様。書いた人のセンス悪さが、キャラのセンスの悪さに反映されててキャラがかわいそうになる。「書いた人の知力と登場キャラの知性は比例する」まさにそれを地でやってくる。

こんなに文章が変なのは暗夜だけだといいな。白夜のほうがメインっぽいし、真のルートはDLCの3番目のルートだろうし。はぁ…………暗夜はおまけシナリオだったのかな(4800円のパッケージ販売してるのにファンディスクなのはそれで残念だけど)

食べ物に対する敬意のなさ

特に食べ物に対する敬意のなさが際立ってて、食べ物粗末にする主人公っていいのかな?食べ物粗末に扱うキャラって、世間的に好かれないと思うけど、主人公をそういうキャラにしてよかった?海外向けの文化的趣向の差なのかな?

セリフ以外にセンス無いなぁって思ったのは、食堂で作った料理を食べる・食べないが選べるとこ。食べ物を粗末にできるゲームなんて、FEifが初めて。このゲームの主人公、失敗料理は捨てて作り直しを指示できる。その失敗料理、食べないの?捨ててるの?どうしてんの?食材はちゃんと消費されてるから無駄にしてるんだよね?

他にも支援会話でもキャラが食べ物粗末に扱ってんなぁって思ったけど、任天堂のゲームなのにそういうところできてなくて残念。C15のゲームはそういうところは気にしなくなるのかな?

まずい料理作ったときに「捨てたほうがいい」「毒味が必要」「これ毒物?」「獣のエサ」って言うキャラもいて、失敗したときにキャラが感想言うのしんどい。なんで仲間が作った食事を毒扱いする発言ができるの?作った本人の目の前で。雰囲気が悪い軍。仲間だろ!

「まずい」「おいしくない」とか「口に合わない」あたりは趣向の問題だからかまわないけど、「毒」とか「獣の餌」とか口に出して言える??仲間が作ったものに対してそういうこという?長年連れ添った仲間が軽く言うんじゃなくて、寄せ集めの軍でそのセリフは駄目。

「毒見してもらえば良かった」なんて、仲間の信頼関係が崩れるセリフを言わないでほしかった(好きなキャラがこのセリフを言ったから余計残念で……)このキャラは心の底では、仲間を信頼してないってこと?そういう隠し設定があるなら本編で活かしてほしい。だったら萌える要素だったのに。

白夜から裏切ってついてきたスズカゼやアクアに対して、「毒物でも作ったの?」って言い出す某王族のセリフってつら…。白夜出身キャラが失敗したからこういうわけじゃなくて全員に対してだけど、好きなキャラが育ち悪いキャラにさせられててつらい…。好きなキャラのどうしても好きになれない点。

笑い取ろうとしてこのセリフだったならセンスない。これ笑うところだった?ポイズンクッキングネタは商業アンソロと2次創作に任せて。そういうのはギャグ同人誌に任せて。

暗夜王族が仲間が作った料理に「毒物」って言ったりするのも、きっとそういう壮絶な王位争いがあるから警戒してるんだなーって分かる(分かるけど!分かるけど!言わないでほしかったよ…)キャラ設定に必要なことならそういう発言内容でもありだと思うけど、ちょっとキャラの発言が少し無配慮。大体、そうじゃないキャラも「毒物」っていい出すのはなんでだよ(秘境で育ったはずの子世代、ディーア、お前だ)

まずかった時の料理のセリフ考えた人は、本当に本当に本当に次回は採用しないでほしい。外注だったら、もうその会社には頼まないでほしい。食べ物粗末に扱うキャラが量産されるの、無理、無理です、ホント無理。食べ物粗末にするキャラは、日本人の生育環境だと結構地雷な人多そう。粗末に扱うキャラがいたら、それを注意するキャラがいたら平気だったのに野放し。

本編以外は全部外注丸投げなのかな……。本編もけっこう文章酷いけど…(本編自体がもう外注丸投げなのかもしれない)語彙力もないけど心柄もないっぽい。「言葉を選ぶ」って行動が取れない子供キャラや敵キャラなら、これ書いた人は最適だけど、味方キャラや王族・貴族たちのセリフは書かないでほしい。

もうちょっと作った人を気遣うセリフにしてあげればいいのに…。ピエリは「ピエリがお料理教えてあげるよ」ってフォロー入れるから、そういうセリフにしてほしい。8割ぐらいキャラの人間性を疑う酷いセリフであまり食堂利用しなかった(人間性を疑うのはこの台詞を考えた人と、これでOKだした責任者であってキャラではない。責任者はちゃんとチェックしてほしいな)

失敗かどうかより、キャラの好きなものが出てきたら喜ぶとかだと良かった。嫌いだったらステが上がらないとかそっちで差がついたらいいのに…。失敗だろうがなんだろうが「食べますか?」なんて選択肢出さずに、否応なしに出されたものを食べて。出されたものは食して。

あと、戦争中なんだから食べ物を無駄にする行動のは、世界観ちょっと変。

暗夜は太陽の光が届かなく作物が育たなくて食糧事情に貧しいって設定なのに、食べ物を無駄にしてたり、そう言うの考慮してないキャラが暗夜に多数いるのは設定ミス?文化がわからん。

食べ物粗末にするキャラの横にはそれを注意するキャラを、メシマズキャラの横にはその失敗料理をちゃんと残さず食べてくれるキャラを置いてほしかった。何人かメシマズキャラにされてる子が損してて可哀想で……(他のキャラに酷いこと言われ続けるのが)食堂は撤去しとく。白夜のキャラは酷いこと言わない子達だといいな。

ストーリーのざっくりぼんやりな感想
透魔のクリア感想
白夜のクリア感想

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ