C93冬コミの原稿進捗

C93サークルカット

C93冬コミ:12/29(1日目)東2ホール O-54a「ジュリエット計画」
コミケwebcatalog配置マップ)FEスペース

冬の作業進捗をアップするエントリーで最終的にお品書きページになる予定です。

スポンサーリンク

原稿進捗

合同相手のお陰で余裕入稿ができた2017年冬。

12/18

C93の頒布物

どちらも自宅分が届いたので搬入ミスなければ頒布できます。ひゅー印刷がきれい。フェレ家の本は表紙だけいつものところに頼んでコピーなのでちまちまやります。

あと、無配のポスカもあるんですが、いつものマットPPを忘れてしまったので微妙…。まぁしょうがない。やっぱりアートポスト220kgにすればよかった。年賀状シーズンのフェアだったのでねー、そこはそりゃキャンペーン使いますよね―。

合同誌は小口にデザインノンブルにしてあります。隠しノンブルよりデザインノンブルで本作る人好き。何度か使わせていただいて製本技術高めなのわかってたので、そんなにずれないだろうなぁと信じて入稿したら全くズレがなかった。

私もなるべく小口側に断ち切りが無いようにコマ割ったり、高透さんなんかはほぼ断ち切りなしのコマ割りでやってくれた(プロは違うな)この本は合同誌としての一冊の本としての統一感的なのを見てほしいです。楽しかった~。

あかつき印刷さんはこの青系の色をきれいに出してくれるのでよく使う。ほぼモニターどおり。おかげで机の上が同じ色合いになってしまう。よく使うのに秋に入稿できなくて、米をもらえてないので来年こそは米を貰いたい。

CMYK入稿のときは、カラーの色補正はレイヤー機能→特定色域の色調整でいつもどうにかしてるけど、最近はRGB入稿のところも多くて任せちゃう。もちろんプロファイルだけは入稿する印刷所に合わせるけど(表紙テンプレに埋め込まれてるのがそうだと思って作業する)

再録本の方はコーシン出版さん。こちらも私の不備の多い原稿を丁寧にチェックしてくれた。再録だから一旦本になってるはずなのに、めちゃくちゃ不備多くて(線のはみ出しとかスキャン時のゴミとかそんなレベルのやつ)申し訳無さで一杯。主に私の線が細すぎて(A5に縮小だから余計)すっ飛ぶところを洗い出してくれた。

B5→A5縮小はコミスタで縮小するより、B5原寸書き出し→フォトショップでA5に縮小して2値化ディザの方がキレイ。やっぱりフォトショップ様は偉大。修正データで渡したページのほうがキレイ(本人にしかわからない程度の差です)

そうそう修正指示のときに「カムイ様の~」「カンナくんのコマの~」とか、キャラに敬称をつける印刷所だった。なんか”様”ってついてる!?!って感動。

12/11

カムイとそれ系の本の趣味が合うのはサイラス。ジョーカーにはカムイ様のことならなんでも分かるけど、カムイ様のエロ本の趣味だけはわからなくて執事としてのホスピタリティの限界を感じてほしい。

カラーもお互いにラフを交換して描いたり、事前にネーム見せたり合同誌っぽい!なんか二人で作った感ある!

ちょっとアレな本の絵は水着ルフ子を参考にかきました。アンナ商会のなんかで写真機的なのがあるからきっと……そういう本も出回ってるだろ!何かの支援で「いかがわしい本」って単語は出てきたからきっとそういう本はあるはず(整合性のあるファンタジーな世界観をFE同人に求めるのはやめました)


高透さんの本文見本も。高透さんと合同誌作るの10年ぶり。合同誌的なの自体が2年に1回ぐらいしか出さないけど。もう描く機会はないと思ってたら合同誌で出そ!っていってもらえたので出せました、よかった。

書店はとらのあな専売です。

12/04

「真昼の流れ星、真夜中の虹」B5/32P/500円

高透さんとのFEifのカム男とレオンの本。私の裏表紙はおまけです。高透さんの原稿がハイパー早くて、締切破ってないのになんか…自分の申し訳ない作業の遅さ…。

森は……触ってないよ!!大丈夫だよ!!!

12/01

「色褪せぬ赤の遠かりしこと」

表紙使いまわしなんじゃなくて、もともと冬受かったら表紙にしよって思ってただけです。あと、最初っから表紙だけ印刷所に頼んだコピー本のつもりです。ヒーローズがあったとしても15年前のゲームだしね。冬コミのみ+余ったらBOOTHの頒布になります。

11/24

「FE再録・if」再録本 A5/124P/1000円 sample

書店はとらのあなメロンブックスK-BOOKSです。

描き下ろしは5Pありますが、合間に4コマを入れたぐらい。元の本からページを割愛しているので、全てお持ちであれば手に取らなくても大丈夫です。収録タイトルは裏表紙見て。

FEの再録本も5冊目。既刊は再録2(烈火封印暁)だけ持っていきます。

if再録本本文 if再録本本文 if再録本本文 if再録本本文 if再録本本文

もう少し多めのsampleはピクシブを見てください。並べると画面の処理に差があってびっくりする。線のレベル補正の処理が本ごとに違う。

いつものように作ると、また白背景に●●●しか使わない同じ色合いの表紙になってしまうので、今回はカラーコード変換ツールを使わせていただきました。適当に1色選ぶと、バランス良く補色とアクセントカラーを提示してくれるスグレモノ。同じような配色チャートでパレットを取れるCoolorsもおすすめです。

おかげでいつもと違う雰囲気の表紙になりました。文明の利器。机の上の色合いが同じなことは避けられそう。本当は特色の多色刷りにしようと思ったけど、フルカラーのほうが安い。

11/22

8月と9月のコピー本収録する機会ないなーと思ってたら、いっそ再録本で一気にまとめればいいと思ったのでジョカムの再録本が出ます。最初の方は書店1箇所専売で部数的にもそう多くはなかったしね。↑これはその描き下ろし部分です。

再販した1冊目と18禁合同誌は除きました。18禁は迷ったけど、成人向けにすると部数下げなきゃいけないので省きます(書店の発注も下がるしね)あと2.3冊18禁の本出してたら入れたけど1冊だけだしな―。ただ単に年齢確認が面倒なだけです。

11/03

C92の前回と同じに表紙やら本文見本やら原稿進捗を、このエントリーに追記していきます(最終的にお品書きページになります)

スペースを封印+烈火で取ったので、短編の詰め合わせを予定してます。FEHネタも一緒に父上服ロイが描きたいんですね!カップリングは固定なので事前にお知らせします。

小説版を譲ってもらったので、その組み合わせ基準になると思います。エリニニは固定。ニニアン母の竜の血をちょっと受け継いでるロイが、封印の剣振り回して魔竜と心通わせるのが理想なので…(そういう話をどうにかしたい)この小説すごい。ほぼ私と支援の組み合わせが一致する!

あとは高透レイコさんと、FEifのカム男とレオンの本。私が5月に出しそびれてる本をどうせならって一緒に出してくれる事になったよ。もうレイコさんの表紙が上がってきてしまったので、私が頑張ってさっさと作業します。

DQ11もちょっとマヤカミュ(カミュ受け)をギャグで出したいなーと思ってますが、DQ11はまた別の機会かもしれない。

在庫は封印烈火暁の再録本(残部少)・フローラの本2冊・ラブライブ再録本を書店から戻して持ち込みます。

C93配置場所

配置見たらFGOとの境で、お隣はフェイトサークルさんだった!FGO人すごそう。オルガマリー所長の本、欲しい(冬木から動かない私のデータ)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. 匿名 より:

    冬コミおめでとうございます
    新刊。
    実はちょっと話が出たエコーズ本、期待してました
    スパークでだめだったので、流れてしまったか、延期かな・・・
    と思っていましたが残念です
    でもこればっかりはその時の勢いと萌が必要ですものね
    ニニアン好きです!ララムもどこかで出してください 笑

    • ミコ より:

      本はタイミングですかね~。エコーズの本を出す機会がないので、冬の無配とかで描く機会があれば…。