【ファイアーエムブレム無双】ストーリーモードクリア感想

FE無双

ストーリーとヒストリーモードが一旦終わったので、FE無双のプレイ感想です。ストーリーに関しては特にネタバレも何もって…。NPCで何人か公式発表されてないキャラが出てくるぐらいかな。

※公式サイト未発表のNPCや、絆会話のネタバレありなので、自分で確認したい人は閲覧ご注意ください。このキャラ出るなら買うよとか、こういう会話なら興味が湧く等、買うかどうか迷ってて、他人の感想を参考にしたいならこのままどうぞ。

スポンサーリンク

ファイアーエムブレム無双のプレイ感想

switch版です。3DSに比べてスクショ取るの楽。microSDカードがどこに入ってるのか探すところから始めた。本体裏側。SNSと連動できるけど、多分TLを埋めてしまう。

携帯モードではなく、TVモードでやるならswitchのプロコンあったほうがいいかも。

やけに事前プロモでキャラゲー感強調してたけど、キャラゲーではなくアクションゲームとして面白い。アクション苦手な人向けのイージーモードは優しい。無双初心者なので助かった。とりあえずエンディング見れる。

ずっとやっているとアンナさんに「ちょっと休憩しよう」って促される。スリープにしてるだけでも長時間プレイしてるかのように注意される。他にも、おはようとか時間帯で言うこと変わる。

システムボイスは変えられる。解放条件はなんだろう?仲間になったらすぐに変えられるわけじゃないっぽい。何人かと支援組んだらかな。

ストーリークリア時にプレイヤーに向けて特殊なことを話すので、好きなキャラにしとくのオススメ。私はクロムにしてたので、びっくりしました。覚醒のルナティック+をクリアすると出て来るアレがボイス付きで言われるだけですが、この演出を知ってるってことは、FE無双スタッフは覚醒のルナ+をクリアしてる(多分)資料を読んだだけじゃなくて、ゲームをやりこんでる。

ゲームシステム

主人公は弟のシオンを選択。この子、少年漫画の主人公っぽい。馬乗れないけど騎士になりたーいっていう展望がある。お姉さんのリアンも、ヒロインというよりは物分りがいいお姉さんキャラ。どちらを選んでも片方は途中から動かせる。主人公に選んだ方は1周目は最後まで強制出撃。

シオンはメシマズ料理もちゃんと残さず食べるところが好感度高い。メシマズキャラ出したら、その料理をちゃんと食べてくれるキャラもセットで出さないとね。食べ物に関しては、作り手の感性がダイレクトにキャラに反映されるので、気を使ってくれてよかった(なぜifでは失敗料理を破棄して作り直しさせるのかホント謎)

主人公二人はクラスチェンジしたら、剣以外の武器も自由に装備できたら良かった。シオンの騎士になりたい発言は馬乗りになる伏線ではなかったのか……。3すくみ反転をシオンの武器につけてやり過ごす。

シオンもリアンもステにそんなに差がない。使い勝手一緒。リアンのほうが弟よりすこし魔力が高いぐらい。

無双ゲーム初心者なのでモードはカジュアル/イージー。ストーリーモードだけなら13時間ぐらい。難易度を上げると素材や武器のレアリティが上がるっぽい。イージーだと青銅武器ばっかり。

レベルアップ演出は速攻でオフ。操作キャラじゃなくて全員のレベルアップが出てきちゃう。FEっぽいけどアレはなくていい。画面の脇で誰が上がったのかわかるだけでいいかな。レベルはFEHみたいに固定成長。

処理速度優先で60fpsにすると、リズの後ろのリボンの動きがすごくなめらかになる。そんなにマントあたりでは気にならないけど、リズのリボンの演算でわかる。

竜脈が毒の沼地に見えたから、もっとキラキラさせてほしい。if王族でなくとも竜脈は使える。竜脈の設定は適当で万能。

市街地戦で壊れた建物が竜脈でもとに戻るところは、マイキャッスルのノリだった。すんなり受け入れてしまったけど、説明もなく「壊れた建物を竜脈で直そう」ってミッションは、FEやってない人は、「建物直すって?」じゃないのかな。竜脈の力が都合よく万能なことに説明がない。ポイントは「都合よく」ってところです。

1000体撃破でアンナさんが店を開く。ペガサスナイトをお使いに出すあたりが、とてもFEっぽかった。そうそう、拠点で武器が買えないシリーズは、ペガサスナイトがお買い物担当だったね。

後半忙しくなってアンナさんところに行けなくて、記憶が埋まっていない。多分全部埋めないとアンナさんがプレイアブルにならないのではないだろうか…。そして、アンナさんにうっかり奥義を出してしまうのをやめたい。ごめんね、ついYYYXしちゃうから。

勝利条件変更や状況に合わせて、細かくNPCに指示出すのが楽しい。FEっぽい。画面に出てくる情報量が多くなってくると、いっぱいいっぱい(イージーなのにね!)「急いでください!」って急かされてしまう。

FEっぽいところは「村人を戦場から離脱させて助けるミッション」があったところ。よくある緑NPC村人の救出を、リアルタイムでやるとこうなる。助けたらアイテムくれるんだろうなと思ったら○○○な展開。盗賊もほっとくと宝箱奪われる。

自分が操作しない方がキャラが喋る。盲点。

私がもたもたしてても、NPCが優秀なので制圧してくれる。もう、各自に任せる。私はツボと宝箱の回収をやろう。

ただ、3すくみと特攻を考えて指示出さないとすぐ苦戦する。3すくみもだけど特攻がすごい。ペガサスナイトは弓の前に無力。槍キャラがみんなペガサスナイトなので、歩兵か騎馬の槍を早く!オボロは早くNPCからプレイアブルキャラになって!

騎馬キャラで雑兵を巻き込んで走っていくのシュール。

紋章屋で続けて紋章設定するのにも、いちいち「よろしいですか?」「成功しました」って喋るので、そこはダイアログだけで声なくても良かったな。

ダイアログもいちいち「スキップしますか?」って確認があるので、これもいらない。UIは丁寧だけど、おせっかい気味。

ストーリーモード

こうだろうな―と思っていたことは、おおむね予想通りに進むストーリー。良いとか悪いとかじゃなくて、予想通り。そういう意味でネタバレも何もない。

ストーリーは、覚醒ターンはチュートリアルも兼ねて模擬戦から始まる。ifのターンは誤解で戦闘が始まって「いきなり攻撃してごめん、これからは仲間になるよ」が4連続で続くのでとくになんも…。白夜も暗夜もみんな人の話を聞かない。基本的に、物理で黙らせて解決するストーリー。まさかのifの原作シナリオをあまねくリスペクトする無双のFE愛、ひしひし感じました。暗黒竜のターンは、異界という便利な言葉で問題なく乗り切ろう。

13章のマークスとリョウマの二人を従えるカム子様に感服。PVで見てたこのシーンが3人とも敵で出てくるシーンだとは思わなかったね。

13章で難易度上がって一気に強くなる。クロムアミーボで読み込んだクロムの模擬剣にしてたので、カムイへの特攻がなくて苦戦した。ここ槍キャラで向かうより、特攻あるファルシオン(ルキナ/クロム)で対応するのオススメ。後半はマムクート多めになってくるので竜特効のあるファルシオンファミリー3名が育ってると楽。

正直タクミの敏い猜疑心を、いい方向で使ってくれてうれしい、ありがとう(14章のちょっと突っかかるあたりです)本編もドラマCDもただきついことを言うだけの無配慮なキャラにされてて、雑な扱われ方で残念だったから、無双のキャラ解釈に救われる。

元の作品でのシナリオの役割を無双でも引き継いでるっぽい。タクミが撃つところなんかこういう演出のシーン元ゲームでも同じ構図であったなとか、裏切り者絶対許さないレオンの態度とか、そういうのささやかに挟んでくる。

メインじゃない画面の脇で、負傷したお母さんに真っ先に駆け寄るサクラに感動。そう、そうなんですよサクラはこういう子なんですよ!スタッフがわかってる。シーンの切り替えでサクラだけじゃなく、シスター妹3名が介抱してるのが映る(画面の端で行われてるので気づかないかもしれないけど、細かい所でキャラ性を魅せてくるからよく見て)

シナリオには覚醒キャラ達がメインで関わってた印象。わりとみんな会話に参加する。FEだと仲間になった章以降出てこないの多いけど、NPCのオボロゼロウードナバールもちゃんと会話に入ってくる。ナバールにも積極的に話しかけに行くエリーゼはコミュ力の塊。

ゼロが逃げる盗賊に関してコメントするのも、「なんでこのキャラがここでこのセリフを言うのか」が元ネタを知ってるとわかる。だれでもいいから会話数同じにするために喋らせとけ、みたいなのではない。

FEヒーローズはオリジナルキャラがやや空気になってたけど、今回はいい感じにシオンもリアンもダリオスもシナリオに絡んでくる。そして、でしゃばるわけでもない。ゲームのキャラ能力的にも、主人公に選んだ方を強くしてれば、最後まで切り抜けられるキャラになってる。

ダリオスは…、その頭に乗ってるの何?ぐらいしかコメントできない。ダリオスが断章にいない段階でもう予想できるし、オチがわかってしまった。そういう意味でネタバレも何もないんだよ。

佐藤拓也さんは今後も「カッコイイけどちょっとアレな王子キャラ」をFEで担当してほしい。今後もふんだんに佐藤拓也さんを使っていってほしい。正統派の優しい王子キャラに見せかけたちょっとアレな感じのキャラで頼む。

ウードに対して特にコメントしないレオン。そこは考えない。時系列良くわからない(会ってるよね?)

最終戦前に主要メンバー(カムイ以外のパケにいるキャラ)で軍議してる。みんなで集まってラスボスに挑んでいく感ある。カムイのパケにいる割にはストーリーに関わってこないから、なんか営業にパケとPVに出てきただけ感ある。

各国の第一王子達が主体になって軍議してるって納得感あった。人気だから出てくるというよりは、責任ある立場や軍師などの役割でストーリーに関わって喋るので、役割がないカム子やルキナは出番少なめ。

このシーンにただ人気キャラなだけで、ヒノカ・カミラの第2王女差し置いて、第3王女のカムイだけが入ってたらおかしいよなっていうところ。たぶん今までだったら「そうですね」「さすが兄さんです!!!」「すごいです!」「そうしましょう」「それでいいです」って、相槌打つためだけに画面に出してちょっと喋らせてたと思う。そういったテンポ悪くすることはしない。合コンの相槌セリフだけ喋らせられるカム子もそれはそれで面白いからいいけど(そういうキャラなので)、無双スタッフが気を使ってくれた。

もしアイクやロイが今回の無双に出てたとしても、ストーリーの出番はさほどなかったような気がする。この軍議シーンに傭兵と地方貴族は参加しないだろうし、ロイもアイクも王族の人たちを立てて他のことしてそう。それぐらい立場重視のキャラ描写。キャラ人気優先でシナリオをめちゃくちゃにしないコーエー。

シナリオ自体はかもなく不可もなくだけど、要所要所の細かいところはきちんと抑えてある。シナリオめちゃくちゃにしてもいいから、とにかく好きな人気キャラ目立ってないと星1、ってする系の人がいたら駄目だけど、そういうの望んでるユーザーの方が多いのかな?無双スタッフがそういったところをすごく気を使って描いてくれた感じします(○○は人気キャラなのに目立ってない!声優のために買ったのに!的なキャラ主体の意見が多いと、今後もFEのシナリオは評価低いままだろうし)

そういや、ifで軍議してるところさっぱり描写されなかった…FEなのに軍議しなかったif(天幕張らないマイキャッスルの弊害)

最後、二人で王位継承したんだなってわかってよかった。姉弟二人で王位継承可能な国であることは、リアンとリョウマの会話でわかる。荒廃した城の王座で王位継承ってなんかいいね。シオンもリアンも他のキャラとの絆会話で、上に立つ者の心得を学んでくので王位継承エンディングに納得。

エンディングの戦歴の出方もFEだった。3DS版なら同じ出方をしたんだろう。

リンとセリカはストーリーには関わらなかった。ヒストリーモードがでてきて、それをクリアすれば操作可能。だったら、無理に今回出さなくとも…という気持ち。

ヒストリーモード

ストーリーモードをやってると開放されていく。原作のシーンの再現マップ。いうほど再現してないけど。

ストーリーモードより、ヒストリーのほうがボリュームがある。多分、ストーリーのカム子より、ヒストリーのカム男のほうが喋ってる。

こっちで素材やレベル上げなんかをするのがいいかな。マスタープルフはヒストリーモードの報酬で入手していきたい。

こちらで解放されるルフ子とカム男は、衣装チェンジ扱い。いちいちレベルを上げなくていい。男女で絆会話の内容はほぼ一緒。ボイスはちゃんと取り直してある。

SEがそのシリーズ固有のもの(烈火なら烈火の音)になる。地味にファンサービスしてくる。

クラスチェンジ

ストーリーモードだけだとマスタープルフが人数分入手できないので、ヒストリーモードもやっていかないと集まらない。

クラスチェンジはレベルが戻るわけではないので、プルフ入手してレベル15になったら速攻でやって平気。クラスチェンジしてないと13章きつい。

グラが変わってしまうけど、グラフィックは元に戻せる。サクラはクラスチェンジ後の戦巫女ほうが好き。キャラによっては、ん~~~んん??????好みの問題。

クラスチェンジ後のグラが、可愛い子とそうじゃないこの差はなんだろう?元のゲームでグラフィックがあったキャラはそれに準じていて、元々が上級職登場のキャラ(フレデリクやカミラやレオン)が、ん~んん???ケイオスナイトとは?ん~ん~~~~~???…見慣れてないからかな。長兄2名は、わ~こんな感じって予想できるやつ。

絆会話とキャラの描写の丁寧さ

C・B・Aまでは一言テンプレで、会話はA+のみで発生。A+は全員にあるわけではない。キャラによって、会話できるキャラが多い/少ないがある。もしかしたら、あとから来るDLCキャラと喋るために、現状少なめなのかもしれないので期待したい。

序盤、クロムとルフレが速攻でA+になってしまう。会話が長くて充実してる。適当に組み合わせてどうでもいい会話をするのではなく、ちゃんとそのキャラでしかできないお話をする。ちゃんとしてる。クロムとルフレも、思い悩む王子とそれを補佐する軍師な会話。本編で見たかったのはこういうのだった。

どのキャラも「戦場に赴く兵士を率いて戦う施政者の会話」をする。ここはさすが戦記物で名を馳せるコーエーが作ったっぽい。フレデリクも「王族付きの騎士」の発言をする。「コーエーが思いえがく軍師キャラはこう」の下駄を履かせてもらってるルフレ。

次期国王候補たちのキャラが、国を治める者たちの会話をしてる!って驚いちゃう。(FEも戦記物なので、そこは当たり前のことだけど、そうではない会話のほうがユーザーに受けるから…、いやユーザーに受けるからではなくライターの勉強不足でかけなかったほうが大きいけど)

キャラが王族の仕事してる。キャラ属性/萌要素として王子キャラ・姫キャラになってるんじゃなくて、戦火時の王族キャラの意識高い発言をしてくれる。本編だとただ属性で姫キャラだったのに…。コーエーの戦争モノのキャラ設定のハードル高い。他の無双もそんなのかな?

絆会話レオンとリアン

「王宮の権謀術数」なんて単語使うレオン、元ゲームのFEじゃ見れない。IQ↑になってる。権謀術数なんて単語、三国志でしか見たことない!あ、このゲームの開発コーエーじゃん!!って謎の納得感。

コーエーだから書いてる人の戦術・兵法に関して造詣が深すぎて、キャラの知能が↑↑↑になって映る。「敵を倒す」じゃなくて「刃が滑らないように鎧の隙間を狙って敵を倒す」とか具体的なセリフがくる。

「私が勝った」ではなく「私が勝ちを拾った」とかレトリックも上のものになる。コーエーのライターさん、ありがとう!!!!ありがとう!!!!!いまコーエーのライターさんの求人をちらっと見たら「歴史に関する知識がある人」ってなってて、ですよね~当然ですよね。

原作ではなかったけど、こういうこと話すんだーみたいなのがわかる。タクミとマークスとか、原作でなかった組み合わせがなかなか良い。もっと増やして。DLCってキャラが増えるだけなのかな?うっかり会話追加とかないのかな?(無双をよく知らない)

もちろんそいうのばっかりじゃないけど、ちゃんとしたキャラにしてもらえて良かった。いきなりタメ口呼び捨てで馴染みある言葉遣い(?)にされるんじゃなくて、「〇〇って呼んで下さい」「他国の王族を呼び捨てる訳にはいかない」っていうやり取りがちゃんと挟まれる。

ルフ男の敬語が聞けるのは無双だけ!暗夜王国の礼儀正しい教育とか、そいういう細かいところでFEを知らない人でも、このキャラがやんごとなき人なんだって立ち位置がわかる。本編より王族たちの描写が丁寧。

ルキナが剣の訓練ではなく、剣のお稽古って言う。元ゲームでお稽古って言ってたっけ?(記憶曖昧)ルキナが姫として育てられてるのが細かいところで伺える。そういう所に育ちの良さが感じられる文章にしてくれてありがとうございます、コーエー。

王族としてのきちんとした立ち振舞をするようにされてるので、みんな語彙力と気品が上がってる。「書いた人以上の知力を登場キャラは持てない」というところの限界突破を、コーエーがしてくれてる

派生でちゃんとしたライターに書いてもらえてよかったね。FEも無双もファンタジーの戦記物で、そりゃコーエーのライターさんと相性いいよ、いいに決まってるよ!

シオンとルフレの会話では、戦力が10倍差のあるとき戦術とは?軍師の必要性とは?みたいなのを解くんですが、どう考えてもコーエーのライターだから語れるテキスト。「兵科の特性、兵力の運用方法を~」なんて絶対にFE本編じゃ出てこない単語だよ!(実際そんな単語出てこなかったよ)軍師、そう、そうですよルフレは軍師でした!って再確認する。

逆に、施政から遠い妹たち(エリーゼ/サクラ/リズ)の会話は可愛い。そういうのでバランス取れてる。もっとお話してて。もちろん、戦場に立つ自覚はちゃんとあるキャラになってるから大丈夫。

会話してるキャラ以外にも、他のキャラの話題が出てくるので見逃せない。参戦してないキャラの名前や評価が聞ける。いない人たちも生きて存在してる…! カミラとクロムの会話は、ほぼフレデリクとカムイに関しての会話だった。

頑なにクロムとの支援会話が発生しないティアモ。原作の設定重視。ティアモが派生作品で崩されなくてよかった。なんか安心する仕様で、コーエー様ありがとう。「支援は発生するけど、会話は発生しない」というさじ加減が理想。デュアル奥義の掛け合いだけでホント十分満足。

でも、今後会話が追加されたとしても、きちんとしたものが提供されるだろうという安心感があるから、喋ったら喋ったで嬉しい。(コーエーのライターさんに対する信頼△)

マイユニと支援で結婚も削除したあたりで、それ”だけ”がユーザーに受けてるわけでないことを、ちゃんと理解していたコーエー。

恋愛要素を期待してる人や、無意味に好きキャラをちやほや持ち上げてほしいとか、〇〇と○○の会話がないから星1っていう、カプ重視のそれだけ期待してる人にはあまりおすすめしないかも。キャラ単体萌えの人向きか、「お気に入りのキャラ同士が新規で会話してる!嬉しい!よかった!」って人向け。

特定のカップリングを否定するわけでも押し付けるわけでもない、優しいFE無双。ルフレとルキナにも会話ないし、リズはフレデリク/ルフレともないし、どの組み合わせにも配慮されてるなぁっていう優しさを感じる。ルフレとルキナなんて男女で変わるし、親子になったりそうじゃなかったり色々だから…。そういう優しさありがとうございます。そういう気遣いみたいなものを感じて、コーエースタッフには感謝したい。ありがとうコーエー。ありがとう。(そういうのを期待してた人はがっかりかもしれないし、「〇〇は派生でも押されてるからやっぱり公式カプ!」みたいにやりたかったカプ要素しか期待してない人にはまったく薦めない)

マルシダだけはカプとして成り立ってる。ゲーム本編で成り立ってるカプは推してくる。なんかもう夫婦を超えた何かみたいになってた。デュアル奥義なんか30年は寄り添ってる夫婦の貫禄だった。支援会話も、良かったねぇ~って気持ちになる。

絆会話ないキャラ同士でも、ダブルの掛け合いが楽しいので、色々組み合わせてやってる。ダブルするのなかなか大変。しかもキャラ同じ組み合わせでも後衛/前衛で話すこと違う、見るの大変。

レオン「天才の力、僕に見せなよ」
ティアモ「天才はレオン様の方ですよ」
↑レオンとティアモの掛け合いなんですが、テンプレじゃなくて、対応する相手によって口調が変わるっぽい。気高い女騎士感がするティアモ、イメージ通り。

みんなが辟易してる2次創作界隈からの逆輸入のような雑なキャラ解釈は、今のところないような気がするだけどどうだろう?(マクベスがいきなりナーシェンのセリフを喋ったりもしますけど…)人の話聞かないヒノカ姉さんはちょっと違うけど、ゲーム上しょうがなくああなってるのであまり気にしてなかった。カミラ姉さんが人の話聞かないのは原作通りなんで…、原作リスペクトでああなってるだけだと思うので…。

公式で専門的な訓練を受けていないライターに書かせるより、コラボ先の他社に任せたほうがキャラ解釈がユーザーに寄り添うって現状、ちょっとおかしいね。

絆会話・マークスとタクミ

絆会話マークスとタクミ

マークス兄さんも努力の人だってわかるので好き。タクミは努力してるところを、あまり人に見られたくはないんだろうなって感じする。

絆会話・クロムとエリーゼ

絆会話 クロムとエリーゼ

お茶目さん扱いされるクロム様。おちゃめさんなんて単語久々に見ました。

絆会話・ルキナとティアモ

クロムの瞬きの回数を何故か把握してるティアモに引かないルキナ。引かないどころか似ていて嬉しいって言っちゃう。ルキナは作中でどう頑張っても会話が発生しない(親子関係に絶対にならない)キャラたち(リズ・フレデ・ティアモ)と会話する。

絆会話・リズとタクミ

「花柄のリボンつけるタクミ様も可愛い」って思っちゃって、オボロも何も言わなかったんだね。

プレミアムBOX

最後まで光って喋る竜石にはときめかなかったので、プレミアムBOXにした。特典の情報もあまり出さなかったよね?そっちにしても良かったけど、多分、竜石は買っても箱から開けないなって思ったのでやめた。

サントラCDはだいたい入ってるっぽい。元ゲームのアレンジ多めなので、改めて後ほど一般流通でサントラが出るわけじゃなさそう。3枚組なので、このサントラだけでも十分特典の価値ある。

ポストカードは、どのキャラも散々公式絵で見たイラストと同じポーズなんで、違ってたら良かったなー。原作重視感あるけど、元の公式サイトの絵で十分だなーなんて思ってしまう。違うポーズのキャラも居るけど、これはどこのポーズなんだろう?

設定資料集はNPCキャラもラスボス(?)も載ってるので、ネタバレ注意。このゲーム、ネタバレも何もないけど。

上級職の設定画なんかも載ってる。上級職のデザインに「ん~んん???」ってなってしまう(もう完全にここは好みの問題なんで、気にしないでください)

#FEについてのコメントがあって、ありがとうコーエー。幻影異聞録#FEもFEとしてみててくれてる、ありがとうコーエー。それだけで資料集付きをかってよかった(ちょろい)そう、アンナさんはコンビニ店員。

所感

オンライン対戦があるわけでもないので、急いでやることもなく、DLCが出揃ったらや、switchが入手できたらでいいと思う。DLC配信スケジュールが長めだし。

DLCは内容も配信日も詳細を明かさないのに「まとめて買うと3000円でお得です」って掲示されても困る。無双のDLCがどんなものだかわからない。値段だけ先に出すんじゃなくて、なんなのか情報ください。納得ずくで金を出したい。

登場キャラの偏りはもう仕方がないけど、こっちにはわからない事情があるんだろうなとか。「売れたら続編が出て他のキャラも出る」みたいなのは…、どうかな?攻略本のインタだとすっごい作る気満々。でもさ、まだ発売してないものに対して「次回作への豊富」語るのって卑怯じゃない?いま、やってる、それに、全力を、出せよ!って気持ち。

FE無双の悪い点を上げるとしたら、事前の広報とインタビューの信頼のなさ。

アクアを外すってインタビューで「今回はしょうがないって言ってました(笑)」の(笑)って表記いる?なんで笑ってんの?みたいなやつ。「サクラがいなかったらきょうだいたちは探すと思うから外せない」っていうのは、アクアがいなくてもリョウマもヒノカもタクミも探すと思うよ?白夜キャラはアクアのことも、ちゃんときょうだいだって思ってるよ?みたいなの…。

ニンドリのインタビューアーが有能なので、核心をついた質問をするからね。そこ聞いちゃう??みたいなことを切り込んでいくからね(質問力は昔から高め)

広報があまり上手くないっていうのは「まとめサイト等ネガティブ情報を流すメディアに叩くネタを与えるスキがある」という意味です。誤解した情報が伝わらないように、きちんと公式が情報提供してない。

キャラ人選に好き嫌いが出ることは予想できたのに、ネガティブな意見を打ち消す努力はしないとかそういうところ。剣ばっかりになるから3作に絞ったと言っておいて、発表したキャラはマルスクロムカムイマークスリョウマ+主人公姉弟みんな剣。人気キャラだから追加したセリカ・リンも剣キャラなあたり、突っつかれてもしょうがない。

広報を頑張って欲しいってのは、CMいっぱい流すとかそういう露出のことではなく、ネガティブな情報を広めたがる人たちに揚げ足取られないように情報統制してほしい。海外のリーク情報も公式の指示ミスな気がする。早バレ情報が回るのは、ユーザーの意識の低さもあるだろうからしょうがない(早バレ回す人やまとめサイト系のアカウントはブロックしてるので、ウードのことは知らずにプレイできたのでよかった)

ツイッターも「今週に重要な情報公開!」って期待もたせてつぶやく割には、すでにほかメディア(ファミ通・電撃・4Gamer)で先に公開されてる情報を公式サイトに反映するだけだったり…。更新情報の予告ツイートって必要だった?とか…。

「RT数によって動画公開!」のRTの数のはかどらなかったところも、盛り上がらなくて敢え無い(わざわざ声優名も添えてたのに)RT数にかかわらず、全部公開してしまって良かったのに。FEHの投票大戦があまり良く思われてない雰囲気の中、「FE無双投票大戦!RT数で2位以下も公開」って便乗する心意気はアンナさんっぽかったけどね。数で人気測るのそんな好きじゃない人はこのつぶやきを積極的にRTしないよ?とか…。

……FE無双公式ツイッターは、「アンナさん可愛い」って言うリプライを「いいね」してる場合ではない。

ゲーム面白いのに宣伝効果が下方に出るのもったいないから、もう少しFEの広報とユーザーの信頼を回復できるといいなー。広告代理店のいい担当にあたるといいね。事前情報で振り落とされなかった人が買ったからこそ、この満足度と高評価なのかもね。

ただ、今回は本当に広報の段取りが悪かっただけで……。

次回は、ISのキャラ人選の口出しを、無双側が全部やんわり却下するところからスタートしよう。IS側の人気出したいお気に入りキャラと、無双スタッフが出したかったキャラに相違があることをちょっと感じた。ちょっとだけ。

ゲーム自体に何か変なところがあるわけじゃないので、好きなキャラが居るならオススメ。キャラゲーじゃないから、好きなキャラが出てなくても楽しめるよ。みんなよく喋る。ゲームとして軍師してる感じがリアルタイムFEで楽しい。

海外のPVのほうがすべての情報を解禁された状態で作れるのでいいよね(国内PVでは消されてたウード)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ