ラブライブ!サンシャイン!! 9話 「未熟DREAMER」の感想(すごいかなまり回)

0823_2

夏コミのとき秋葉原通ったの駅広告。すごいテレビ放送のたった1話のために広告打てる資金力すごい。しかもその日に合わせてちょうど秋葉原回でしたね。

すごい百合回でしたね。キマシタワー50階建てクラスのやつ建立されてた。やっと9人そろった。よかった、1期じゃ3年生は仲間にならないんじゃないかと思っていた。

スポンサーリンク

第9 未熟DREAMER

冒頭の「前回のラブライブ!サンシャイン!!」は今週もカット。エンディングもカットで新曲の特別感のある回。

チラチラチラチラ1話から8話にわたって小出しにされていた、鞠莉・果南・ダイヤの3年生の黒歴史じゃなくて過去話。主に鞠莉と果南の確執の話。

留学前の変な英語はなさい鞠莉は貴重。帰国子女という典型的キャラ付けのしゃべりになっちゃう。

ヨハネ・ずら丸・ルビィの一年生の力関係が可愛い。ヨハネは東京から帰って来てから、偽らなくなって絶好調。激おこデーモン丸だってwww。

聖地巡礼してくれと言わんばかりの背景と移動地点。特定班頑張って。

果南の「帰って来てほしくなかった」のこの後に続くセリフは「全て捨てさせて送り出したのに…」だとおもう

鞠莉の「ほんっと、腹立つよね!こいつ!」というセリフ。ラブライブにおいて二人称が「コイツ」って初じゃない?今までなかったよね?にこが「あんた」とはいってたけど。あと「ぶん殴る 」ってセリフが出てくるとは思わなかった。いちゃつくだけが百合じゃないんですよ、殴りあって喧嘩できる百合大好き。

ダイヤから語られる「果南はわざと歌わなかった」件。2年前に果南に口止めされてたのか、ダイヤの判断で鞠莉に伝えなかったのかどうか……ここ考えるの楽しいし百合的にロマンだなぁ。ココらへんちょっと漫画で書いてみたいなって思いました。ぼくらぶ申し込んでないけど。

本当にダイヤさまの株がギュンギュン上昇してる。1話毎にちょっとしか出てこないのに、そのちょっとで惹きつけられていったけど、今回の演出は最高にダイヤ様の株を上げたと思う。ようこそ!Aqoursへ!!ってルビィに衣装渡されるところも、最後のAqoursの文字を書いた件も含めてね。

雨のなか走るシーンの作画も動きも気合が違った。果南をぶったところ、滾った。1期も園田が穂乃果をぶったところでハマったので。良かったです。なんかそこからの「ハグしよ 」の流れも前回の鞠莉のポーズと相まって、百合展開がすごかった(もうすごいしか言えない語彙力の低さ)

3人でやってた時の名前もAqoursってことは、7話の司会のお姉さんはそこら辺もわかってて結果の紙渡した?票数0なこと+前もここ失敗しちゃってたよねみたいな気まずさだったかな。

「スクールアイドルやめようとおもう 」のセリフや、留学の話がラブライブ1期のことりが留学したバージョンのスクールアイドルの風景。でも、この回はμ’sという単語が一切出てこなかった。そこ評価したい。「μ’sみたいに」や、「μ’sならこうした」的な言葉で啓示しないで、1期を見ていた人が、ん?ん?っ思うぐらいの演出を、ずっとずっとずーーーーーーっと期待してたので良かった。

3話以降、ブログに感想書いてなかったのは、正直「μ’sμ’sうるさいよ…」って感想しか書けなかったのでアップするのやめていました…。各話、たくさん面白いところあったんですが、「いつまでAqoursはμ’sの太鼓持ちやってるの?!」って思いが強かったので。ここからちゃんとAqoursの話をやって欲しいです。憧れてたものに線引して自分たちの物語作ってって。

最近、裸足感がなくなってたので、水着回に期待。金目鯛のシャイ煮に期待。

マリダイすぎる3話。ダイヤ様株上昇中。このシーンの小指の描き方好き、柔らかい桃持ってるようにフェザータッチで触ってますな感じ。 ...

サンシャイン9話挿入歌


この動画は変わっちゃった後だけど、3年の衣装が最初は2年前の過去衣装→みんなと同じ衣装に変わるの◎。

ちゃんと9人揃ったのに”未熟”DREAMERなところ好き。NO BRAND GIRLの時に感じた「これから」感を感じる。