【うたプリ4期】マジLOVEレジェンドスター6話「Lovely Eyes」の感想+スマフォアプリ

神宮寺のレ↑ンちゃんと桐生院ヴァンくん回。七海のことは「は↑ーちゃん↓」という奇異な発音。

スポンサーリンク

6話「Lovely Eyes」

アバンタイトル無しでOPに入る。最初の方時間前違えて見逃したかと思った。

逆転裁判風のドラマを共演。デュエットソングのタイアップでも何でもないっぽい。

常に余裕かましてるレンが、相手にやや押され気味なの珍しいですね。顔に汗ついてる焦り顔レン様ってそんなにアニメでは描写されなかったような……? はーちゃんにグイグイグイグイくるヴァンに対して、ちゃんとレンがセコムしてくれる。

ヴァンに対して「思ってたのと感じが違う」
それは視聴者もそうですよ。髪型のせいでもっとガラの悪い子だと思ってた。

「はーちゃんのこと好きなんやろ?」という指摘が入る。あれ?今回めっちゃ乙女ゲーじゃないですか? あ、そうでしてこれは乙女ゲー原作のアニメでした。忘れそうですが、これ乙女ゲーアイドルアニメでした。

真斗「全員揃っての仕事は久しぶりだな」
ってことは、各個人は各々お仕事やってるってことだよね??? お仕事してるST☆RISHみれて安心。もっとお仕事してるってわかる描写入れて。あと、レン、座れてよかったね(椅子なくて立ってたの翔ちゃん)

付き合いが短い人を悪くいうレンも珍しい。余裕がないのがわかる。というか、珍しくレンは嫉妬してるんだよね、これ。

きちんと打ち合わせしてくれるヴァン、好感度高い。前回前々回と打ち合わせする気ない子だったから。
————
ヴァン「そっからギュンギュン勢いつけて~」
レン「(あ、擬音使って説明するイッキ系の子だ…)」
七海「サビから入ってストリングスを重ねて~~!!」
レン「(レディ!?理解したの???)」
————-

うたプリで「人とぶつかる=恋愛イベント派生」
トキヤさん以外の人と久しぶりにぶつかった。HE★VENSのキャラで、はっきり春歌に恋愛感情持ってる描写あるのヴァンだけなのかな?鳳瑛一は作曲家としてほしいみたいな意味合いだから。

「好きなんです、あなたの歌が」みたいなうたプリ的倒置法ではなく、はっきりストレートに付き合ってっていう。いつものパターンなら「好きなんや、あんたの作る曲が」「付き合って欲しい、ボイストレーニングに」だったのに。

ん?HE★VENSの事務所は恋愛禁止的なルール無しなの?今までこういう子いなかった。早くHE★VENSも攻略できるゲーム出して。さっさと攻略してカウンセリング介護したい。

ロケ地、横浜のみなとの見える丘公園。髪結ってて可愛いです。ちょっとレンが誠一郎お兄さんに顔がよってきてる感じがしました。前髪直したら多分お兄さんまんまになりそう。

御曹司ルームにあったベット、4方が柵に囲まれててベビーベットみたい。配置も壁によってないし。

迷ってるレンに、真斗が滝修行をすすめる展開かと思ったら違った(うたプリに期待してるのはそこでした)ギャグ回ではない。誰かが迷ったらとりあえず滝。

イケメンによるダブル壁ドン。

「付き合ってほしい」という告白に「音楽のことしか考えられない(これからあと何曲作曲すると思ってるんです????)」いい振られ方。ST☆RISHが誰も言えなかったことを、あっさり言ってしまうHE★VENS。春歌と付き合うにはまず、渋谷友千香を倒して彼女に認められてからにしてください。

愛の伝道師という単語、久々に聞いた。

直接レンと春歌とは一緒にいるシーンがあまりなかったけど、レンが春歌を理解してることがわかるので十分です。見守り系イケメン。ちゃんと作曲家としての春歌を邪魔しないようにしてる所いいです。直接お話するのじゃなくて、そういうのがいいんですよ(そろそろ、湖のほとりでの2人で語らいというパターンに飽きてたので…)

今回は恋愛色強めなのに、それ以上にお仕事の方を優先する境人としての責務を果たしてるアイドルたちを魅せてくれたので、良い感じです。乙女ゲー原作のアイドルアニメとして正しい!正しいあり方! うたプリ慣れした金春さんシナリオで本当にありがとうございます。春歌が空気じゃなくてちゃんとヒロインしてるところも◎。

提供からのエンドカード+ウインクの演出、良い。

作画は……もう前半は頑張れない。力溜めて最終回のライブのところに発揮して。

デュエットアイドルソング 神宮寺レン&桐生院ヴァン

諏訪部さんも高橋英則さんも声が低めで合ってていいですね。

歌詞もふたりともちょっと大人の女性向けにうたってる?かな? 個人曲はST☆RISHが上松さん作詞、HE★VENSが織田あすかさん作詞で統一かなとおもったら、トキヤのは違うのか。

うたプリの作詞は該当するキャラがやってるってコンセプトがあるので、HE★VENSはこの人がキャラ観作って統一してくれると嬉しいなぁ。このキャラが使いそうな語彙を、曲が増えるに連れだんだん収斂されてくと面白いと思うし、ST☆RISHメンバーはそんなふうになってるよね。

Lovely Eyes」MAJIVELE…んん?

うたプリスマフォアプリShining Liveのティザーサイト

トップだけですが、KLabとのリズムゲーのサイトができていた。うたプリアイランドの失態があるので、焦らずにちょっと慎重にやってほしいです。経営陣からしたら、4期アニメ公開に合わせてアプリ配信したかっただろうけど(合わせてキャンペーンもできるしね)

SideM、あんスタ、アイチュウ、アイナナあたりの他のアイドル系コンテンツの成功に焦りそうだけど、うたプリには女性向けアイドルコンテンツの大手感出して欲しい。

KLabはスクフェスの実績があるので、リズムゲーなら期待できるんじゃないかな。ただスクフェスは質の高い描き下ろし(構図やスクフェス独自デザインの衣装)が何枚も投下されてる、という点があって成功してると思うので、うたプリも…やるならそこを頑張ってほしいです。ほら、沈んだうたプリ島は最後の最後まで一切描き下ろしはなかったからね。

Live2D使ってくるか、3Dモデルで踊らせるか、どうくるかわかりませんが、スクフェスをベースに余計なことしないで(ほんと余計なことしないで)きちんとしたものを配信してほしいです。ほんとスクフェスのエンジンそのままで、描き下ろし絵と新規撮り下ろしボイスと、ちょっとキャラ同士の会話ストーリー(Musicシリーズのご褒美ぐらいの)が見れればいいんで。ほんとスクフェスのビジネスモデルそのまんまでいいんで!

あの適当にユーザーから金巻き上げようという魂胆が透けて見えた、低予算の惰性アプリであるうたプリアイランドにすら多少課金した私ですので、よっぽどのことがなければやると思う。スクフェスはすぐ飽きる私でも2年以上アイインストせずにちゃんとやってるから!

カニとブロッコリーのクリームパスタ、がんばって。


http://archive.juliet-project.com/?p=2786
http://archive.juliet-project.com/?p=2762

うたプリ4期感想一覧

うたプリ4期 1話感想「夢を歌えと」
うたプリ4期 2話感想「KIZUNA」
うたプリ4期 3話感想「Mighty Aura」
うたプリ4期 4話感想「JUSTICE IMPULSE」
うたプリ4期 5話感想「Visible Elf」
・うたプリ4期 6話感想「Lovely Eyes」←
うたプリ4期 7話感想「Grown empathy」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ