ニンドリのFEif人気投票とキャラクターファンブック

2015ニンドリ12月号

人気投票の結果はほぼどうでもよくて、キャラの初期設定制作秘話のほうが重要なのでみんな手に取るように!!!!!!このTAKUMIファンブックのほうが表面になって本屋に平積みされていたので、一瞬ニンドリだってわからなかったよ。ファンブックの裏表紙と後半2Pのためにタクミ好きは絶対に買ったほうがいい。

スポンサーリンク

ファイアーエムブレムifユニット人気投票

・総数3652票
・男女比率 男性10.4% 女性89.6%

一人3票アンケートはがきで重複不可。男女比率の圧倒的女子票。順位も女子票なんだなっていう順位です。

総合のほか、男女別ランキングも載っててそれだと、エリーゼカミラアクアとか多分嫁にしたんじゃないかな~っていうキャラ。そんななかで男性票で上位にくるリョウマ兄さん。

ファミ通の人気投票との違いはオーディンとアクアあたりの順位の差なので、多分男女比率と集計方法の差(本を買ってわざわざはがきを投函するのと、ネットで気軽に投票できるの違い)

年代別ランキングの差も面白いね。20代に人気のマークスと40代に人気のジョーカとかね。なんだろうこの納得する差。

ニンドリの人気投票の順位を受けて、今やってる公式のif人気投票で投票するキャラが変わってきそう。上位10名は変わらなさそうだけど、11位~30位あたりの真ん中辺のキャラは変動しそう。ニンドリで上位でも、公式の人気投票で上位に入らないと何も恩恵が受けられないあ(重要)

意外だったのはディーアで、頑張ってる。両ルートで仲間になるのと、シナリオにかかわらないので支援会話できる人数の多さありそう。テンプレ会話じゃなくて良支援を貰えてる恩恵かな。コーヒーネタで全員と話すどうでもいい支援会話だったらやばかった。3票だったから、親子票もあると思うんだけど。

制作秘話

人気投票自体は、正直どうでもいいんですよ。もう、タクミが裏表紙だっただけで順位分かっちゃうし予想できたし…。このキャラブックの本質は、上位のキャラのみについてる、スタッフのコメントです。上位じゃなくてもそこはコメントして。

ジョーカーの名前

ジョーカーが初期設定で本当の名前を捨てて、自分でカムイの切り札になれるようにつけた名前であるとか…。その設定モトイキで!!!!それ、支援会話に使おうよ! カム子との支援Sでそれ話してくれてよかったですよ。それか、ディーアとの親子会話あたり。

アクアとの過去支援会話で「両親に見捨てられた時に本当の名前は捨てました」みたいに言ってくれてもよかった。

「ジョーカー」っていう名前からして、発売前に裏切るだろって不信感抱かれてた謎がここで解明。

双子の祖父

「フローラ・フェリシアの祖父がギュンターの戦友」って言う設定も、活かしてくれたらフローラの負担も軽減されたと思う。人質としてよりも、ツテで城に居た感がでちゃうとダメだったのかな。もったいないね、

なんで地方豪族の娘が王族付きのメイドやってんの?っていう疑問が解決された。透魔の戦闘会話でここらへん追加で触れてはなしてくれても良かった(ギュンター戦は北の要塞メンバーに戦闘会話あればよかったね)

どうでもいいけど、フェリシアのパラレルの素質みる限り、絶対おじーちゃんブレイブヒーロー系。

ツバキの一人称

僕→俺に変化した経緯もっと詳しく。ゼロとの支援会話ると腹に一物闇を持ってそういうのだけわかるの、ツバキにある裏設定は早くどこで公開してほしい。

正直、ツバキはマトイ出すために「マトイ有りき」で作られたんじゃないかって勘ぐってたけど、そうじゃないのが分かって安心(本当に本当に良かった)そういうキャラの出し方は次回しないでくださいね……。お願いします。

ディーアの名前

ディーアの「声が色っぽい」設定はどんどん前に出してこ! ディーアマジいい声。蛍丸と同じ声だとは思わなかった。

名前の元ネタだって言ってたけど、そ、そう?なの?そっちなの?そのネタいる?使い切れないなら出さなくていいよ。

ブリュンヒルデの木

あれ林檎の木だった。あーニュートン的な?グラビティ・マスター的な?
トマト個人輸入するレオンも可愛いですね。タクミ・レオンを描くときはしたまつげを忘れない。覚えておく。


ゼロのカムイのみ執着の設定とかほかにもある。チャラ男外見のサイゾウさんとかぁ…。人気投票如何ではなく、全員の初期設定や制作秘話読みたかったなぁ…。人気高くないキャラでもそういう小出し情報によって、人気が出て萌えるかもしれないし。公式の順位が変わるかもしれないし。もしかしたら、のちのち出す設定資料集にネタを残しておくのかな?DLCが全部で尽くしたら?出るといいね。

覚醒の時は神風動画さんのOP絵コンテとかニンテンドーオンラインマガジンで特集してくれてたけど、今回はバックグラウンドもないから全部そういうのは設定資料集に期待したいです。アフターコンテンツが、人気投票のみは残念。

Nintendo DREAM (ニンテンドードリーム) 2015年 12月号 [雑誌]

価格:889円
(2015/10/21 19:23時点)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ