ヴェスタリアサーガプレイ日記⑤ 9章から11章まで

ヴェスタリアサーガ9章

ホエルン~~~~~~その顔だけの男やめなよ~~~~。

スポンサーリンク

第9章 同盟の条件

ヴェスタリアサーガ9章

リティアというわがまま王女様の登場で、勝手に話が進んでいき、シルティンとホエルンの婚約解消話。政治的な思惑のやつ。

ここでのガーラン軍師の「ジスカール殿が王になったほうが良いのでは?」という釘すごい。そしてこの釘が、この章のシルティンの「ガーランのような軍師が私にもいたらなぁ」の離脱セリフにかかってくる。シルティンは、ガーランがここでどういう思惑でそういったのかの意図を読み取れてる。

ガーラン軍師が軍略・恋愛・人間関係全てにおいて有能すぎて、ガーランをめぐって各国が戦争を起こしそうなレベルで有能。ヴェスタリア2はそんな話でもいい。

デューンが出撃したそうなので出撃させる。なんとなく崖を登れる子達で揃えたい。

シルティンとホエルンは隣接で会話イベント発生。ホエルン~~~~~~その顔だけの男やめなよ~~~~。会話後相互支援がつく。これ吊り橋効果じゃん!やめなよ~~~~~~~!!!!!!そうは言ってもこの二人は幻想水滸伝のヒックスとテンガアールみたいで応援したい。

孤立した2人は、崖登れるデューンとザイードが駆けつけてくれました。

ね…眠りのコグロー…いやコイツは寝ないけど。

マップ上に表示されない暗殺兵登場。カーソルを合わせるかRボタンで見つける。割といる!しかもなんか微妙に必殺率高くない?

ゲルは倒すとアイテムが貰えるけど、攻撃しちゃいけないやつ。壊すとケマルとの会話消える…。点々としてるのでついうっかりボタン連打で攻撃してしまう時がある。眠いときにやってはいけない。

ガトリングボウやら、メテオールあたりの強武器持ってこられましたが、だいたいプロディとザイードとメルディちゃんあたりがどうにかしてくれてます。

ボスはケマルがくれた必中武器を、シルティンとホエルンが手渡しで持ち替えてトドメ(再行動便利)

ここで終わりかなと思ってたら、その後離脱しなければならなかった…。足の遅いプロディさん置いてきぼり。

マスターソードをドロップさせようか迷ったけど、今回は諦めて早めに離脱。

ザイード・シーラとアッシュ・リリアは離脱させる順番でセリフ違うんですね。女子は変わらないけど、ザイードはシーラが先に離脱してないと安心できてないし、アッシュはいわせんなよ!みたいなセリフだったし。他にもあったのかな?しんがりだとセリフ変わったりする?

1004_3

ただの村人Aと思ってたら、デューンはやんごとなき人でした。わりとあっさりした再開。聖弓ハルギット入手。デューンがいたらリティアの政略結婚の件は、そんなに深く考えなくて良さそう?

ヴェスタリアサーガ9章

リティアのタリスへの恋心を指摘するガーラン有能。リティアがカタカナで「バカ!」って言ったので確信。いいですか、ヴェスタリアサーガで女子が「バカ」ってカタカナで言ったら、それはもう「好き」ってことだから。

第10章 公女の決意

ヴェスタリアサーガ10章

アトル姫がホイミンのごとくナイスタイミングで回復してくれる。ここのアトル姫、すごく良かった。ホエルンを友達として助けたいっていうところが。

ちょっと王女の立場を忘れてるけど、ここはこれでよかった。実は5章辺りから、もしかしたら「アトルはあまり好かれないヒロインとして描かれてしまうのではないだろうか…」とヒヤヒヤしてた。良かった見せ場ちゃんとあった。

ホエルンとエルヴァのみの、お使いレベル上げマップ。強制レベル上げが来たということは、強制クラスチェンジ的なのがあるんだろうなと予想。エルヴァの特攻解除のスキル優秀。

ロングボウとピラムを買ってあげる。ピラムは2本あっても良かったかな。

NPCに経験値とドロップアイテムを渡さないようにしたかったけど、ちょっと敵が多すぎ。ここNPC倒されなかったら何かあったりするのかなー。白銀の鞍持ってかれたのでリセットした。

1004_7

ここでもカタカナで「バカ」ですよ。エルヴァに対しては「馬鹿」だったので、カタカナでバカ=好きってことで確信。ホエルン、その顔だけの案山子に似てる男やめなよ~~~~~ってエルヴァが言ってる。

ゼイドもアルト姫のことちゃんと怒ってくれて嬉しい。ホエルンもアルトもお咎め無しで話進んだらがっかりだったけど、やらかしたことに対する制裁を受けてるっていうのちゃんと見せてくれるの必要。そこ省略されると、話ペラくなるから。

第11章 ハラルの戦い

マラヤに入って2ヶ月すぎたあたり。シルティンの実家に攻めるよ。

毒薬を川に流して城落すとか、補給の馬車襲って軍資金ゲットとか、食料庫襲って戦意喪失させたり、暗殺者に賄賂渡して裏切らせたり…、あ、戦争してる!って感じがしました。いや、これ、ウォーゲームなんでそういうやつなんですけども。

顔グラがあるアクスファイターの女子キャラ(サラ・ナーシャ・イリット)は会話があるわけではなさそうだったので、倒さずにそのまま。

1004_9

ヴェスタリアサーガ11章

アイネリア叔母様の真意がわかってしまい、動揺してうっかり顔グラもかわるシルティン。いろいろやられ放題で、民衆の支持をことごとく失墜させてからの政権交代してくれるタムティールさん有能。アイネリア叔母様も惚れるわけだ。

ヴェスタリアサーガ11章

ホエルン~~~~~~その顔だけの男ホントやめなって!

シルティンは最終的に女子全員から振られてみんなに「あの人顔はいいんですけどね~」って噂されて凹んでるとこを、アイネリア叔母様に「大丈夫ですよあなたの良いところはわかってますよ(なでなで)」って甘やかされて欲しい。

このゲーム、誰も好きって言葉使ってないのにセリフのやりとりだけで、このキャラはこの子が好きなんだなーってわかるのすごいと思います。好意の方向性がわかるっていうの? サブテキストが充実してるので、何気ない会話も見逃せない。どうでもいい世間会話に重要な情報しこんである。
http://archive.juliet-project.com/?p=2718


加賀さんのブログに幾つかの世界設定がアップされていた。構想ノート(公開資料)

貨幣単位:デナリス(D)、これはローマのデナリウス金貨をもじったもの

【昇聖/離聖】
昇聖とは民間の少女が神に召されてウエスタ神殿に上がることを言い、離聖とは勤めを終えて民間に戻ることを言う。

アトルが神殿に来て何年なるとか、巫女たちの生活、各国の成り立ちやら 加賀さんブログは文字なのに数式の羅列を見せられてる気分になる。ゲームで見せてくれてるのがほんの一部なんだなぁ。

ではなぜ史実との絡みを説明するのかというと、
剣と魔法の戦記ファンタジーは、(小説・アニメなどの作品も含め)、現実の神話・伝承・歴史を元に構築したものであり、史実を知らないと、実にすっぺらいものになる。

濃い話は今のお手軽エンターテイメントに慣れた人に受けないし、商業作品として企画が通らないの知ってるんでしょうね(世界設定バリバリのファンタジーより、高校生が異世界でオレツエーするファンタジーとか、どうにかこうにか歌う場面作って出演声優がCD売り出せるやつじゃないと、いま企画が通らない)

2部作る際の問題点なども話されてますが、どうしたら続きがみんなWIN-WIN状態で出せるんだろうな…。スタッフさんが出すBGMのCDと同人誌が冬コミに出そうな気がするのでそれを購入すればいいかな????

ホエルンはちっちゃくて可愛い。ん、ちっちゃい!

ヴェスタリアサーガプレイ日記

ヴェスタリアサーガプレイ日記① 1章から5章まで
ヴェスタリアサーガプレイ日記② 5章(リトライ)
ヴェスタリアサーガプレイ日記③ 6章
ヴェスタリアサーガプレイ日記④ 7~8章
・ヴェスタリアサーガプレイ日記⑤ 9~11章←

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

コメント

  1. 匿名 より:

    >アイネリア叔母様も惚れるわけだ。
    >このゲーム、誰も好きって言葉使ってないのにセリフのやりとりだけで、このキャラはこの子が好きなんだなーってわかるのすごいと思います

    アイネリアはタムティールの娘ですよ。

    • ミコ より:

      敬愛とか尊敬あたりも含めて好きなのかなぁと思ってみてました