ラブライブ!サンシャイン!! 3話 「ファーストステップ」の感想(マリダイ)

マリダイすぎる3話。ダイヤ様株上昇中。このシーンの小指の描き方好き、柔らかい桃持ってるようにフェザータッチで触ってますな感じ。

2週間ブゥリデェスカの鞠莉は前情報で想像してたキャラと全然違った。サンシャインは優しい世界で安心して見れる。

スポンサーリンク

#3「ファーストステップ」

3話のダイヤさんは硬かった(おっぱいも含めて) そういえば、プロフィール見たけどAquorsの子たちはμ’sに比べて、体型がグラマーというかふくよか気味ですよね。そんなダイヤも小さくないよね?

雨降ってて雷で停電しちゃって、涙声で歌う3人にハラハラしたけど、最後お姉ちゃんが来てくれてよかった。町の信用金庫とかに努めてそうなお姉ちゃん。

「今までのスクールアイドルの功績と、町の皆さんの善意の上での成功」というセリフが、非常電源を持ってきた自分にもかかってる所が良い。しかも2個持ってきた。あれ重いのに…。

μ’sの1期3話と展開は同じなんだけど、このμ’sの功績とみんなの善意というダイヤの客観的な視点のセリフで、違った感じになる不思議。ここのダイヤ様、ホント良かったよ。ちゃんと釘を差しておくダイヤ様。とても手堅い。

現実の世界のAquorsの評価と売れ方も、今までのμ’sの功績っていうところにもかかってそうで、それを考えるとダイヤのセリフが重くなる。アニメでそういうところも再現したのかなぁ。

手を重ねるんじゃなくてつなぐところも、μ’sとは違うんだよっていう心意気も端々感じる。

ファーストライブが成功してしまったということは、今後どんな試練の山場(?)が待ち受けてるのか予想できなくなってきました。一旦挫折してからの成功でFin!の展開がないわけ無いだろうし…。学校廃校という困難も今回無いので、何が困難のトリガーなのか全然予想つかない。

マリーの寄付金いっぱい金持ち高校生兼理事長という立場は、サンシャイン同人界のポテンシャルを高めてくれる。なんでもあり。なんでもできそう。注意書きに「マリーの財力により●●ということになっています」の一言で全て済む。生徒会長<<<<理事長という構図。百合的にも美味しい。

ダイヤ×鞠莉か鞠莉×ダイヤか?については ダイヤ(受け)×鞠莉(攻め)的な意味合いでだいまりっていいたい気もち。そういう意味でマリダイだけど、気持ちダイマリ寄り。伝わらないニュアンス。

合宿はマリーさんが経済力で手配するんだろ?ヘリ移動で。

花丸の風呂敷包みがコマさんリスペクト。可愛い。ルビィの選んだ雑誌の表紙は、μ’sと同時期にラブライブ大会にでてるスクールアイドルぽい?(メジャーデビューしたのかな?)

曜ちゃんの千歌の扱いをわかってるところが幼なじみの強み。曜ちゃんは基本クラスの人気者タイプの子なのかな?人が集まってくるタイプの。AQUARIUMのセンターだったし、人気キャラなのわかる。

ヨハネちゃんのにこの系譜っぷり健在。胸ワシワシするマリーは希の系譜。みんなちょっとずつμ’sっぽさのキャラ性を踏襲してる。マリーが協力的なので、今回は果南がなかなか仲間になってくれなさそうな雰囲気。

軽トラで送迎とか(軽じゃなくて軽トラ!)みんな車持ってるから悪天候でも平気とか、田舎のアットホームなところとか、細かい描写が好き。学校内じゃなく町内総出で応援する地元密着型アイドル。都会の秋葉原とは違う感じで話進めてほしい。

Aqoursの名前はちょっとあっさり決まり過ぎな感じがするので、これを誰がかいたかとかもうちょっと理由付けが後半にエピソード追加されたら……いいな。このスペルも部の文字をかけなかった千歌が、スペルミスでこう書いたのが定着したのかと予想してた。
http://archive.juliet-project.com/?p=2482

3話 挿入歌「ダイスキだったらダイジョウブ!」


スタダの衣装がオマージュっぽい2年生曲。いかにもステージ衣装って感じでいい。魔法使いそう。これは学年別に挿入歌CDが出てくるんだろうか。スタダのようにライブだとこれを9人で歌うとかありそう。