幻影異聞録#FE 3章まで感想

幻影異聞録#FE 3章

大東テレビ=われらのテレ東。
おじちゃんが幼女のハンカチ借りてハァハァしてる所まで来ました。3章までのネタバレ含む感想です。

基本ペルソナ3.4あたりのノリをもっともっと明るくした感じ。ペルソナより女神転生をカジュアルにしたらこうなるみたい?かな。エフェクト、UIあたりはペルソナのおしゃれセンス。

このままこれ渋谷壊れないんじゃない???(アトラスゲームへの語弊)

なんでキャラが事務所に所属してるアイドルなのかも、ちゃんと作中で説明される。CD売るために安易にアイドル要素入れたわけではなくて安心。

どこらへんにFE要素があるのかといえば…見かけたら嬉しい程度かも。もしかしたら覚醒・ifだけしかやってない人だとと気づけない。要所要所にチラチラ含まれてる。イツキがジオ唱えるときの「いかづちよ!」は烈火やってないとわからないし、カフェ店員がイレースっぽいのも、蒼炎やってないとわからない要素。

ミラージュのクロムもシーダもよく喋ってくれるので嬉しい。サーリャもあの覚醒のキャラの感じでキリアとしゃべるので微笑ましいです。シーダ、カイン、ドーガの紋章キャラはそこまでキャラ付けがもともとされてないので、けっこうすんなり受け入れられたかな。シーダがキャピキャピしてなくて落ち着いた感じのお姉さんで満足。ミラージュ同士ももっと会話してくれたらな…(記憶失ってる設定だからダメか)シーダとチキとか。
戦闘はセッションが繋がると面白い。逆にセッション繋げられないと負けるし、敵にやられると全滅免れない難易度。ノーマルで初めてイージーに下げて、イージーで負けるとフレンドリーというゆとりモードが出現する優しさ。こんなユーザーフレンドリーなアトラスのゲームだなんて!

ライブ風演出とスキルも楽しい。多少戦闘開始時のロードが長いけど、これ読み込んでるならしょうがないなって思う。

アニメも歌もしょっちゅう入るので次何読み込んでるの?何出てくるの?!誰が踊るの?って言う期待でプレイしてる。

要約するとこのゲーム非常に楽しんでる。前評判でどんなゲームだかわからなくて、ふーんぐらいの期待値でやってたんですが、面白いです。WiiU持っててイカちゃんに飽きたらやるといい。

シナリオもちゃんととある謎を追っていって、アイドル活動しながら徐々にテンポよく解決していくストーリーだし、キャラの仲間入りも不自然じゃない。女子キャラはみんなイツキが好きなのかなー??? そういう恋愛描写も丁寧にやってくれてる。キリアのひたむきな恋を応援したいです。恋愛>仕事じゃなくて、きちんと仕事こなしてくところも好感度高い。恋愛絡みはおまけのサイドストーリーでみれる?っぽい?

問題点を上げるといえばディスク版のロードの長さ。PS2時代のRPGみたいな頻度と長さが気になる人には気になるかも。PS版のP4とかアビスとかあそこら辺に慣れてたら平気。スマフォのさくさくゲーに慣れてるとちょっと遅く感じるかもしれない。ダウンロードだと多少改善されているっぽいので、物欲がなければそちらをおすすめ。でも、せっかくなら作中で使われている楽曲がいいのでCDついてる特装版を手にしてもらいたい気持ちもある。

ロードの長さは「女子のおっぱいが揺れるための容量を読みこんでる待ちの時間」て思ったら苦にならない。それくらい揺れる。

FE要素は期待せず、ペルソナの外伝だと思ってやったら楽しめると思う。後半もうちょっとFEっぽくなるのかな??


【関連リンク】
幻影異聞録#FE エンディングの感想 (壮大なネタバレ
幻影異聞録#FE 6章・終章の感想(ネタバレ無し)
幻影異聞録#FE 5章の感想
幻影異聞録#FE 4章の感想
幻影異聞録#FE 3章までの感想←イマココ

幻影異聞録♯FE 【早期購入特典】ゲーム内で使用できるコスチュームのダウンロード番号付 [オンラインコード] 【Kindleキャンペーン対象商品:Kindleカタログをダウンロードすると500円OFF(2016/1/12迄)】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ