冬コミのスペースと劇場版フレンのお母さんのこと

書くのを忘れていたんで↑に追記しておきました。書いた気になっていた・・・。TOVのユリフレで申し込んだんですが、ユリフレスペースとは離れてる?のかな? どれくらいべっぺスペース有るのかなー???Y列に多いの??後半にFEも有るそうでZ列の配置が読めない。

ジャンルやカプに拠らなくても、何日目のどこに配置されても支障がない、サークル名で来て貰えるサークルにならないとね。目指したいね。テイルズお嬢様方にも気に入ってもらえるようになりたいね。今回珍しく女性向け配置の希望でだしたはずだったのだけど!意味ねーでやがんの!

劇場版のフレンのお母さんのことを考えていて、ファンブックに家族構成・母ってあったから劇場版のフレン母はあの次点では健在なんだと思ってて、お母さん的にフレンが騎士になることにどう思ってたのかなー。反対されはしなかったけど「あーこの子もかぁ」みたいに微妙な感じで送り出されたりしたんだろうかとか・・・・

あと、フレンが作中父親に対して「あの人は…」って言うのが気にかかってて…。(身内を人称代名詞使って「”あの”人」って表現するのって距離が有る感じ)帝都離れてからあの親子間で父の話することもなかったし評価もよくなかったのかと思ったりなんだり・・・。そんな話を描こうかなーなんて漠然と思ってる2011年11月(まだ夢を見れる日程だ)

父と母のことで憂いを9割構成する劇場版フレンちゃんかわいいですね!残り1割は同室の同僚の態度ですよ。ユーリが介在するよゆう何一つない!父のことで鬱欝してるフレンに「お前の親父さんのこと尊敬してる」的な好意的な評価するユーリにいらっとして不定愁訴するフレンはカワイイなぁ!!!!!!!どうしてゲームのフレンは憂いとか心もとなさとかそういった愁いめいたものをどこかに置き忘れてきちゃったんだろ??

ナイレン隊長に対しても、ゲーム中でもアレクセイとシュヴァーンに対しても「あの人」って表現よく使うから、目上の人を言う時のフレンちゃんの話し言葉の癖なのかもねー。(本でユーリのことを「アレ」って言わせちゃうのはそんなのを勝手に引き継いでのことでした)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ